夏の疲れを癒したい『デッドシー・バスソルト』 : カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年08月25日

夏の疲れを癒したい『デッドシー・バスソルト』


まだまだ暑い日が続きますが、8月も後半ともなると、季節は着実に進んで行くものだと感じられるようになってきました。

『恐ろしい!』という形容詞を付けて良いほどの猛暑が続いた今年の夏。

そろそろ秋へ向けて、猛暑の疲れを一掃したいところです。

そんな時にはこれを試してみませんか。


これはデッドシー・バスソルト 1kg(約10回分)【DEAD SEA BATH SALT】死海の塩/入浴剤

デッド・シーとは日本では『死海』として知られていますね。

その死海はイスラエルとヨルダンの国境にあり、海抜マイナス400mという超低地になっています。

そこの水の塩分濃度は約30%と、海水の塩分濃度約3%に対し、極端に濃〜いのです。

そんな濃〜い塩分濃度を誇る死海の深層水をプールに貯め、太陽熱で乾燥させるという工程を繰り返して作られたのがこのバス・ソルト。

人体に必要なミネラルである塩化マグネシウムを47%以上も含み、現代人が摂取しすぎている塩化ナトリウムは0.8%以下に抑えるなど、バスソルトとしての成分は高品質。

5〜10分程度肩までつかり、よく温まります。いったん湯船から出て、体や頭を洗った後、さらに半身浴で10〜15分程度入浴することで、身体が芯から温まりより気持ちの良い発汗が促されるのです。

汗とともに身体の中の嫌な成分や疲れも流れ出て行ってくれれば良いのですが、まあ、そこまで欲張った効能は期待できないでしょう。

でも、夏の疲れを癒しすため、ゆっくりとお風呂に浸かるのはいいもんですよ。

ただ、あまりに塩分が濃いので、「24時間風呂やジェットバス、ヒノキや大理石の浴槽には使用しないでください』なんて注意書きが書いてあったりします。

もう一つ注意事項が。

それは発汗が即されるので、水分補給を必ずすること。

水分ですよ!

お酒は水分ではありませんよ。

お酒は水分補給が終わってからにしましょう。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。