カクテル (2): カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年07月10日

赤の衝撃「カンパリ・ブラッドオレンジ」


「カンパリ・ブラッドオレンジ」 (Campari Blood Orange)レシピ

材料
  カンパリ・・・30 ml
  ブラッドオレンジ・ジュース・・・90 ml
  飾り:ブラッドオレンジ・スライス

作り方
  1. 氷を入れたタンブラーにカンパリを注ぐ。
  2. ブラッドオレンジ・ジュースで満たし、軽くステアする。
  3. スライスしたブラッドオレンジをグラスに浮かべる。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

グレープフルーツとカンパリの苦みがマッチした、すっきりしたフルーティな味わい。

ブラッドオレンジは、オレンジの一種なのですが、その名の通り、血のような色の果肉を持っているのが特徴です。

ただ真っ赤な色だけではなく、いろいろな栄養素も含んでいるのですよ。

   アントシアニン
   赤い果肉の秘密はこのアントシアニン。
   ワインなどに多く含まれるポリフェノールの一種です。
   視覚の健康維持に役立つと言われていますよね。

   ビタミンC:美肌効果
   お肌の大敵であるシミやシワの原因のひとつが、活性酸素という物質です。
   活性酸素により生成されるメラニン色素によってシミができ、肌を支える
   コラーゲンの働きを活性酸素が抑制することによりシワができてしまいます。
   強い抗酸化作用を持つビタミンCには、そんな活性酸素を抑える作用が
   認められており、美肌効果が期待できるんです。

   葉酸
   葉酸はビタミンB12とともに、赤血球を作り出すときのサポートをする
   役割があります。葉酸をしっかりと摂取することで赤血球が正常に生成
   され、貧血対策に効果的なんですよ。

赤いカンパリに赤いオレンジ。

インパクトがある見た目だけではなく、美味しいのです。

赤が好きな方は、見逃さないように。

でも、飲み過ぎて、
「赤の酔っ払い」
なんて呼ばれないように注意してくださいね。

赤っ恥をかくだけですから。

このカクテルで使う材料
カンパリ CAMPARI 25度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

後口さっぱり「カンパリ・グレープフルーツ」


「カンパリ・グレープフルーツ」 (Campari Grapefruit)レシピ

材料
  カンパリ・・・30 ml
  グレープフルーツ・ジュース・・・90 ml

作り方
  1. 氷を入れたタンブラーにカンパリを注ぐ。
  2. グレープフルーツ・ジュースで満たし、軽くステアする。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

グレープフルーツとカンパリの苦みがマッチした、すっきりしたフルーティな味わい。

カンパリと言うと、オレンジ・ジュースで割ったカンパリ・オレンジが有名ですが、オレンジよりグレープフルーツの方が好きな方にはこちらをオススメします。

普通ジュースを飲むとどうしても甘味が口の中に残ってしまうのですが、カンパリが入っていることにより、その苦味が効いて後口がさっぱりするのです。

なので、カンパリの分量を少なめにして作ると、風呂上がりなどにゴクゴクと飲むのに最適だと思います。

あるいは、『浴衣を着て夕涼み』なんて時にお似合いの一杯になりそうですね。

このカクテルで使う材料
カンパリ CAMPARI 25度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

真夏のイチゴは美味しいかい「イチゴのオールド・ファッションド」


「イチゴのオールド・ファッションド」 (Strawberry Old Fashioned)レシピ

材料
  バーボン・・・45 ml
  イチゴ・・・3 粒
  アロマチック・ビターズ・・・1 dash
  シュガー・シロップ・・・5 ml

作り方
  1. オールド・ファッションド・グラスに全ての材料を入れペストルで潰す。
  2. 氷を入れて軽くステアする。

優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640

イチゴの香りがバーボンと絶妙なマッチングを魅せる。

このカクテル、Twitterでニッカウヰスキーの公式アカウントが紹介したことで話題となったのだそうです。

私もTwitterのアカウントを持っているのですが(もちろん音吉で出ていますよ)これは気がつきませんでした。

いつ頃ニッカから発信されたのでしょうか。

知っている方がおられれば教えてください。

いや〜、でも真夏にイチゴの味わいがするウイスキーカクテルって、何かいい感じがします。

今我が家にはバーボンがないので、ちょっと仕入れてこようかなって思っています。

この間ちょっとした宴席があってジム・ビームのハイボールを飲んだところで、このカクテルについて書いていると、余計にバーボンが飲みたくなってきました。

手元には飲みかけのブラック・ニッカがあるのですが・・・

バーボンの気分になっている自分がいます。

このカクテルで使う材料
バーボンウイスキー メーカーズマーク 45度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

クリスマス・ケーキにお似合いかもしれないがクリスマスの飲み物ではない「メーカーズ・マーク スマッシュ・ミュール」


「メーカーズ・マーク スマッシュ・ミュール」 (Maker's Mark Smash mule)レシピ

材料
  メーカーズ・マーク・・・30 ml
  シュガー・シロップ・・・10 ml
  ジンジャー・エール・・・90 ml
  生姜の搾り汁・・・
  イチゴ・・・1 粒
  バジルの葉・・・4 枚
  飾り:イチゴ 1 粒、バジルの葉 1 枚

作り方
  1. シェイカーにメーカーズマーク、シロップ、イチゴ、バジルを入れペストルで潰す。
  2. 氷を入れてシェイクし、氷を詰めたオールド・ファッションド・グラスに茶こしを使い入れる。
  3. 生姜果汁とジンジャーエールを注ぎ軽くステアし、イチゴとバジルを飾る。

優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640

甘口の味わいの中に、生姜とバジルの風味が漂うフレッシュな一杯。

「スマッシュ」というスタイルのカクテルです。
(ちょっと珍しい部類に入るかな)

この技法のカクテルは果物やハーブなどをペストルなどで潰し、そのフレッシュな風味を生かして作るものです。

作るのにはちょっと手間がかかってしまいますが、美味しいイチゴが手に入った時にトライしてみてください。

手間をかけた以上の美味しさに出会えるはずです。

誰ですか、イチゴの美味しいのはクリスマス頃だなんていうのは?

イチゴは本来路地物の旬は3月〜4月くらいの春後半なのですよ。

ところが、ハウス栽培の技術や品種改良がなされ、旬の時期がどんどん早くなってきて、今ではほとんどのイチゴが促成栽培されるようになっています。

なので、イチゴがもっとも店頭を飾るのは12月後半から2月位にかけてになってきています。

とは言っても今でも4月旬の露地物は安く、しかも甘さが強く、おいしい物が多いです。

やっぱり本来の旬の時期が美味しいということですね。

でも、気温が高くなってくると痛みも早くなるようで、見つけたらすぐに買ってすぐに食べましょうね。

となると、夏の時期にはイチゴが手に入らないのかと言うと、そういうこともなく、真夏に採れるサマー・プリンセスやすずあかね、なつみずき/夏瑞などの品種も登場してきているので、今や年中フレッシュなイチゴが手に入るような感じになってきています。

このカクテルで使う材料
バーボンウイスキー メーカーズマーク 45度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

爽やかな美味さ「リンチバーグ・レモネード」


「リンチバーグ・レモネード」 (Lynchburg Lemonade)レシピ

材料
  ジャック・ダニエル(ブラック)・・・45 ml
  レモン・ジュース・・・20 ml
  ライム・ジュース・・・10 ml
  グレナデン・シロップ・・・1 tsp.
  炭酸水・・・適量

作り方
  1. 炭酸水以外の材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. 氷を入れたコリンズ・グラスに注ぎ、炭酸水で満たす。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

レモン風味の爽やかな味わい。

カクテル名「リンチバーグ・レモネード」は、ジャック・ダニエルが生まれたアメリカ・テネシー州の町リンチバーグにちなんでつけられたもの。

リンチバーグでは現在も住人の多数がジャック関連の仕事についているらしいです。

さて、このカクテル、ウイスキーをソーダで割ったハイボールと比べると、レモン・ジュースとライム・ジュースが加わっている分、酸味と爽やかさがプラスされています。

なので、脂ギトギトの焼き肉や、肉をガッツリ食うバーベキューの時などにとても良く合います。

ビール好きの方にも、「だまされたつもりで一度飲んでみて」と言いたいくらいです。

まあ、無理強いはしませんがね。

美味いですよ!

このカクテルで使う材料
ジャックダニエル ブラック


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする