日記 (3): カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年02月05日

花粉症でお酒が美味しくないとお嘆きのあなた 免疫療法があります

花粉症の季節が始まる 酒を美味しく飲むために免疫療法と言う治療があります。

isha_1.png


花粉症の免疫療法とは。

アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体内に吸収させることで、アレルギー反応を弱めていく治療法です。
   アレルゲン免疫療法と言われています。
   そして、舌の下の粘膜から投与する舌下免疫療法があるので、
   取っ付きやすいものでもあります。

舌下免疫療法は、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を含むエキスを舌の下に投与し、体内に吸収させる方法で、この投与を継続的に行うことで症状を軽減させていくものです。
でも、治療は最低2年間程度、毎日1回継続する必要があるという、ちょっと時間がかかる治療法でもあります。

市販の花粉症治療薬でなんとか花粉症の時期を乗り越えている方、一度お医者さんに行ってみませんか。

isha_2.png


花粉症から逃れられれば、いつでも美味しいお酒を愉しむことができますよ。

美味しいカクテルも愉しみましょう。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

花粉のないきれいな空気でお酒を愉しむ「空気清浄機」

花粉症の季節が始まる 酒を美味しく飲むには「空気清浄機」を使ってきれいな空気の中で。


パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~40畳 木目調 F-VXM90-TM


花粉症の方にはつらい季節がやってきます。

花粉症に苦しんでいるままお酒を飲んでも美味しくありません。

そんな時には空気清浄機に頼ってみませんか。

私も、それほどひどくはないけれど花粉症持ち。

そのため家には空気清浄機が鎮座しています。

最近の空気清浄機は、埃や花粉だけではなく、PM2.5という超微細な粒子まで取ってくれます。

一度使い始めると手放せなくなります。

花粉症でお酒が美味しくないとお嘆きのあなた。

空気清浄機を使ってみませんか。

ということで、使うならばどのメーカーが良いのかというと。

我が家の空気清浄機はパナソニック製。

別に不満に感じるところはありません。

なので、冒頭の写真はパナソニックの空気清浄機です。

でも、何が何でもパナソニック製をお勧めする訳ではありません。

PM2.5 に対応している機種なら花粉なんて簡単に取り除いてくれるので、メーカーにこだわる必要はあまりないと言えます。

こだわるべきところは能力、つまりどれくらいの広さまで対応しているかというところ。
空気清浄適用床面積とも言うものですね。

冒頭の写真の空気清浄機は、
   空気清浄適用床面積の目安が:〜40畳(〜66m2)
   清浄時間の目安が:8畳のお部屋を約7分で清浄
となっているので、6畳の部屋ならもっと小さいもので大丈夫。
使う場所の広さに応じたもので良いでしょう。

消費電力はわずかなので、一日中つけっぱなしでも電気代はあまり気になりません。

冒頭の写真の空気清浄機は、
   消費電力が[静音]で5.5 W
   1時間あたりの電気代目安が(約)[静音]で0.1 円
ということなので、一日の電気代約2.4円で花粉症が楽になるのなら、お安いものです。

忘れちゃいけないのが静音運転ができること。

運転音がうるさいと一日中付けっぱなしなんてできませんからね。

冒頭の写真の空気清浄機は、
   運転音が[静音]で18 dB

静かだと思われている図書館でも30dB程度の音がしているそうなので、運転音が20dB程度以下ならほぼ気になることはありません。

さあ、空気清浄機できれいになった空気の中で、美味しいお酒を愉しみましょう。

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~40畳 木目調 F-VXM90-TM

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-VXM55-W


美しい空気に、美味しいカクテルを。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

暖かく柔らかな音に美味しいお酒「真空管ステレオ」

真空管アンプとCDプレーヤーが一体化していてスピーカーも付いている「真空管ステレオ」。

DCS02.jpg


何でもかんでもデジタル、音楽もデジタル。

というようなこのごろですが、
今再び真空の良さが見直されてきています。

いや、真空管だけではなくアナログ自体が見直されてきていると言っても良いかもしれませんね。

トランジスタ・アンプが出てきた時も、FETが出てきた時もICが出てきた時も、デジタルアンプが出てきた時も、一貫して真空管が好きで好きでたまらない。という方が沢山おられ、そういう方達の、真空管の時代を終わらせない努力のおかげかもしれません。

でも、一から真空管のステレオ・セットを揃えようとすると、これが大変。

まずはどのようなアンプにするかから考え、それにマッチしたスピーカーを探し、置き場所を工面し・・・
といろいろと大変。
   我が家には真空管のプリ・アンプと
   パワー・アンプと、それ用のスピーカー、
   そしてレコード・プレーヤーもあるので
   大変なことは一切ないのですが。

でも、冒頭の写真の「真空管ステレオ」なら、
アンプとスピーカーとCDプレーヤーが一気に揃います。
USB端子と外部入力端子も付いているので外部機器もつなげます。

中国製ではありますが日本コロムビアが企画しているのでおもちゃのようなものではありません。

暖かみのある柔らかな音で音楽を愉しみたいと思われたら、導入を検討してみる価値はありそうです。
   音にこだわる方はこのステレオ・セットではなく、
   アンプやスピーカーを個別に探すことをオススメします。


夜更けに、ほのかにともる真空管の灯りを眺めながら、
美味しいお酒を愉しみませんか。

DCS02_2.jpg
真空管オーディオ(交換用真空管付きセット)【送料当社負担】真空管オーディオ 真空管 アンプ



美しい音楽と、美味しいカクテルを。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

懐かしい音楽はお酒を美味しくしてくれるかも「蓄音機」

昔懐かしい「蓄音機」が今新たに生産されている。



昔のスタイルそのままの「蓄音機」。

それもそのはず、
かつてインドの工場で製造されていたもので、それが電化の波に押され、生産が終了し、工場の閉鎖にともない絶版商品となっていたものなのですが、近年コレクターたちの熱い要望に応え、工場の片隅で眠っていたデッドストックの部品を集めて蘇った。(一部新たに製造したパーツもあるようです)

つまり昔生産されていた「蓄音機」そのものなのです。

わざわざ復活させたのだからさぞかし高額なのかと思いきや、
意外とリーズナブル。

なんと21,600円なのです。

その代わりと言うべきではないのですが、
モーターはないので手でゼンマイを回さないとレコード盤を回転させることはできません。
アンプも入ってないので音量調節も付いてない。
   電気で動かすのではないので当たり前ではありますが、
   手間がかかるのも愉しみのうちと思いましょう。
   自分で竹を削って針を作るのもいいかもしれませんね。

本当に昔のままの「蓄音機」なのです。

演奏できるレコードもSPレコードだけ。
   これは中古を探さないと手に入りません。

そんな昔ながらの「蓄音機」で聴く音楽は、今のデジタル処理された音楽とは別物。

決してハイファイではないけれど、味わい深い音が聴けます。

さあ、昔のスタイルそのもので、
ラッパから聞こえてくる
昔の音楽に耳を傾け、
美味しいお酒を愉しみましょう。

蓄音機 / クラシック 蓄音機 アンティーク Gramaphone Classic


美しい音楽と、美味しいカクテルを。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

呑兵衛でも甘いものは美味しいと思う「パパブブレ」

スペインはバルセロナからやってきたキャンディ「papabubble(パパブブレ)」。



何だか金太郎あめのスペイン版みたいにも思える、断面に様々なフルーツの絵柄がデザインされているカラフルな小粒のキャンディー。

いや、絵柄だけじゃなくて、「THANK YOU」とか「LOVE」などの文字もある。

魅力はおしゃれな外見だけではない。一粒口に含むとさわやかな酸味とフルーツの風味が口の中に広がります。

自分用だけではなく、ちょっとした気軽な手土産にもピッタリ。

楽しみはもう一つ、
フルーツの絵柄のキャンディはその絵の果物の味がするのです。

まずは一粒食べてみませんか。

papabubble.jpg
パパブブレ papabubble キャンディー M瓶



一粒のあとは、美味しいカクテルを。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする