哲学者の書いた哲学的ではない著書「創作の心理について」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年03月27日

哲学者の書いた哲学的ではない著書「創作の心理について」


著者の和辻哲郎は哲学者であり倫理学者であり、日本思想史家でもある。

「古寺巡礼」や「風土」などの著作でも知られていて、その倫理学の体系は和辻倫理学と呼ばれる。

その著者が「創作の心理について」書いたものなので、さぞかし哲学的であろうと思っていたのですが、そうではなく読み易く、分かり易く書かれています。

創作を志す方に限らず、お読みいただきたいものと言えます。

創作の意欲が湧いてくるかもしれませんからね。



posted by 音吉 at 22:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。