ウイスキーにはナッツがベスト・フレンドかも: カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月26日

ウイスキーにはナッツがベスト・フレンドかも


ウイスキー好きの方、おつまみには何を選びますか?

とりあえずナッツといきますか。


無添加・無塩・無油 最高級ミックスナッツ 3種類のナッツ 1kg入り


ナッツと言ったって色々あるので、ミックスナッツを選んでおけば愉しめます。

ミックスだと美味しいだけでなく、いろいろな栄養素が摂れるところも魅力的です。


アーモンドの栄養
   ビタミンE
     100g中に31.4mg含まれており、
     全粒の穀物やナッツ類を含め、
     丸ごと食べられる食品の中でトップクラスの含有量です。
     強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去して、
     身体の酸化を防ぐ効果があります。
   ミネラル
     必須栄養素のミネラルが多く含まれています。
     特に含有量が多いのは、カリウム、リン、マグネシウム、
     カルシウム、鉄、亜鉛、マンガンの6種類です。
     ミネラルの効果や効能は体の機能を維持するとても重要な
     役割を担っています。
   不飽和脂肪酸
     アーモンドの脂質のほとんどは不飽和脂肪酸で
     構成されています(オレイン酸やリノール酸など)。
     血中コレステロール血を抑制する効果、悪玉コレステロールを
     除去する効能があります。その結果、動脈硬化や高脂血症、
     糖尿病などの予防に一役買います。
   食物繊維
     100g中に10.1g含まれています。
     食物繊維の豊富な食品として知られるごぼうと比べても、
     なんと倍近い量です。


クルミの栄養
   脂質
     必須脂肪酸の一つα-リノレン酸という脂肪酸を含んでいます。
     これは必ず食品から摂取する必要のある脂肪酸で、
     n-3系多価不飽和脂肪酸に属し、体内に取り入れられると
     EPAやDHAへと代謝されます。
     そのため、血栓予防の効果や血中コレステロール値や
     血中中性脂肪値を減少させるというEPAやDHAの効果を
     得ることができるのです。
   クルミ・ポリフェノール
     悪玉コレストロールを減少させ、心臓を守ってくれる効能があります。
     渋みのある薄皮に豊富ですから、摂らずそのまま食べ、抗酸化成分を
     しっかりと摂るようにしてください。
   トリプトファン
     体内でセロトニンに変化し、その後メラトニンに変わります。
     メラトニンには眠りを誘発したり、神経の緊張をほぐす作用があり、
     安眠をサポートしてくれます。
     別名『天然の睡眠薬』と言われているほど、
     睡眠を調整したり眠りやすくする効能があるのです。

カシューナッツ
   亜鉛
     味覚を維持するの重要な栄養ですが、タンパク質の合成にも必要とされ、
     成長の促進や、キズの回復を促す効能もあります。
     また、亜鉛を摂取することでインスリンの量が増え、血糖値を下げる
     効果があることから、カシューナッツには糖尿病を予防する働きが期待できます。
     (糖尿病が治るのではありませんよ)
   鉄分
     ピスタチオやアーモンドより多く、ナッツ類の中ではトップクラスの含有量。
     貧血を予防する効能、とくに鉄欠乏性貧血を予防する働きがあります。
   ビタミンB1
     ナッツ類の中では、松の実に次いで多くのビタミンB1を含み、
     含有量はなんとクルミの約2倍もあります。
     糖質をエネルギーに変える効能がある栄養で、脳や神経機能を
     維持する効果があり、手足のしびれや脚気などの予防効果もあります。
     また、糖質をエネルギーに変える働きがあるため、ジュースやアイスなど
     糖質の多いものを食べて生じる夏バテ防止の効能が期待できます。


以上のように、ナッツの栄養価や効能は素晴らしく、ウイスキーのお供としてはとても良いものなのです。

しかし
食べ過ぎてしまうと悪影響が出てくるので注意が必要です。


出は、どれくらいの量がいいのかと言うと、
一日の摂取量としての適量は約100kcal、25gくらい。
   ・アーモンドでは25粒程度
   ・クルミなら6〜7粒程度
   ・カシューナッツ20粒程度

食べ過ぎによって生じる症状
   ・高脂肪による体重増加
   ・消化できずに腸内で水分と脂肪に分かれてしまい下痢を起こす
   ・脂肪分が皮膚の脂質を増やしてニキビが増加
   ・口腔内や唇が腫れる、または嘔吐などの症状や、アレルギーを起こす人がいる

ということで、食べ過ぎには注意が必要ですが、

やっぱりウイスキーにはナッツってことで、よろしく。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。