焼酎: カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年09月03日

手っ取り早いコーヒー焼酎の作り方

コーヒー焼酎ってどんなものか判らない方、手っ取り早く作って試してみる方法があります。


深野酒造 珈琲リキュール くろろ 500ml 20度


コーヒー豆と焼酎だけがあれば作ることができるコーヒー焼酎ですが、簡単だけれど作るのが面倒くさい。

って言われる方、もっと簡単にコーヒー焼酎を作って愉しむ方法があります。

その方法とは、

缶コーヒーを買ってきて、今飲んでいる焼酎とませるだけ!

ねっ、簡単でしょ。

それは焼酎の缶コーヒー割りだ!
なんて言わないでくださいね。

これはコーヒー焼酎がどんなものかを知るための方法なのですから。

もっと簡単な方法は市販品を買うことなのですが、それでは味のコントロールができません。

いろいろな味の、缶コーヒーと焼酎を使って、コーヒー焼酎が好きになれそうかどうか試してみてください。

そして「おっ、これはいけるな」って思ったら、昨日の記事「コーヒー焼酎の作り方」を見て、自分で作ってみてください。

いや、まあ、別に自分で作らなくても、缶コーヒーと焼酎で愉しんでもいいのですが。

自分で一番だと思う方法で愉しんでください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

お酒が好き コーヒーが好き ならば「コーヒー焼酎」作って飲もう

梅酒を作るようにコーヒー焼酎も自宅で作れる。


深野酒造 珈琲リキュール くろろ 500ml 20度


コーヒー焼酎を作る材料は、コーヒー豆と焼酎だけ。

そうですよ二つの材料さえあれば作れてしまうという簡単なものなのです。

しかも、好みのコーヒー豆と、好みの焼酎で作ることができます。

しかもしかも、3日間から1週間くらいでできてしまう。

お手軽だな。作ってみたいな。飲んでみたいな。
と思われた方、まずは実際に作ってみましょう。

それで、美味しければどんどん作って、どんどん飲めば良いのです。
(飲み過ぎないようにね)

さて、それでは作り方を。

1. 焙煎済みのコーヒー豆を買ってくる。
   分量は、焼酎1升に対して100g 程度。
2. 焼酎を買ってくる。
   最初は甲類焼酎の方が味のバランスを取りやすい。
3. 焼酎の瓶の中にコーヒー豆を入れ、きっちりと栓をして冷暗所に置く。
   場合によっては焼酎をちょっと飲まないと
   コーヒー豆が全部入らないかもしれません。
4. 3日間から1週間のあいだで何度か味見をし、好みの味(コーヒーの風味)になったところでコーヒー豆を取り除く。
   1週間くらいでコーヒーの成分は
   溶け出してこなくなるので、
   そのあたりを目途にコーヒー豆は取り出しましょう。
5. 飲む!
   
自家製コーヒー焼酎の味はいかがですか?

そのまま飲むだけではなく、炭酸水で割ってもいけますよ。

手っ取り早く作りたいならワンカップ焼酎で試してみてください。

それでも面倒だと言う方、市販品もありますよ。

でもたいていの市販品は甘い!
(上の写真は無糖のものですが)

美味しいものが飲みたいなら、自分で作りましょう。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

美味しい焼酎の炭酸割り

焼酎を炭酸水で割るととても美味しい。
でもチューハイじゃないよ。



松徳硝子 うすはり 酒道具 木箱入


焼酎を炭酸水で割るから、ショウチュウ・ハイボール→略してチューハイ。

でも、丁寧に、細やかに作ると、チューハイではなくとても美味しい焼酎の炭酸割りができます。

どういうところを丁寧にすれば良いのかというと、
全てなのです!

どこか一部分だけではなく、全てにわたって丁寧に、細やかに作るのです。

まずは材料から。
   焼酎・・・これは自分の好みのものを用意しましょう。
   炭酸水・・・これも自分の好みの物。
   氷・・・溶けにくいピシッと凍ったものがいいですね。
   グラス・・・口当たりの良いもの。持った感触の良いもの。
         (上写真のような厚みが薄いものの方が良いようです)

そして作り方。
   まずは材料を良く冷やしておく。(グラスもね)
   材料がピシッと冷えていれば、氷はなくても美味しくできます。

   1. グラスに氷を入れる。
     このとき大きな氷は使わないこと。
     オン・ザ・ロックではないので、グラスに大きな隙間ができないよう、小振りの氷を使います。
   2. 焼酎を注ぎ、かき混ぜる(ステアする)。
     焼酎の量は目分量ではなくちゃんと測るか目印(指を目印にツーフィンガーくらい)まで入れる。
     炭酸水を入れる前にかき混ぜて、氷と焼酎をなじませておくのも美味しく飲むためのコツ。
   3. 炭酸水をそっと注ぐ。
     できるだけ氷に当たらないよう、グラスの縁に沿わせてゆっくりと注ぐ。
   4. 炭酸が飛んでしまわないようそっとステアする。
     勢い良く何回もかき混ぜると、炭酸ガスが抜けてせっかくのシュワシュワ感が気が抜けたようになります。

   さあ、あとは飲むだけ。


いや〜、この記事を書いていて反省しきり・・・

今まで自分で作っていたのはチューハイだったのかと。
(マドラーも準備せずに作っていたものなぁ)

これからはもう少しましな作り方をして、
自宅でも美味しい「焼酎の炭酸割り」を飲もうっと。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

焼酎の水割り・お湯割りを美味しく飲む その2(前割り、燗)

前割りや燗で焼酎を水割りやお湯割りを美味しく飲む。


じざけや 黒千代香 (くろじょか) セット (耐熱黒釉焼酎燗瓶)


焼酎の水割り。

美味しく飲むには「前割り」が一番だと言う。

南九州では、本格焼酎を事前に水で割っておく「前割り」が一般的なのだそうです。
   南九州とは、主に宮崎・鹿児島の芋焼酎圏のこと。

でも全国的にみると前割り焼酎がお店で出てくることはあまりありません。
それは酒税法にとんでもない条文があるから。
   酒税法の第四十三条。酒類を製造したとみなす行為(みなし製造)について書かれた条文。

   第四十三条の5
   第一項の規定にかかわらず、酒類の製造場以外の場所で酒類と水との混和をしたとき
   (政令で定める場合を除く。)は、新たに酒類を製造したものとみなす。
   この場合において、当該混和後の酒類の品目は、この法律で別に定める場合を除き、
   当該混和前の酒類の品目とする。

   この規定は、酒類製造免許のない人や法人が水を混ぜたら
   それは新しく酒を造ったことと見なすよ、というもの。

   なんということ!とんでもない規定です。
   前割りって新しく酒を作ってはいないのですよ!

   さらに、くだらない例外規定があるのです。
   それは同法同条10
   前各項の規定は、消費の直前において酒類と他の物品(酒類を含む)
   との混和をする場合で政令で定めるときについては、適用しない。
      さらにこの条文でいう政令で定めるときというのは、
   酒税法施行令第五十条13で定められています。その条文には
   法第四十三条第十項 に規定する消費の直前において酒類と
   他の物品(酒類を含む)との混和をする場合で政令で定めるときは、
   酒場、料理店その他酒類を専ら自己の営業場において飲用に
   供することを業とする者がその営業場において消費者の求めに応じ、
   又は酒類の消費者が自ら消費するため、当該混和をするときとする。
   と書かれています。

   これならば注文を受けてから作る飲食店などは除外されるわけです。

   もっとひどいのは、呑兵衛が(いや呑兵衛以外でも)前割り焼酎を造って、
   それを自分や生計を一にする家族以外の他人と一緒に楽しもうとすると
   それも法律違反となるということです。
   例えば友人達とバーベキューなどをするとき前割り焼酎を持っていき、
   それを他の人にあげてしまうと法律違反となるのです。

   こんな法律はおかしいでしょう?
   
   呑兵衛の一人として、営利目的ではなく友人達と愉しむために
   前割り焼酎を作って飲むことは規制されたくない!
   と声を上げていきたいと思います。

さて、なぜ前割りが美味しいかというと、

水で割り、しばらく寝かすことにより、焼酎と水の分子が結合しとてもまろやかな飲み口となりからなのです。
凄いですね、分子レベルの話しなのです。

ところで、しばらく寝かすとはどれくらいの時間かというと、一日から数日間くらい。
一週間も寝かしておくと味が抜けてくるとか言う意見もあるようです。

呑兵衛の私としては、二日も三日も待ってられないので、一日だけ寝かしておくというのがベストですね。
  

え〜、前割りだけで長々と書いてしまいましたが、

「前割りした焼酎を燗をつけて飲む」のが、九州地方ではごく普通の飲み方なのだそうです。

その際に用いられるのが、
芋焼酎ならやはり「ぢょか」・・・上の写真のものです、
球磨焼酎なら「がら」。

   ちなみに、球磨焼酎の本来のお燗は、ストレート。
   アルコール度数25%をそのまま燗にするという、
   ど真ん中ストレートな飲み方だそうです。

実は焼酎のお湯割りというものは、この前割り焼酎の燗を簡便に作るためのものなのだそう。

なので、焼酎のお湯割りではなく、前割り焼酎の燗。
一度飲んでみませんか。

おっと、九州の人は「前割り焼酎の燗」が当たり前だっけ。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

焼酎の水割り・お湯割りを美味しく飲む

焼酎を水割りやお湯割りを美味しく作って飲むにはどうすれば良いのでしょうか。


HOUMEISUI 宝銘水


美味しく飲むための1.
水!
なんといってもまずは水にこだわりましょう。

一番良いのは、飲む焼酎を作る時に使われた水です。
   例えば「薩摩峰山の地下深くから汲み上げる「宝銘水HOUMEI」は、
   薩摩宝山、吉兆宝山、富乃宝山など、芋焼酎の逸品「宝山シリーズ」の
   仕込み、割水に使われている水です。
   
   「宝山シリーズ」の焼酎を飲む時には是非この水を使いましょう。

それほど都合よく焼酎を作る時に使われた水が手に入らない時は、軟水のナチュラル・ミネラル・ウォーターがオススメです。

外国産のミネラル・ウォーターには硬水が多いのですが、ミネラル分を多く含み口当たりが固く金属的な味がするので、焼酎美味しく飲むためにはオススメできません。
   硬水の中には石をなめた時のような味がするものもあります。
   実際に飲んだ時には、こんな水があるんだって思ったくらいです。

水道の蛇口を捻ると、井戸水が出てくるところがあるようですが、そういう美味しい水を飲めるところでは、そのまま水道の水(井戸水かな)を使えば良いと思います。

また、灘のお酒に使われている宮水(西宮の水という意味)が手に入る方は、その宮水を使う手もあります。

その他にも、名水と言われている水が手に入れば、その名水を使いましょう。


美味しく飲むための2.
温度!
水割りの場合、水はよく冷やしてから使いましょう。
氷も使う時には、水割りに使う水で氷を作りましょう。
   水も焼酎もキンキンに冷やしておけば
   氷は使わなくても大丈夫ですよ。
   (グラスも冷やしておけばさらに良し)

お湯割りの場合、沸騰したお湯を50℃くらいまで冷ましてから使いましょう。
焼酎の風味が存分に味わえますよ。
   あまり熱いのがお好みでなければ、
   お湯の温度は40℃くらいに。


美味しく飲むための3.
割る順番!
水割りの場合、先に焼酎を注ぎ、その後焼酎を注ぐ。
   グラスに入れた氷の上からゆっくりと焼酎を注ぎ、
   次に水をゆっくりと注ぎます。
   一気にドボドボと注がないよう注意しましょう。
   最後に軽く混ぜると全体が良く混ざって美味しくいただけます。

お湯割りの場合は、お湯をグラスに注いでから焼酎を注ぎます。
   注いだあとは、そのまま10秒くらい置いておけば
   お湯と焼酎の温度差による対流で全体が良く混ざり
   美味しくいただけます。
 
   もう少し詳しく言うと、お湯と比べて重い焼酎をあとから
   注ぐことにより、焼酎がグラスの下方へ沈んでいき、
   焼酎とお湯が自然と対流し、さらにお湯と焼酎の温度差による
   対流がおこり、グラスの中の温度、濃度が均一になるのです。


少し手間がかかるように思えますが、
美味しく飲むための儀式だと思えば、飲む時の愉しみが増えますよ。

まあ、論より証拠。
実際にやってみてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする