ビール (5): カクテル三昧 ー 酒の達人

2013年07月07日

ワインでメモを取るならビールでも「Moleskine Beer Journal」

ワイン好きな方は飲んだワインのことをメモに取っています。ラベルのコレクションをしている方もいます。
そこで、ビール好きのあなたに贈るビール専用手帳「Moleskine Beer Journal」




いやはや驚き!ビール専用手帳なるものがあるとは。

ページをめくると使い方も書いてあります。

あちこちの地ビール巡りをしている方、
各国のビールを飲みまくっている方、
これがあれば千人力?(千人分も飲んでませんか?)

始めて飲んだ時の、あののど越しの味を記録にとどめておけます。

残念なところは、スマホで撮った写真と連携できれば言うことなしなのですが、それはちょっとできないようです。


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。





美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。

お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

盆栽か箱庭か・・・これを前にして飲む、風流ですね。






私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。コストパフォーマンス抜群
でも、高級ワインじゃありません。普段飲みできるワインです。

  ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。
  ワインセラー専門店 セラー専科
  京橋ワインリカーショップ

  深くて優しい☆イーエックス・ワイン

  ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


  ワインにはチーズが私流。
  

  お酒の購入もネットなら配達してくれます。
  なんでも酒やカクヤス 約200品目を一斉値下げ!お得な商品多数あり

酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
ウコンの力顆粒はドリンクタイプより手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


トップへ戻る


posted by 音吉 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

自宅でビールを造ろう!

徐々に暖かくなってきました。
季節はもう春に
いよいよビールの季節だという方におおくりします。


手作りビールキット

豪 クーパーズ社 手作りビールキット

この「クーパーズ手作りビールキット(Coopers DIY Beer Kit)」があれば、簡単にビールを造ることができます。
(簡単といっても難しい工程がないということです、手間はかかりますよ)

1回で約22Lのビールを作るに必要な全てが付いているこのキットを使えば、約3週間で自ビールが出来上がります。
しかも、缶ビールじゃなく瓶ビールです!(ペットボトルですが)

醸造工程
  1.発酵容器にモルト、砂糖、水を入れてかき混ぜ、イーストを振りかける 。
  2.21-27℃で4-7日間放置する 。
  3.PETボトルに砂糖を入れボトリングして21-17℃で7日間、更に常温で7日間放置する 。
  4.瓶詰めして出来上がり。

手作りです。なんといっても豪快なジョッキで「ングッ ングッ プッハー」といきましょう。

純銅製 ビアーマグ 20オンス 570ml

     購入はこちらから  楽天→熱伝導率の高い銅のビールジョッキ。
                  一口目の”あの冷たさ”を維持しますビールやアイスコーヒ...

              Amazon→COPPER 100 純銅製 ビアーマグ 20オンス 570ml S-584


キットの内容
  ●30リットル醗酵容器、タップ、沈殿物レデューサー、バルブ付リトルボトラー、
   接着タイプ温度計、作り方説明DVD、比重計、ペットボトル(740ml)×30、
   プラスチックスプーン、醗酵用砂糖(1kg)、2次醗酵用カーボネーションドロップ(250g)、
   モルトエキス缶(ラガー1700g)

モルトエキスは数種類あって、別途購入できます。

残念なことに、酒税法により家庭でアルコール度数1%以上のビールを作ることは禁止されています。そのため出来上がったビールは、アルコール度数1%未満になってしまいます。(そのための説明書がついてきます)

クーパーズの手作りビール」のホームページも開設されています。
こちらには「手作りビールキットの作り方」動画も掲載されています。


クーパーズ社以外からも手作りキットが出ていますので、見比べて気に入ったものにしましょう。
(キットの内容には差があるのでご注意を)

   


ビール党ではない方も、趣味として、地ビールではなく「自ビール」を作ってみてはいかがですか?

でも、カクテルも楽しんでくださいね。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。





美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。

瓶入りじゃなく缶ビールのCMです。


お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
音楽が聞こえてきそうな花もあります。






私は週に1度くらいワインを飲んでいます。最近よく飲んでいるのがチリワイン「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。ワインは本当に種類(銘柄)がたくさんあり、自分好みのものを探すのに結構手間取ります。そんな時は専門店で探すのが一番です。
 ワインセラー専門店 セラー専科
 京橋ワインリカーショップ

 深くて優しい☆イーエックス・ワイン

ワインオープナーやグラスなど小物が一杯




このブログを読んでいただいている方は、お酒好きだと思います。
そんなあなた!ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
最近は錠剤や顆粒タイプのウコンの力顆粒なども簡単に手に入るようになりました。
鞄にひょいと入れておくことも出来るので、ドリンクよりも手軽です。
一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村




トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

世界一を獲得した「大山Gビール」

「 World Beer Awards 」2011年で「大山Gビール」が World's Best Grain-only Wheat Beer部門 の一位を獲得

     

Wheat Beerとは小麦で造られたビールのことです。「大山Gビール」の中の「ヴァイツェン」がこれになります。
まさに、大山Gビール ヴァイツェンが一位を獲得したビールです。

「大山Gビール」には「ヴァイツェン」以外にも「ピルスナー」「ペールエール」「スタウト」などがあり、それら以外に「限定ビール」もあるようです。

「大山Gビール」では、「ヴァイツェン」の特徴として、下記のようにいわれています。
  ドイツ・バイエルン地方で発展したビール。小麦麦芽を使って、苦味がたいへん弱く、
  口当たりの良さとフルーティな香りが特徴、女性にもぴったりのビールです。

バナナのような香りがするという大山Gビール ヴァイツェン、一度飲んでみたいなと思います。
と書いていたところ、「大山Gビール」の直営店「ビアホフ ガンバリウス」では ビール飲み放題1,050円! 秋の大山 地ビール祭り を開催中であることが分かりました。近くならすぐに行くところですが、場所は鳥取県西伯郡伯耆町なのでひょいっと行く訳にも行かず、よけいに飲みたくなってきました。

とりあえず「大山Gビール」のホームページ直営店「ビアホフ ガンバリウス」のホームページを眺めて、喉を鳴らしておくことにします。


「大山Gビール」が一位になったのは2011年ですが、今年2012年は他の日本のビールが一位になっています。そちらは別途ご紹介するようにします。(アメリカに行った時に飲んだビールも別の部門で一位になっていました)


「 World Beer Awards (WBA)」(ワールド・ビア・アワード)とは、「パラグラフ・パブリッシング社」(イギリス・ノリッジ)が主催(2007年より年1回開催)している、「世界一のビール」を選ぶコンテストです。
審査は、全てブラインド(銘柄名・材料などの情報を審査員に知らせず行うテイスティング形式)で行われ、ビール業界の評論家や専門家などが審査員を務め、4つのステージを経て最終的に「ワールド・ベスト・ビール」が決定されます。

4つのステージとは:
  第1ステージ:ヨーロッパ・アメリカ・アジアの3つの地域で予選が行われ、
         スタイル毎に地域別の「ベスト・スタイル」が決定されます。

  第2ステージ:各地域の1位の中でスタイル毎に「ワールド・ベスト・スタイル」が
         決定されます。

  第3ステージ:それぞれのスタイルで世界一に選ばれたビールの中から、
         各部門それぞれの「ワールド・ベスト・ビール」が決定されます。

  第4ステージ:各部門の世界一のビールの中から、その年の「ワールド・ベスト・ビール」が
         決定されます。

  「部門」とか「スタイル」とかに分けられているのは、ビールと一口に言っても、
  ラガーやピルスナーやエールやスタウトや などといろいろと種類があるためです。
  どのような区分けになっているかは WBA のホームページを見てください。

ビールを美味しく飲むには、注ぎ方が大事だと言われていますが、その注ぎ方についての動画があります。
喉が乾いていると一気に飲みたくなるのですが、「待て」そこを我慢しろ、という感じでの注ぎ方、見てみてください。


ビールの動画が出たところで、カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しました。(→こちらから見れます)
カクテルの作り方がよくわからないと思われた場合の参考にしてください。



うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。最新記事では、カーステレオを家庭で使ったことについて書いています。

また、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
今なら、クリスマスに向けてリースなどが最適でしょう。








豊富な種類を誇るワイン、好みのものは専門店で探すのが一番です。
 ワインセラー専門店 セラー専科
 京橋ワインリカーショップ

 深くて優しい☆イーエックス・ワイン

ワインオープナーやグラスなど小物が一杯




このブログを読んでいただいている方は、お酒好きだと思います。
そんなあなた!ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
最近は錠剤や顆粒タイプのウコンの力顆粒なども簡単に手に入るようになりました。
鞄にひょいと入れておくことも出来るので、ドリンクよりも手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村




トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。