バーボン: カクテル三昧 ー 酒の達人

2013年09月07日

無色透明なウィスキーがジム・ビームから登場

無色透明なウィスキー
その名も「Jacob’s Ghost White Whiskey (ジェイコブズゴーストホワイトウイスキー)」



ジムビーム ジェイコブス・ゴースト ホワイトウイスキー


バーボンの製造で有名なジム・ビーム(Jim Beam)から新しいウィスキーの登場です。
(もちろんバーボンです)

原料はバーボンのジムビームと全く同じ。

樽の内側を焼いたホワイト・オークの樽で1年間の熟成をさせています。

ボトリングの前にフィルタリングして原料の持つ味わいや香り、
熟成感は残しつつ透明なバーボンに仕上げているそうです。

商品名についている「ジェイコム」はジムビームの創業者「ジェイコム・ビーム」の名前です。

創業者の名前を付けるとは、う〜ん、こいつは美味いかもしれません。

その前に、行きつけのバーにジム・ビームのゴールドが入ったらしいので、
まずはそれを飲みに行ってみたいと思います。

ホワイトウィスキーはその後のお楽しみにとっておきます。


バーボンで作るカクテルも美味いですよ。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。





美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。

お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

盆栽か箱庭か・・・これを前にして飲む、風流ですね。






私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。コストパフォーマンス抜群
でも、高級ワインじゃありません。普段飲みできるワインです。

  ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。
  ワインセラー専門店 セラー専科
  京橋ワインリカーショップ

  深くて優しい☆イーエックス・ワイン

  ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


  ワインにはチーズが私流。
  

  お酒の購入もネットなら配達してくれます。
  なんでも酒やカクヤス 約200品目を一斉値下げ!お得な商品多数あり

酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
ウコンの力顆粒はドリンクタイプより手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

ジム・ビーム4種 飲み比べ

少し前、サントリーのプレゼントキャンペーンで、ジム・ビームが当たりました。
しかも4種類(ジム・ビーム、ブラック・ラベル、チョイス、ライ)


JimBeam.jpg
(プレミアム・ソーダも1本ついてきました)

普通のジム・ビームが ホワイト・ラベル
ブラックが ブラック・ラベル
チョイスが グリーン・ラベル
ライが イエロー・ラベル

種類によりラベルの色が違うので、一目で分かりますね。

さて、飲み比べました。

その結果を一言でいうと、
  ジム・ビーム:これぞバーボン
  ブラック・ラベル:う〜ん、まろやか
  チョイス:まろやかで、ちょっと甘みが
  ライ:やっぱりライ、バーボンとはちょっと違う
こんな感じですね。

つまり、
バーボンらしさを求める方には、普通ジム・ビーム(ホワイト・ラベル)。
まろやかな口当たりがお好きなら、ブラック(ブラック・ラベル)。
が、おススメです。

私としてはブラック(ブラック・ラベル)があれば、チョイス(グリーン・ラベル)は
なくても、と思います。(味の傾向が似ているように思える)

ライ(イエロー・ラベル)はさすがに風味が違うので、ライを味わいたい時にどうぞ。
(バーボンが飲みたい時にはライは選ばない方が良いでしょう)

カクテルでは、ウイスキーの種類をライと指定しているレシピがありますが、そういうときはライを使わないとそのカクテル本来の風味が出ないのだと思います。

そんなこんなで、4本とも飲み干してしまいました。
(もう一度当たらないかな)

いやいや、サントリーさんありがとうございました。

美味しいバーボンをたらふくごちそうになりました。

でも、ただ一つ要望が、
デビルズ・カットもつけて欲しかった。
(まあ、スペシャル・エディションなので仕方ないか)

 

 

カクテルのお楽しみはこちらから。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。





美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。

お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。

盆栽か箱庭か・・・これを前にして飲む、風流ですね。






私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。コストパフォーマンス抜群
でも、高級ワインじゃありません。普段飲みできるワインです。

  ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。
  ワインセラー専門店 セラー専科
  京橋ワインリカーショップ

  深くて優しい☆イーエックス・ワイン

  ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


  ワインにはチーズが私流。
  

  お酒の購入もネットなら配達してくれます。
  なんでも酒やカクヤス 約200品目を一斉値下げ!お得な商品多数あり

酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(いや ほんとに効きます)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
ウコンの力顆粒はドリンクタイプより手軽です。一度試されてはどうでしょうか。


人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


トップへ戻る
posted by 音吉 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

この酒はうまかった!「ジム・ビーム/デビルズ・カット」

いつものバーでいつもの酒、ではないものを飲んでみたら・・・いや〜うまかった「ジム・ビーム/デビルズ・カット」


昨日行きつけのバーで飲んでいると、見慣れないボトルが。
見せてもらうと、ラベルには「DEVIL'S CUT」の文字が、バーボンで有名なジム・ビームから出ているとか。

なかなかいい香りがします。味もしっかりしているけれど飲み易い。

これなら!と思って、こいつでマンハッタンをオーダー。

大正解。いや〜うまかった。

ここのバーは、マンハッタンを作る際、ベルモットは氷にリンスするだけで、直接混ぜない、ということもあって「DEVIL'S CUT」の味が活きたカクテルに仕上がっていました。


ところで、デビルズカットとは、熟成が終わって樽からウィスキーを出した際に樽に残ってしまう分をいいます。熟成中に蒸発して失われてしまう分をエンジェルズ・シェア(天使の分け前)と呼びますが、その逆ですね。「悪魔の搾取」と言うのですかね。

この「ジム・ビーム/デビルズ・カット」は、「ジム・ビーム」の蒸留所が特許を持つ独創的で特別な方法を用いて抽出されたバーボンとジムビームの6年物とをブレンドしてボトリングされているそうです。

ボトルはこんな感じです。(写真はAmazonの商品ページにリンクしています)


バーボン好きなら飲んでみる価値はあると思います。



うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。最新記事では、電源について書いています。

また、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)


カクテルよりワインが好き、という方はこちらから探してみてください。
 →★ドンペリロゼに勝ったワイン★ 
京橋ワインリカーショップ

ドンペリに勝ったとは、『TV朝日の番組「人気者でいこう」のワンコーナー、「どっちが○○?」というブラインド試飲で 二つのグラスにそれぞれ違うロゼ・スパークリングを注ぎ、どちらがドンペリ・ロゼかを当てるというアレ。そこで、5人の出演者のうち、3人が「こっちがドンペリ」と指したロゼが、なんとドンペリではなく、カヴァでした!』ということです。
ここに出てきたカヴァは、「ロジャー・グラート」という銘柄なんですが、確かに美味しい。私も贈り物にしたりしています。

このブログを読んでいただいている方は、お酒好きだと思います。
そんなあなた!ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(実感しています)
私は、普段ウコンのドリンクを飲んでいるのですが(大体がコンビニで買ってその場で飲んでいるのですが)、最近は錠剤も簡単に手に入るようになりました。
鞄にひょいと入れておくことも出来るので、ドリンクよりも手軽です。
一度試されてはどうでしょうか。
通常ウコンの約30倍の吸収率を可能にしたセラクルミン配合ウコン→ウコン番長



人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村




posted by 音吉 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする