カクテル (5): カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年05月30日

オレンジかグレープフルーツか それが問題だ「メーカーズマーク・グレープフルーツモーニ」

「メーカーズマーク・グレープフルーツモーニ」(Maker's Mark Grapefrutsmoni)レシピ

材料
  メーカーズマーク・・・20 ml
  グレープフルーツ・ジュース・・・45 ml
  トニック・ウォーター・・・適量

作り方
  1. タンブラーにメーカーズマークとオレンジ・ジュースを注ぐ。
  2. トニック・ウォーターで満たし、軽くステアする。


タンブラーもいいけど、ビールのためのグラスもいいよ。

カガミクリスタル ビアグラス 260cc KW159-1695


すっきりとした優しい甘みにほのかな酸味が漂う、爽やかな味。

「メーカーズマーク・オレンジモーニ」のオレンジ・ジュースをグレープフルーツ・ジュースに変えただけ。

ですが、これがまた飲みやすい。

スッキリさは「メーカーズマーク・グレープフルーツモーニ」の方が上かな、と思います。

でもオレンジが好きな方は逆かな?

いずれにしろ美味しいのは間違いないのだけれど、

だからといって、レモン・ジュースはやめましょう。

いくらなんでも酸っぱすぎます。

でも、ライムが好きな私としては、

ライム・ジュースでやってみたいとは思います。

いやいやいや、

オレンジかフレープフルーツか、

ですよ。

他のジュースで愉しむのは、

どちらも試してからにしてください。

このカクテルで使う材料
バーボン ウイスキー メーカーズマーク レッドトップ 45度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

生産地で愛飲されているカクテル「メーカーズマーク・オレンジモーニ」

「メーカーズマーク・オレンジモーニ」(Maker's Mark Orangemoni)レシピ

材料
  メーカーズマーク・・・20 ml
  オレンジ・ジュース・・・45 ml
  トニック・ウォーター・・・適量

作り方
  1. タンブラーにメーカーズマークとオレンジ・ジュースを注ぐ。
  2. トニック・ウォーターで満たし、軽くステアする。


タンブラーもいいけど、ビールのためのグラスもいいよ。

カガミクリスタル ビアグラス 260cc KW159-1695


バーボンとオレンジの相性が良く、そこにトニック・ウォーターの爽やかさが加わり、とても飲みやすい。

これはバーボンの産地であるケンタッキー州で愛されているカクテルなのです。

なので、使うバーボンはメーカーズマークでなくても良いのですが、カクテル名が「メーカーズマーク・オレンジモーニ」なので、メーカーズマークを使わないわけにはいかないのです。

なので、ノブクリークを使うと「ノブクリーク・オレンジモーニ」、
アーリータイムスを使うと「アーリータイムス・オレンジモーニ」、
になるのです。

バーボンが好きな方には、
スッキリと飲めるバーボン・カクテルとして
オススメですよ。

ストレートだ、ロックだ、
なんて言わずに
たまには「バーボン・オレンジモーニ」
飲んでみませんか。

このカクテルで使う材料
バーボン ウイスキー メーカーズマーク レッドトップ 45度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

コンクール入賞作品「メイポール」

「メイポール」(Maypole)レシピ

材料
  ウオッカ・・・6/12
  パンペルムーゼ・・・・・2/12
  グレープフルーツ・ジュース・・・2/12
  レモン・ジュース・・・・・1/12
  シュガー・シロップ・・・1/12
  飾り:ミント・チェリー


作り方
  1. 全ての材料をミキシング・グラスに入れ、ステアする。
  2. カクテル・グラスに注ぎ、チェリーを沈める。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


フルーティーでドライな味わい。

このカクテルは1991年 ジャーディン W&S カクテルコンペティション アブソルート部門 第3位に輝いたもの。

作者は太田 克彦氏。

なので、使用するウオッカはアブソルートが本来のレシピです。

でも、他のウオッカでも作れますよ。

なお英語名は「maistang」が正しいようです。

ウオッカ・メーカーのコンテストで入賞したものなので、味も見た目もバッチリ。

使われているリキュール「パンペルムーゼ」はグレープフルーツのリキュール。

グレープフルーツの好きな人には一度は飲んでいただきたいですね。

このカクテルで使う材料
スミノフ ウォッカ ブラック 40度


シュペヒト パンペルムーゼ(グレープフルーツ)21度 Pampelmuse



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る「M-30 レイン」(M-30 Rain)レシピ

材料
  ウオッカ・・・4/6
  パンペルムーゼ・・・・・1/6
  ライム・ジュース・・・・・1/6
  ブルー・キュラソー・・・1/2 tsp.


作り方
  1. 全ての材料をミキシング・グラスに入れ、ステアする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


辛口のスッキリ味。

このカクテルは日本のトップ・バーテンダーとも言える上田和男氏の創作になるもの。

元々は坂本龍一氏に捧げるカクテルとして作成されたそうで、本来はプライベート。カクテルだったもの。

それが、お客様の要望により徐々に店に出して行き、オリジナル・カクテルとなるに至ったそうです。

カクテル名は、映画「ラスト・エンペラー」に使われた30番目の曲「RAIN」にちなんで、ミュージックナンバー30RAINの意味で「M-30 Rain」とされたとのこと。

つまり、映画「ラスト・エンペラー」で流れた曲「RAIN」にインスパイアされて作られたカクテルというわけですね。

   映画「ラスト・エンペラー」(The Last Emperor)
   1987年公開のイタリア、中華人民共和国、イギリス合作による、
   清朝最後の皇帝(後に満州国皇帝となった)
   愛新覚羅溥儀の生涯を描いた歴史映画。
   西太后による溥儀に対する清朝皇帝指名の
   1908年からスタートし、満州国の皇帝になり、
   退位し連合軍に抑留された後、文化大革命のさなかに
   一市民として死去する1967年までの出来事を主流に
   溥儀の人生を描いた映画ですが、歴史映画ではありながら
   歴史的事実にはあまり重きをおいていなかったようです。
   作曲者である坂本龍一氏は、
   日本政府の意を受けて満州国を陰で支配していたとも
   言われている陸軍の軍人「甘粕 正彦」役で
   出演していますよ。

これはもう、ラスト・エンペラーを観賞しながら、とくにRAINが流れる「もの悲しい雨が降り続くシーン」のところで飲みたくなりますね。


このカクテルで使う材料
スミノフ ウォッカ ブラック 40度


シュペヒト パンペルムーゼ(グレープフルーツ)21度 Pampelmuse


ボルス ブルーキュラソー 21度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

雨の日には映画と音楽と「M-30 レイン」

「M-30 レイン」(M-30 Rain)レシピ

材料
  ウオッカ・・・4/6
  パンペルムーゼ・・・・・1/6
  ライム・ジュース・・・・・1/6
  ブルー・キュラソー・・・1/2 tsp.


作り方
  1. 全ての材料をミキシング・グラスに入れ、ステアする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


辛口のスッキリ味。

このカクテルは日本のトップ・バーテンダーとも言える上田和男氏の創作になるもの。

元々は坂本龍一氏に捧げるカクテルとして作成されたそうで、本来はプライベート。カクテルだったもの。

それが、お客様の要望により徐々に店に出して行き、オリジナル・カクテルとなるに至ったそうです。

カクテル名は、映画「ラスト・エンペラー」に使われた30番目の曲「RAIN」にちなんで、ミュージックナンバー30RAINの意味で「M-30 Rain」とされたとのこと。

つまり、映画「ラスト・エンペラー」で流れた曲「RAIN」にインスパイアされて作られたカクテルというわけですね。

   映画「ラスト・エンペラー」(The Last Emperor)
   1987年公開のイタリア、中華人民共和国、イギリス合作による、
   清朝最後の皇帝(後に満州国皇帝となった)
   愛新覚羅溥儀の生涯を描いた歴史映画。
   西太后による溥儀に対する清朝皇帝指名の
   1908年からスタートし、満州国の皇帝になり、
   退位し連合軍に抑留された後、文化大革命のさなかに
   一市民として死去する1967年までの出来事を主流に
   溥儀の人生を描いた映画ですが、歴史映画ではありながら
   歴史的事実にはあまり重きをおいていなかったようです。
   作曲者である坂本龍一氏は、
   日本政府の意を受けて満州国を陰で支配していたとも
   言われている陸軍の軍人「甘粕 正彦」役で
   出演していますよ。

これはもう、ラスト・エンペラーを観賞しながら、とくにRAINが流れる「もの悲しい雨が降り続くシーン」のところで飲みたくなりますね。


このカクテルで使う材料
スミノフ ウォッカ ブラック 40度


シュペヒト パンペルムーゼ(グレープフルーツ)21度 Pampelmuse


ボルス ブルーキュラソー 21度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

007のようにはいかないかな「ミドリ・マティーニ」

「ミドリ・マティーニ」(Midori Martini)レシピ

材料
  ウオッカ・・・30 ml
  ミドリ・・・15 ml
  ドライ・ベルモット・・・1 dash

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


フルーティーなウオッカ・マティーニ。

このカクテルはサントリーのwebページ「カクテルレシピ検索」で紹介されているものなのです。

サントリーということなので、使われているお酒はサントリーが扱っているものがほとんどです。

今回のレシピでも、ウオッカはスカイウオッカとミドリとチンザノベルモット・エクストラドライが指定されています。

でも、そこはあまり気にせずに、手近にある材料を使えばいいと思います。

でも、メロン・リキュールはミドリを使わないと、カクテル名の「ミドリ・マティーニ」にならないので、そこだけはこだわりましょう。

そして、普通のマティーニはステアで作るのですが、こちらはシェイクすることと指定されていますので、シェイクで作ってください。

まあ、これはジェームス・ボンド(007)が「Vodka Martini. Shaken, not stirred.」なんて言っているので、それに合わせているのでしょう。

でも私のような呑兵衛なおっさんが「Vodka Martini. Shaken, not stirred.」(ウォッカ・マティーニを。ステアせずにシェィクで)なんて言っても、ちっとも格好良くありませんが。


このカクテルで使う材料
スミノフ ウォッカ ブラック 40度


サントリー メロンリキュール ミドリ 20度


ノイリー・プラット ドライ・ベルモット 18度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする