法律を犯してでも飲みたくなるか「スコッフロー」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年04月03日

法律を犯してでも飲みたくなるか「スコッフロー」

「スコッフロー」 (Scofflaw)レシピ

材料
  ウイスキー・・・1/3
  ドライ・ベルモット・・・1/3
  グレナデン・シロップ・・・1/6
  レモン・ジュース・・・1/6
  オレンジ・ビターズ・・・1 dash

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

フルーティーで優しい口当たりの一杯。

カクテル名の「スコッフロー」とは法律(しかも常習の)違反者のこと。

でも、このカクテルでいうところの法律とはアメリカの禁酒法のことなのだそうです。

う〜む、禁酒法とこのカクテルの関係がわかりません。
(多分禁酒法を犯してお酒を売り買いしたり飲みまくっていた人達のことを表した命名だとは思うのですが)

そんな時は無視!

カクテル名で訳がわからない時は無視するに限ります。

何たって適当に命名されていることが多々あるのですから。

もし何か謂れがあるカクテル名ならば、どこかから「それはね・・・」って話しが聞こえてくるはずです。

なので、あまりカクテル名に捕われず、美味しく飲んでおきましょう。

このカクテルで使う材料
ブレンデッドスコッチウイスキー バランタイン ファイネスト40度


ノイリー プラット ドライ・ベルモット 18度


リーマーシュミット オレンジビター


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。