日記 (5): カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年09月22日

またまたまた入院しちまった


別にリクエストした訳ではないのですが、またもや入院の憂き目にあいました。

もう何回目の入院やら。

数えていられなくなりました。

でも今回は割合と軽く、処置もさっさと済み、数日間の経過観察となっています。

なので、ブログネタもないので、病院めしをアップしていきます。

まずは本日の昼食を。
B66C13BF-FC27-44E8-9F1B-2C561802704F.jpg
シークァーサーのゼリー付きですが、ご飯は五分粥。
写真で見るとご飯粒が見えません。

黒っぽい小袋は海苔の佃煮。

続いて夕食を。
E53BA9EA-6918-413D-AB22-F4E075B26BCE.jpg
五分粥に煮魚、菜っ葉とハンペンの煮物、炒り卵、なのですが、全体的に量が少ない。
デザートには梨の缶詰が付いてきましたけどね。

処置する前は1日絶食だったので、このご飯でも美味しくいただけましたね。

やはり空腹が一番の調味料ということなのですね。

ちなみに五分粥はアップで撮ってもご飯粒は見えません。
8D5FB6B3-3D4B-49FE-850B-6746E3C74797.jpg
空腹だと、これでも美味しくいただけるのですよ。

さて、いつから普通食になるのやら。

お腹が待ち遠しいと言ってグウグウ鳴っています。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。


<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2558130890895164"
data-ad-slot="5335531684"
data-ad-format="auto">




人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
 にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村



posted by 音吉 at 19:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

酒の肴 ちょっと炙ってみれば美味いかも


この道具があれば、100円ライターがあれば肴を炙ることができる。


ソト(SOTO) ポケトーチ スケルトンブラック PT-14SBCR


こんな感じで、中に100円ライターを仕込んで使うもの。

でも、100円ライターだからと言って軽く見ちゃいけません。

ボボーッとバーナーのようにパワフルな炎が出るんですよ。

しめ鯖で一杯飲んでいる時に、半分くらいのしめ鯖をこいつで炙ってやれば、それはもう、肴の味わいがぐっと増すってもんです。

お子様には、プリンの上にグラニュー糖をふりかけて、こいつでババーッてしてあげましょう。

親の威厳が保たれますよ。
(プリンで威厳てのも寂しいような気もしますが)

私が今使っているのは、使い捨てのハッピーターボミニ。
happy_turbo_mini.jpg

こちらは100円均一で手に入れたもの。

屋外で風が強い時にも使えるので結構便利に利用しているのですが、いかんせん使い捨て。

なので、ポケトーチに乗り換えようかな、なんて思っています。

トーチとしての強力さもポケトーチの方が上ですしね。

でも使い捨ては使い捨ての便利さもあるので、なかなか乗り換えられないってところですかね。

いずれにしろ、美味い肴を喰うために、トーチは一つ持っておいた方がいいと思います。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

絵本で一杯も悪いもんじゃない


たまには絵本を読みながら一杯飲むのもいいものですよ。


わたし (かがくのとも絵本)


ではどの絵本が良いのかというと。

まあ、どれでも良いと言えば良いのですが。

あえてお勧めするとすれば、

『わたし』
  谷川 俊太郎 文 / 長 新太 絵
  福音館書店

  わたしは山口みち子、5才。
  お兄ちゃんからみると“妹”でも、
  犬からみると、“人間”。
  わたしはひとりなのに呼び名はいっぱい。
  社会関係を楽しく描きます。

という絵本。

世知辛い世の中、
いろいろなしがらみにがんじがらめになっていませんか。

そんなとき、せめてよる寝る前に、優しい絵本を開いて、美味しいお酒とともに愉しんでみませんか。

人間らしさが戻ってくるかもしれませんよ。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

漢詩には酔っ払いの歌が多いように思える


漢詩には酒を歌ったものが多くあるように感じます。

以前に取り上げたのは『李白』の『山中與幽人對酌』。

今回は、同じく『李白』の『客中行』

kanshi_2.gif


客中行 李白・・・・・・かくちゅうこう りはく
蘭陵美酒鬱金香・・・らんりょうのびしゅ うっこんこう
玉椀盛來琥珀光・・・ぎょくわんにもりきたる こはくのひかり
但使主人能酔客・・・ただしゅじんをして よくきゃくをよわしめば
不知何處是他郷・・・しらず いずれのところか これたきょうなるを

   鬱金香・・・西域で採れる香りのある草、あるいはその草から取った香料。

蘭陵の美酒は鬱金香の香りを漂わせ、
玉の碗に注がれて琥珀の光を放っている。

ただ主人が私をたっぷり酔わせてくれれば
それでよいのだ。

そこが異郷の地か、住み慣れた場所か、
そんなことはどうでもよいのだ。


日本では、鬱金香(うっこんこう)といえばチューリップのこと。

でも李白の頃の鬱金とは、日本でいうキョウオウ(姜黄)のことだそうです。

って言っても『姜黄』自体を私は知りません。

なので、蘭陵の美酒で鬱金香がするものはどんなお酒なのかは想像すらできません。

しかし、李白が言うように「そこが異郷の地か、住み慣れた場所か、そんなことはどうでもよいのだ。」
と言うことには同意ができますね。

美味しいお酒があれば、後はどうでも良い。
ってことですから。

まあ、それを漢詩にして残すなんて、さすがは李白。

なんて思ってしまいます。

同じ呑兵衛でもここまでの詩が書ける呑兵衛になってみたいものです。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

不飲酒戒は仏教の戒律の一つだけれど般若湯なんて抜け道がある


仏教徒が守るべき規則に『五戒』というものがあります。

五戒とは、
   不殺生戒
   不偸盗戒
   不邪淫戒
   不妄語戒
   不飲酒戒
の五つです。

その五戒から言うと、「酒は呑め呑め 呑むならば〜…」の民謡などもってのほか。

ってことになるのですが、



不飲酒戒の場合は、酒を飲むこと自体をいましめたというよりも、酒を飲むことによって、前の四つの戒めを犯しやすくなるからという理由によって制定されたのです。

これが日本に伝わってくると、日本人は「酒を飲むこと自体がいけないのではないから、酒を飲んでも他の悪いことをしなければよいはずだ」と解釈するようになったようです。

特にお酒は百薬の長とも言われていて、薬として身体のために少しぐらい飲むのならよかろう、となったようで。

酒として飲むのではない、という意識から、『智恵の湧きいずるスープ』という意味を持った『般若湯』という名をつけたのですね。

つまり『般若湯』の般若は『般若心経』の般若と同じことで、
   サンスクリット語 prajñāの音写。
   仏教用語で「智慧」の意で、
   万物の真実相を直観的に把握する智慧を意味するもの。

ワ〜オ
お酒を飲めば悟りの境地へと行けるのだ!

なんてことはないので、あまり飲みすぎないように般若湯を愉しみましょう。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。