カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年02月15日

文学青年@入院生活時のみ

退屈を絵に描いたような入院生活なので、早速「文学青年」に成りすまして読書三昧に耽っています。

最初に読んだのは「夫婦善哉」。

面白い!
訳あり夫婦の日常が飾り気なく書かれています。
一気に読んでしまいました。


なお、この夫婦の後日談が垣間見られる作品を著者が書いているのです。

明日はそちらを読む予定です。

あっ、大阪の物語なので大阪弁が分からないとちょっと読みづらいかと思います。

ではまた。
posted by 音吉 at 21:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

また入院しちまった

前回(昨年の11月)以来、定期的に通院していたのですが、今回少し熱がありお腹も少し痛いので詳しく検査していただくと、少し炎症を起こしているとのことで入院となりました。
処置の方法は、お腹にチューブを差し込んで中の膿を出し切ってしまうというもの。
しかもこれが二、三日では終らず一週間以上もかかることのこと。

これはまた
文学青年となるべきか
はたまた
ゲームに耽るべきか
あるいはまた
自棄酒に溺れるべきか

人生の岐路に立たされたと言うべき出来事である 。

てな程のことでもなく、前回の入院で徹底的に治療できなかったことが悔まれるのみ。
とりあえず治療に専念しますので、
お酒の記事は退院後に回させていただき、
当面は特にテーマを決めずに書いていきたいと思いますので、何が出るかを楽しみにしていただくと幸いです。
posted by 音吉 at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

女性向けのような名前だけれど男性が飲んでもOK「レディズ・カクテル」

「レディズ・カクテル」(Ladies' Cocktail)レシピ

材料
  ライ・ウイスキー・・・1 Glass
  ペルノ・・・2 dashes
  アニゼット・・・2 dashes
  アンゴスチュラ・ビターズ・・・適量(1〜2ダッシュくらいかな)
  飾り:カット・パイナップル

作り方
  1. 全ての材料をミキシング・グラスに入れ、ステアする。
  2. カクテル・グラスに注ぎ、パイナップルを飾る。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

辛口で、ビターな味わい。

お酒が好きで、アルコールに強いという女性にオススメのカクテルです。

なにしろグラス一杯のウイスキーに薬草系のお酒で風味付けをしているカクテルなので、ウイスキー・ストレートと同じだけのアルコールを飲むことになります。

でも、お酒好きの女性ならきっと好きになるはず。

もちろん男性が飲んでもいいのですよ。
名前にためらわず注文してください。

おっと、薬草系の風味が好きになれない方にはちょっとオススメはできないかな。

このカクテルで使う材料
バーボンウイスキー ワイルドターキーライ 40.1度


ペルノ 40度


マリーブリザール アニゼット 25度


アンゴスチュラビターズ 44.7度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

これは飲まない方がいい「爆弾酒」

「爆弾酒」(poktanju :ポクタンジュ)レシピ

材料
  ウイスキー・・・1 ショット
  ビール・・・1 ジョッキ

作り方
  1. ジョッキにビール、ショット・グラスにウイスキーを注ぐ。
  2. ジョッキの中にショット・グラスを落とす。

適当なグラスで適当に。

酔っ払うためのお酒。

ビアジョッキに注いだビール(これが爆薬)の中に、ウイスキーを入れたショットグラス(こちらが雷管)を落とす。そして、これを一気飲みする。

こんな飲み方は絶対にまねしないでください!

ウイスキーとビールを用いた韓国のカクテルなのですが、飲み過ぎると大変。

発祥の地韓国では、ナイトクラブやルームサロンなどの個室カラオケ系の店で行われる二次会で多くみることができるのですが・・・

儒教の国韓国では上下関係が厳しいため、上司や先輩、大学教授など目上の人が作って飲ませる場合には、無条件で一気に飲み干さなければならないのです。

飲ませる側の節度しだいで大変なこと(急性アルコール中毒)になる危険性がある訳で、こんな飲み方はまねしてはいけません。

お酒はおいしく愉しまなくっちゃね。

このカクテルで使う材料
取り上げません!

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

迎え酒ではありませんよ「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」

「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」(Hair of the Dog)レシピ

材料
  スコッチ・ウイスキー・・・30 ml
  生クリーム・・・15 ml
  蜂蜜・・・15 ml

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、強くシェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

滑らかな口当たりと蜂蜜の程よい甘味で、とても飲みやすい。

カクテル名の「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」は直訳すると「犬の毛」なのですが。

いくらなんでも犬の毛を飲んでいた訳ではなく、スコットランドの一部では犬に噛まれたらその犬の毛を傷口に当てると良い、という言い伝えに由来するところからの命名なようです。

その言い伝えから、飲み過ぎて二日酔いになった時には「酒を飲んで手当てしろ」ってことになる訳です。

要するに「二日酔いの時には迎え酒を飲め」ということです。

ちょっと待った!
   
二日酔いになった時には迎え酒など絶対に飲んではいけません!

アルコールで弱った身体に更にアルコールを放り込むと、いよいよ身体が弱ってくる訳です。

なので呑兵衛諸氏は「二日酔いの迎え酒」は飲まないようにお願いします。

つまり、二日酔いになってから「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」は飲まないようにってことです。

せっかくの美味しいカクテルなのですから、酔っ払う前に愉しんでくださいね。

このカクテルで使う材料
ブレンデッドスコッチウイスキー バランタイン ファイネスト40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする