名は体を表す なんてこともあるかも「エクスポジション」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年09月18日

名は体を表す なんてこともあるかも「エクスポジション」


「エクスポジション」(Exposition)レシピ

材料
  スロー・ジン・・・20 ml
  チェリー・ブランデー・・・20 ml
  ドライ・ベルモット・・・20 ml

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


スロー・ジンの甘酸っぱさと、ベルモットの芳香がたのしい、まろやかテイストなカクテル。

カクテルの名前の『エクスポジション』は展示会という意味です。

このネーミングは、スピリッツを使わずに3つのリキュールだけで作ったというユニークさを現しているように思えます。

そうです、カクテルの名前には無意味なものが多いのですが、このカクテルでは『名は体を表す』と言ってもよいのではと思いますね。

まっ、名前のことは置いておいて、一度飲んでみてください。

このカクテルで使う材料
ゴードン スロージン 26度


ボルス チェリーブランデー 24度


ノイリー・プラット ドライ 18度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。