清酒 (5): カクテル三昧 ー 酒の達人

2015年05月03日

ドラゴンボールが「かめはめ波」なら清酒は「かめかめは」(亀亀覇)

幻の酒米「亀の尾」で醸したお酒「亀亀覇」(かめかめは)。



滋賀の銘酒「 不老泉 」の醸造元「上原酒造」が
幻の酒米「亀の尾」を復刻させ醸した純米吟醸酒です。

ドラゴンボールのファンに贈ると喜ばれそうな名前のような気がしますが、
本当は素晴らしいお酒なのです。


ここの酒造会社は全国的に人気がある小規模な酒蔵。
  全国でも稀な酒蔵に自生する酵母で醸す本格的な山廃仕込みと、
  伝統の木槽天秤しぼりで手間をかけて搾るお酒は
  普遍的で中々味わうことが出来ないタイプです。
ということで、「亀亀覇」以外のお酒もうまそうですよ。



ところで、この「亀亀覇」には「皇(すめらぎ)」、「吉」、「凛」の3種類が醸されています。

それぞれの味は、ご自分で味わってみてください。

でも、ちょっと手に入り難いお酒なので、
見つけた時は即座にゲットしてくださいね。

ネットでも売り切れ続出です。
滋賀の銘酒として全国的に人気が急上している「 不老泉 」幻の酒米「亀の尾」を復刻させ醸した...


清酒だけじゃなく、美味しいカクテルも楽しんでください。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに毛高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」



美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。



私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。コストパフォーマンス抜群
でも、高級ワインじゃありません。普段飲みできるワインです。

  ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。
  ワインセラー専門店 セラー専科
  京橋ワインリカーショップ

  深くて優しい☆イーエックス・ワイン

  ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


  ワインにはチーズが私流。
  

  お酒の購入もネットなら配達してくれます。
  なんでも酒やカクヤス 約200品目を一斉値下げ!お得な商品多数あり

酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
ウコンの力顆粒はドリンクタイプより手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


トップへ戻る


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

酒は百薬の長 ならば不老不死のお酒はないのかな?「不老泉」

「旨口」という味わい。


不老泉 木桶仕込 山廃純米大吟醸


滋賀県にある上原酒造が醸し出す「旨口(うまくち)」のお酒。

名前が「不老泉(ふろうせん)」。

飲んだだけで不老不死になるように思える、いい名前ですね。


酒は百薬の長と呼ばれ、適度な量を摂取するには身体に良いと言われています。

  「百薬の長」
  適量の酒はどんな良薬よりも効果があるという、
  酒を賛美した言葉。
  酒は緊張をほぐしたり気分を良くしたりするので、
  適度に飲む酒は薬にも勝るということでしょうね。

  「適度」というところが重要ですね。

でも、いくら飲んだところで、不老不死にはならないのですが、
「不老泉」という名前のお酒なら、霊験あらたかのように感じませんか。

それもそのはず、お地蔵さんが出られた蔵内の自噴井戸より命名されたそうですよ。


さて、そんな「不老泉」、
「辛口」でもなく「甘口」でもなく、「旨口(うまくち)」という味わいなのです。

「口に含んだ瞬間は、米の持つコクと甘さが口の中に広がり、あと口に爽やかな余韻を残して、のど元を過ぎ、そしてサッと消えていく」という昔ながらの本当に美味しいお酒です。


醸造元の上原酒造は、琵琶湖の西岸に位置する高島市にあり、創業は文久2(1862)年。
現当主の上原績さんで六代目という老舗です。

昔ながらの旨口のお酒を手造りで続ける、小さな酒蔵です。

そのため、ちょっと手に入り難いお酒ですが、
自分で飲むもよし、贈り物にするもよし。
「不老泉」で悠久の時の流れを感じてみませんか。


不老泉 木桶仕込 山廃純米大吟醸
不老泉 旨燗 山廃純米酒
不老泉 山廃純米 参年熟成原酒


清酒だけじゃなく、美味しいカクテルも楽しんでください。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。






高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに毛高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」



美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。



私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。コストパフォーマンス抜群
でも、高級ワインじゃありません。普段飲みできるワインです。

  ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。
  ワインセラー専門店 セラー専科
  京橋ワインリカーショップ

  深くて優しい☆イーエックス・ワイン

  ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


  ワインにはチーズが私流。
  

  お酒の購入もネットなら配達してくれます。
  なんでも酒やカクヤス 約200品目を一斉値下げ!お得な商品多数あり

酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
ウコンの力顆粒はドリンクタイプより手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

仲秋の名月は終わってしまいましたが 秋の夜長はこれから

秋の夜長に、月を眺めながら「かぐや姫」を飲んでみませんか。



この「かぐや姫」京都の地酒なのです。

造っているのは「山本本家・神聖」。
  山本本家・神聖について
  神聖は延宝五年(1677年)四代将軍徳川家綱の代に、
  初代源兵衛が京都は伏見に商いを興し三百年もの伝統を育みながら
  代々山本源兵衛を襲名してきたというところ。
  現在はなんと十一代目の山本源兵衛さんが当主なのだそうです。


仲秋の名月は終わってしまいましたが、
秋の夜長にお酒を酌むのも乙なものですよ。

  仲秋の名月
  今年は9月8日が十五夜(仲秋の名月)。
  なんと38年ぶりとなる早い時期なのだそうです。
  今年より更に早く楽しめるのは2052年9月7日だそうですよ。


ビール党もウイスキー好きも、秋の夜空の月を眺めながら
清酒「かぐや姫」を楽しんでみませんか。

◆「京都の酒」純米 かぐや姫 500ml 14度 山本本家 京都府産【地酒 清酒 梅酒 老舗酒蔵 京都】

「かぐや姫」以外にも、「満月」や「三日月」や「月うさぎ」など
色々な銘柄で、季節を感じながらお酒を楽しめるのが、
日本の良いところかもしれませんね。



カクテルも楽しみましょうか。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。





美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。

お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

テーブルの上にお花のボートを浮かべるのも風流ですよ。






私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。コストパフォーマンス抜群
でも、高級ワインじゃありません。普段飲みできるワインです。

  ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。
  ワインセラー専門店 セラー専科
  京橋ワインリカーショップ

  深くて優しい☆イーエックス・ワイン

  ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


  ワインにはチーズが私流。
  

  お酒の購入もネットなら配達してくれます。
  なんでも酒やカクヤス 約200品目を一斉値下げ!お得な商品多数あり

酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
ウコンの力顆粒はドリンクタイプより手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

花見にはお酒「やたがらす もろみ あらごし」

ちょっと足を伸ばしてお花見に行ってきました。
お花見というと、「花より団子」かもしれませんが、やっぱりお酒がないとね。


でもお酒の前に「桜」
yoshino.jpg

天気もよく、満開の桜を楽しんできました。
目の前に桜、その先にも桜、向こうの山にも桜・・・桜が一杯。
素晴らしい眺めです。
豊臣秀吉が花見を楽しんだといわれるのも納得できます。

その「一目千本」言う吉野の桜、世界遺産にもなっています。
(吉野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」がユネスコの世界遺産に認定されたのは 2004年7月)

  下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、
  上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれており、
  例年4月初旬から末にかけて、下→中→上→奥千本と、
  山下から山上へ順に開花してゆくため、まだまだ見頃が続きます。

そんな吉野で手に入れたお酒がこれ、「やたがらす もろみ あらごし」。
yoshino_sake2.jpg yoshino_sake.jpg


「やたがらす」は吉野のお酒の銘柄なのですが、これはその中でも「もろみ」も一緒に入っている「もろみ あらごし」というもの。

手に入れるのは現地へ行くしかありません。
お取り寄せもできません。

しかも「要冷蔵」。
何故かというと、瓶内でまだ発酵を続けているのです。
(開栓時は注意しないお酒が吹き出してきます)

試飲してみましたが、軽く炭酸の刺激があり、お米の味がしっかり残っています。
「うまい!」
迷わず購入してきました。

今は我が家の冷蔵庫に鎮座ましましています。

早く飲みたいっ のでいつまで冷蔵庫にあるかは・・・。


日本酒もいいけど、カクテルもどうぞ。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。






美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。

お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

テーブルの上にお花のボートを浮かべるのも風流ですよ。






私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。コストパフォーマンス抜群
でも、高級ワインじゃありません。普段飲みできるワインです。

  ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。
  ワインセラー専門店 セラー専科
  京橋ワインリカーショップ

  深くて優しい☆イーエックス・ワイン

  ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


  ワインにはチーズが私流。
  

  お酒の購入もネットなら配達してくれます。
  なんでも酒やカクヤス 約200品目を一斉値下げ!お得な商品多数あり

酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
ウコンの力顆粒はドリンクタイプより手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

古くから熊本地方に伝わるお酒「赤酒」

伝統のお酒「赤酒」を新感覚で飲んでみませんか

材料
  赤酒・・・60 ml
  ジンジャー・エール・・・90 ml

作り方
  1. 氷を入れたタンブラーに赤酒を注ぐ。
  2. ジンジャー・エールを注ぎ、軽くステアする。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

微アルカリ性の優しいあじわいが、ジンジャーの刺激とマッチして、郷愁を誘う芳香と、飲み口のよい甘めのカクテル

このカクテルは、赤酒の蔵元「瑞鷹株式会社」が考えだしたもので、
「ROCCA(ロッカ)」と命名されているそうです。

一度味わってみてください。

「赤酒」は、
  灰持酒(あくもちざけ)といわれる酒の代表的なものです。
  米を原料に、清酒と同じような工程で仕込み、
  「もろみ」に木灰を投入することで、酸敗を防ぎ保存性をよくするという、
  日本古来からの製法を受け継いだ酒です。

もろみに木灰を入れるという日本の酒の製法は、古くは平安時代の「延喜式」の中の記述にまでさかのぼることができるそうなので、「赤酒」は本当に歴史のあるお酒なのですね。

本場熊本では、お正月にはかかせないお屠蘇として、また、御神酒(おみき)など縁起のよいハレの酒としても、欠かせないものだそうです。

また、料理用酒としても重宝されているそうです。

このカクテルで使う材料
東肥 赤酒 飲用 1800ml



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。





美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。

お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

テーブルの上にお花のボートを浮かべるのも風流ですよ。






私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。コストパフォーマンス抜群
でも、高級ワインじゃありません。普段飲みできるワインです。

  ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。
  ワインセラー専門店 セラー専科
  京橋ワインリカーショップ

  深くて優しい☆イーエックス・ワイン

  ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


  ワインにはチーズが私流。
  

  お酒の購入もネットなら配達してくれます。
  なんでも酒やカクヤス 約200品目を一斉値下げ!お得な商品多数あり

酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
ウコンの力顆粒はドリンクタイプより手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。