お酒美味しく飲んでいますか?: カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年07月07日

お酒美味しく飲んでいますか?


『お酒を美味しくいただくためには体力も必要。』

なんてことを4月1日に書いていましたが、さて、その後は如何に・・・

退院後、お酒を美味しくいただくには体力が必要だと痛感して、まずは歩くことから始め。

次には、『筋肉トレーニングも取り入れなくては」ということで、スクワットを取り入れようとしたのですが、

squat.png


これがなかなか、始められない。

そして、続けられない。

無理矢理自分に言い聞かせて、やっと少しだけ実施する。

なんて日々が続いていました。

そして、退院から3ヶ月ほど過ぎたこの頃になって、やっと自発的にできるようになってきました。

入院生活は自分が思っている以上に体力を削いでしまったようで、本格的に身体を鍛えて行くのはこれからになりそうです。

ってところで、基本的なスクワットのおさらいを。

基本のスクワット

1.肩幅か肩幅よりやや広めに足を開いて立つ。
2.つま先はやや外側に向ける。
3.胸を張り、両腕はまっすぐ伸ばす。
 (腕の位置は「頭の後ろで組む」でもOK)
4.ヒザをやや曲げ、お腹に力を入れて凹ませる。
5.背筋は丸めず、まっすぐ伸ばす。
6.イスに座るイメージでゆっくり(4秒くらいで)と腰を落とす。
 (息を吸いながら地面と太ももが平行になるまで上体を下げていく)
7.ゆっくり(4秒くらいで)元の体勢に戻る。
 (息を吐きながら膝が伸びきらない程度に立ち上げる)

回数の目安は、20回 × 3セット。
各セット間のインターバルは30秒。

気をつけなければならないところは、
・膝がつま先よりも前に出ないようにする。
・膝とつま先は同じ方向を向く。
・背中は丸めない。
・呼吸法をマスターする。
・大腿四頭筋を意識する。
・膝を伸ばし切らない。
というところですね。

気をつけないとトレーニング効果ががた落ちするので注意してください。

スクワットができるようになってきた後は、

『腕立て伏せ』と『腹筋』ですね。

スクワット・腕立て伏せ・腹筋は道具要らずで自宅で手軽にできるのでオススメのトレーニング法です。

もうひとつ、手軽にできるのが『アイソメトリック・トレーニング』。

お酒を美味しく飲むために身体を鍛える!

これから本気で書いていけそうなので、

乞うご期待。

えっ?

期待してないって。

まあ、そう言わずおつきあいをお願いします。

ではまた明日。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | とれーにんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。