風呂上がりの一杯に「フィントニック」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年04月26日

風呂上がりの一杯に「フィントニック」


「フィントニック」 (Finn_tonic)レシピ

材料
  フィンランディア・ウオッカ・・・45 ml
  トニック・ウォーター・・・適量

作り方
  1. 氷を入れたタンブラーにウオッカを注ぐ。
  2. トニック・ウォーターで満たし、軽くステアする。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

爽やかでさっぱりとした味わい。

フィンランディア・ウオッカとトニック・ウォーターを組み合わせたカクテルなので「フィントニック」 。

分かりやすいと言うか安直な命名です。

でも、安直だって何だっていいのです、美味ければ。

ということで、こちらは風呂上がりなどにゴクリと飲むと美味しそうです。

風呂上がりと言えばコーヒー牛乳!

なんて人もいると思いますが、なぜお風呂とコーヒー牛乳なのでしょう?

ちょっと紐解いてみると・・・

   コーヒー牛乳が製品化されたのは大正9年。
   瞬く間に全国制覇を果たしたのですが、銭湯との出会いはまだ。
   銭湯がもっとも日本に増えたころは昭和30年代。
   「一般家庭ではまだ普及率が低かった冷蔵庫なのですが、
   銭湯では冷蔵庫が普及していて、そこに目をつけたメーカーの
   営業努力の結果、コーヒー牛乳が銭湯で売り出されることに
   なったのでは」と言う説がお風呂とコーヒー牛乳の出会いと言われています。

   でも銭湯では「フィントニック」 は望めませんから、
   お家での風呂上がりにちょっと愉しんでみませんか。
   昭和30年代に夢を馳せながらグラスを傾ければ、
   夢うつつな酔い心地が愉しめるかもしれませんよ。


このカクテルで使う材料
フィンランディア ウォッカ 37.5度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。