お酒によく合うんだけれど食べ過ぎないようにね: カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月24日

お酒によく合うんだけれど食べ過ぎないようにね


お酒にチョコレート。

これが好相性なのは皆さんよくご存知なこと。



上の写真はカカオ70%のハイカカオ・チョコレート。
(価格が書かれているのはご愛嬌としてください)

美味しいだけではなく、身体にも良いのです。

   『カカオ70%以上」のチョコレートを食べることで高血圧が改善する。
   適量は1日25グラム。

なんてことが言われているくらいです。

なぜなら、効果が期待できるのはカカオにはポリフェノールが沢山含まれているから。

   高血圧の人は、血管内に炎症が生じているために血管が狭くなり、
   赤血球が通り抜けにくい状態になっています。
   ポリフェノールは、小腸で吸収されて血管に取り込まれると、
   炎症を抑えるように働きます。炎症が治まることで血管が広がり、
   赤血球がスムーズに通れるようになって血圧が下がるのです。

まあ、そんなことは気にせず、お酒にチョコレートが合うことは多勢の方が認めるところなのですから、思う存分愉しみましょう。

でも、チョコレートってちょっと高価なので、思い切り食べるには財布の中身が気になるところ。

そんな時には『訳ありチョコ』がオススメ。

なんてったって、中身は同じなのに割れているとかの理由でお安く買えるのですから。

でも、通販で大量に割れチョコが売り出されているって、ちょっとおかしくは思うのですけれどもね。

そうでしょ、そんなに大量に割っていては正規に売るための商品が必要な量だけできているのかな?
なんて思ってしまいます。

まさか、わざと割って、簡易包装にして大量に売りさばく。
なんてことはないでしょうね。

まあ、どちらにしても美味しいチョコが手軽に愉しめば嬉しいので、あまり気にはしませんが。

ところで、チョコに合わせるお酒。

あなたなら何を持ってきますか?

私のオススメは、

ブランデーやウイスキーなら、ビターなチョコ。

ワインなら、渋めの赤ワインは敬遠したいところ。

ビールの場合は、冷やしすぎていない黒ビール。

そして、清酒の場合、辛口端麗なものは避けたいところ。

風味豊かな黒糖焼酎もオススメしたいお酒ですね。

あなたならどのお酒にしますか?

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。