カクテル: カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年03月24日

テラスに椅子でも引っ張りだして飲んでみませんか「ベランダ」

「ベランダ」(Verand)レシピ

材料
  ブランデーー・・・60 ml
  ドライ・ベルモット・・・30 ml
  オレンジ・ジュース・・・適量(90 mlくらい)

作り方
  1. 氷を入れたタンブラーに、ブランデーとベルモットを入れる。
  2. オレンジ・ジュースで満たし、ステアする。


スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)


ブランデーの風味たっぷりなオレンジ・ジュースって感じ。

ブランデーとオレンジ・ジュースって相性がいいんですね。

そこにベルモットが加わり、味わいをちょっと複雑な感じにしてくれているのが嬉しいカクテルです。

オレンジ・ジュースの割合を増やすとジュースぽくって飲みやすくなり、
アルコール感が欲しければ(ようするに呑兵衛なら)オレンジ・ジュースを控えめにすれば、美味しい美味しいカクテルになります。

このカクテルを考えだした人は、ベランダで作ったのでしょうかね。

それとも、行き詰まってベランダで一息入れた時に閃いてできたカクテルなのでしょうか。

そんなことを考えながら、
ベランダだから蕾の膨らみ始めた桜でも眺めながら、
飲んでみたい一杯です。


このカクテルで使う材料
コニャック ポールジロー トラディション 40度


ノイリー・プラット ドライ・ベルモット 18度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

甘〜い気持ちになれるかも「ダンヒル71」

「ダンヒル71」(Dunhill 71)レシピ

材料
  ブランデーー・・・1/3
  クレーム・ド・カカオ・・・1/3
  クレーム・ド・バナナ・・・1/3


作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


甘く濃厚な味わい。

前日に続いて、甘〜いカクテルです。
しかも濃厚。

甘いのがお好きな方へのオススメのカクテルです。

としか言いようがない。

よくまあ、こんなに甘いリキュールばかりでカクテルを作る気になるものだと思います。
(リキュールだけではなくブランデーも使っていますがね)

しかも、このカクテル、本来のレシピではカカオのリキュールではなく、ロイヤル・オレンジ・チョコレート・ リキュールというチョコレートのリキュールを使うものらしいのです。

ロイヤル・オレンジ・チョコレート・ リキュールっていうものは初めて聞くリキュールで、どんな味わいなのかは判らないのですが、名前にチョコレートってあるので、甘くて濃厚な味わいであることは間違いないでしょう。

とにかく、チョコレートを齧りながらブランデーを飲むのならともかく、ブランデーの中にチョコレートを入れて飲むなんて・・・

ひょっとすると美味しいかも。


このカクテルで使う材料
コニャック ポールジロー トラディション 40度


ボルス クレーム・ド・カカオブラウン 24度


ボルス クレーム・ド・バナナ 17度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

イギリス発祥 甘いカクテル「チョコレート・ソルジャー」

「チョコレート・ソルジャー」(Chocolate Solder)レシピ

材料
  ブランデーー・・・1/3
  ドライ・ベルモット・・・1/3
  クレーム・ド・カカオ・・・1/3
  オレンジ・ビター・・・2 dashes


作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


ブランデーの風味をカカオが包む、甘味のあるデザートのような味わい。

このカクテルは、1949年にイギリスで開かれたヨーロッパ・カクテル・コンペティションの入選作品。

多分当時のイギリス人の好みにあった味なのだと思う。
日本では、いまだにこのような味わいの飲み物は一般的に好まれるものではないでしょう。
だって、もし日本人好みのものだったら、今頃はとても有名で、みんながこぞって飲んでいるはずだから。

本当に西洋の人は食後に甘〜いものを摂るのが好きで、その甘さたるや日本人の想いを超えている甘さで、ビックリするのですが。

私が初めてイギリスへ行った時(1981年なのでもう35年以上も前のこと)は、
そんなに甘いものを食べた記憶がなくて、西洋では食後に甘いものを摂るなんてことも知らなかったのです。

でも、今考えると、あまり美味しいものはなくてステーキを注文してもほとんど味付けされていないものが出てきて驚いた記憶があり、そういうものを食べるので食後には味の濃いものが欲しくなるのかな、って思えます。

だってね、ステーキ・ソースなんかなくて、塩こしょうで味を付けて食べたのですよ。

ととっ、カクテルじゃなくてステーキの話しになりそうですが、
まあ、とにかく、イギリスでは美味いものがなかったてことで。
   (昔の話しですよ、しかもロンドンにしか行っていないし。
    今では美味いものがあるかもしれません。)

甘いカクテルはどこかへ飛んでいってしまったってことで、
お仕舞い。

このカクテルで使う材料
コニャック ポールジロー トラディション 40度


ノイリー・プラット ドライ・ベルモット 18度


ボルス クレーム・ド・カカオブラウン 24度


リーマーシュミット オレンジビター 40度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

洞窟で飲んでみますか?「アラゴ」

「アラゴ」(Arago)レシピ

材料
  ブランデーー・・・1/3
  クレーム・ド・バナナ・・・1/3
  生クリーム・・・1/3


作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、強くシェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


濃厚な見た目にながら、意外にさっぱりと飲める。

少し甘めなので、食後にどうぞ。

カクテル名「アラゴ」は、

フランスの物理学者・天文学者「Dominique François Jean Arago」のことかも。
   渦電流による電磁誘導を測定する「アラゴの円板」を
   発明したことで有名なんだけれど、
   「アラゴの円板」って言うより、家の積算電力計についている
   電気を使うとくるくる回る円盤と言う方が判りやすいかもね。

あるいは、フランスのピレネー・ゾリアンタル県トータベル村にあるアラゴ洞窟のことかも。
   約56万年前のヒトの歯の化石が見つかったことで有名な洞窟です。

あなたはどちらだと思いますか?

どちらのフランスのことなので、ブランデーを使ったカクテルの名前にはふさわしいと思います。

まあ、私は人の歯の化石を思い出しながら飲みたくはないので、電力計の回転円盤を見て目を回しながら飲む方を取りますか。

でも、どちらもカクテル名の元になったものではないかの知れませんけれど。


このカクテルで使う材料
コニャック ポールジロー トラディション 40度


ボルス クレーム・ド・バナナ 17度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

何故?何故?何故?「ホワイ・マリー」

「ホワイ・マリー」(Why Mery)レシピ

材料
  ブランデーー・・・30 ml
  コアントロー(ホワイト・キュラソー)・・・10 ml
  ドライ・ジン・・・10 ml
  レモン・ジュース・・・10 ml


作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


柑橘系の香りが爽やかに香る、ちょっと酸味の効いた飲みやすい味。

何故マリーなの?

って思うのですが・・・

マリーは英語で「Marie」って書くはずなんだけど。

「Mery」は?

回転木馬なら「Merry go round」だし、

Googleで「ホワイマリー」を検索すると、ホワイトマリーが最初に出てきて、次にブラッディーマリーが出てくるのは何故?

何故?何故?何故?
のカクテル名ですが。

ひょっとするとそれで良いのかも、
なにしろ「Why」がついていますからね。

そのあたりの謎解きをしながら「ホワイ・マリー」
飲んでみませんか。


このカクテルで使う材料
コニャック ポールジロー トラディション 40度


コアントロー ホワイト・キュラソー 40度


ビーフィーター ジン40度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする