カクテル (3): カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年07月03日

テネシーのウイスキーで作る「コットン・フラワー」


「コットン・フラワー」 (Cotton Flower)レシピ

材料
  ジャック・ダニエル(ブラック)・・・20 ml
  ディサローノ・アマレット・・・10 ml
  ホワイト・キュラソー・・・10 ml
  オレンジ・ジュース・・・15 ml
  グレナデン・シロップ・・・5 ml
  飾り:マラスキーノ・チェリー、ミントの葉

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぎ、ミントの葉をつけたレッド・チェリーをグラスの縁に飾る。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

コクのある甘味と爽やかな香りが特徴的。

このカクテルは『1995 サントリー・ザ・カクテルコンペティション』の“カクテル・オブ・ザ・イヤー”受賞作品。

作者は小森谷 弘氏。

チェリーとミントの葉で綿の花(コットン・フラワー)を模しているのが愉しいカクテルです。

テネシー・ウイスキーとも言われるジャック・ダニエルを使い、飾りは綿の花を模したもの、そしてカクテル名がコットン・フラワー。

これはテネシー州の主要産品が、繊維、綿花、牛、電力であるところからきているのでしょう。

特にテネシーの初期の頃の産品は綿花だったそうで、テネシー川とミシシッピ川の間の土地が開放された1820年代になって、その栽培が始まっていたとか。

ミシシッピ・デルタの上流端部がテネシー州南部に広がり、綿花を栽培できる肥沃な土地だったのがその理由。

テネシー州では所得税は給与や賃金には適用されないそうです。
(課税対象は株式、債権、受取手形からの収入だそうです)

これはいいですね。

これなら呑兵衛はお酒が存分に飲めそうです。

でも、日本の消費税に相当する税金があるそうなので、手放しでは喜べないかも。

ま、ここは日本、テネシー州のことはあまり気にしないで、美味しいお酒を飲みましょう。

このカクテルで使う材料
ジャックダニエル ブラック


ディサローノ アマレット 28度


コアントロー (ホワイト・キュラソー)40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

禁酒法の時代に思いを馳せ『アル・カポネ』


「アル・カポネ」 (Al Capone)レシピ

材料
  ジャック・ダニエル(ブラック)・・・30 ml
  ディサローノ・アマレット・・・15 ml
  モニカ(クランベリー・リキュール)・・・15 ml
  フレッシュ・ライム・ジュース・・・1 tsp.
  飾り:野菜、ライム・ピール、ブラック・オリーブ

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぎ、野菜、ライム・ピール、ブラック・オリーブでボルサリーノ(帽子)をイメージしたデコレーションを飾る。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

バーボンの味わいの中に、アマレットが心地よく香る。

このカクテルは『2001 Suntory Cocktail Competiton 』で2001カクテル・オブ・ザ・イヤー を受賞した、佐藤章喜氏の作品です。

バーボンにアマレットとクランベリー・リキュールを合わせて、味と香りの両方を追求したカクテルですね。

愉しいのは、グラスの縁の飾り。

オリーブを頭部に見立てて、野菜とライム・ピールでボルサリーノをかぶったアル・カポネを演出しています。

アル・カポネはいわずと知れたアメリカのギャング。

   アル・カポネ
   禁酒法時代に、シカゴで暗躍したギャングのボス。
   組織を指揮し、密造酒製造・販売、売春業、賭博業をして
   組織を拡大し、犯罪組織を統合近代化していったことで知られている。

ボルサリーノは帽子のメーカーでソフト帽の代名詞。
   ボルサリーノ社が、柔らかい(ソフトな)フェルト帽を販売するまでは、
   紳士帽子は堅く固めた製品であり、ソフトな帽子を初めて販売した事で、
   ソフト帽の代名詞となったのです。
   って言ってもどんな帽子かわからないですよね。
   ならば絵を見ればわかるってことで下の絵を見てください。
hat.png


さてさて、アメリカの禁酒法時代のことを考えながら、一杯飲みましょうか。

アル・カポネは禁酒法時代に酒の密売について、「俺は人々が望むものを与えてきた。なのに俺に返ってくるのは悪口だけだ」と言っていたそうです。

まっ、確かにお酒は望むところのものですが、禁酒法の時代には違法なものだし、ましてやギャングの資金源だった訳ですからね。

さて、呑兵衛諸氏は禁酒法時代に、モグリのお酒に手を出す方ですか?それとも手は出さない?

このカクテルで使う材料
ジャックダニエル ブラック


ディサローノ アマレット 28度


モニカ クランベリー (Aボトル) 20度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

ウイスキーの友に甘くないチョコ『チョコレート効果 カカオ95%』


チョコレートとウイスキー
いい組み合わせですね。

いや、チョコとならブランデーでもワインでも合います。

でも、チョコレートには大量の砂糖が使われていて、食べ過ぎないように気を使ったりしていませんか。

そんな時には『チョコレート効果 カカオ95%』を。


私の机の横にはこいつがいつも待機している。

なにしろ甘くない

初めて食べる人は必ずビックリします。

「これは本当にチョコレートなの?」ってね。

でも、本当にチョコレートなのです。

箱に表記されている原材料名を見ると
   カカオマス、ココアパウダー、砂糖
   ココアバター/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
となっています。

「世の中、甘いものが多すぎる」
と、お嘆きのあなた!

『チョコレート効果 カカオ95%』
オススメですよ。

「でも、甘くなければチョコレートじゃない」
と、思っている方は、砂糖たっぷりのチョコレートをお楽しみください。

どちらが酒のアテにピッタリかは、
ご自分の舌で確かめてくださいね。

乾杯

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

『自家製エナジー・バー』を酒肴にする


世の中にエナジー・バーと称するものはあまたあれど、どれもこれもお菓子のようだとは思いませんか。

中には高カロリーなものもあったりして、酒肴にするにはコレ!といったものはなかなかありません。

なので、自分でエナジー・バーを作って酒のアテにするなんてことを考えても良いのではと思います。

自家製エナジー・バーのレシピ

材料
  ドライ・プルーン・・・100g
  レーズン・・・100g
  オートミール・・・100g
  ミックス・ナッツ・・・100g
  黒ごま・・・50g
  ヒマワリの種・・・70g
  ココナッツ・オイル・・・大さじ2

作り方
  1. ココナッツオイルを除いたすべての材料をフードプロセッサーにかける。
  2. オイルは耐熱容器に入れてレンジで温めておきます。
  3. 粉々になった材料とオイルをヘラなどでよく混ぜ、バットに広げて冷蔵庫で20分ほど冷やす。
  4. 冷えて固まったら、食べやすい大きさのバー状に切り分ける。

energy_bar.jpg


この『自家製エナジー・バー』実は『TABI LABO』のサイトで見つけたもの。
  https://tabi-labo.com/282045/homemadeenerybar

砂糖を使わないレシピだったので、「こいつはいい!」と思った次第。

材料を見れば分かるように、ビタミンやミネラルが豊富に含まれた仕上がりになります。

こいつを酒のアテにすれば、美味しくヘルシーな晩酌を愉しむことができるというものです。

では、

乾杯

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

不思議に美味しい「ハイジ」


「ハイジ」 (Heidi)レシピ

材料
  ビール・・・1/2
  ヨーグルト・・・1/2
  砂糖・・・適量

作り方
  1. ヨーグルトに砂糖を加え、ちょっと甘めに感じるくらいの甘味を付ける。
  2. ビア・グラスに、甘みをつけたヨーグルトを注ぐ。
  3. ビールで満たす。

脚付きの少しお洒落なグラスでどうぞ。

カガミクリスタル ビアグラス 380cc KW190-2528

ヨーグルトの酸味とビールの苦味がマッチした、クセになる味。

「ハイジ」はヨーグルトにビールを合わせると言う、ちょっと不思議な感じのカクテルです。

ヨーグルトは最初から甘味が付いているものを使っても良いのですが、ビールと合わせる前にヨーグルトだけを先に混ぜて滑らかにしておくと、きれいに混ぜ合わせられます。

また、ヨーグルトの量を増やすとさらにまろやかでやさしい味わいのビア・カクテルになります。

そして、美味しく作るコツは、グラスにヨーグルトを入れたあと、少しずつビールを注ぎながら混ぜ合わせること。
一気にビールを入れてしまうと綺麗に混ざり合わないことになってしまいます。

一説によると、カレーを食べる時にこのハイジを合わせると、とても良く合うらしい。

まあ、インド料理にはヨーグルトがよく使われているらしい(日本における味噌のように良く使われているらしい)ので、合わない訳がないとも言えるでしょう。

ということで、カレーを食べる時に、ビールを友としている方、あるいはカレーを食べたらヨーグルトを飲むという方、「ハイジ」をお試しあれ。

乾杯!

このカクテルで使う材料
サッポロ エビスビール 小瓶 334ml


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする