今年もあと少し 今年は何か新しいお酒を飲みましたか?: カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年12月30日

今年もあと少し 今年は何か新しいお酒を飲みましたか?

「初物七十五日」(はつものひちじゅうごにち)って知っています?

初物とは、旬のものや、その季節に出始めたばかりのもののことで、実りの時期に初めて収穫されたものや、旬を迎えて初めて水揚げされた魚介類などをいいます。
(初鰹や新茶のたぐいですね)



今年の私の場合は、上の写真で
日本盛 生原酒 大吟醸 ボトル缶 200ml」というお酒。

ファミリーマートが企画した商品で、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」へ行けば手に入ります。

私もこれで寿命が七十五日延びたと思います。

さあ、あなたも早速ファミマに行って寿命を延ばしませんか。

ところで、なぜ「初物七十五日で寿命が延びるのか」ご存知ですか?

実は、 七十五日寿命が延びる理由は、江戸時代の死刑囚の言動が始まりだと言われているんですよ。

江戸時代、死刑囚に対しては最後の温情として「食べたいものがあれば何でも与えてやる」という決まりがあったそうで、その時にひとりの死刑囚が所望したのは、季節外れの食べ物でした。

当時は季節外れのものなど、その季節が来るまでは手に入る訳もなく、決まりを守るために、初物が出回るのを待ったのだそうで。

結果、その死刑囚は七十五日生き延びることができたとさ。チャンチャン!

まあ、七十五日は適当な日にちだとしても、生き延びたことは確かで、このことから庶民の間では「初物を食べると七十五日長生きできる」といわれるようになったそうです。

起源はどうであれ、初物のお酒を飲んで、寿命を延ばすと言う、呑兵衛にとって天国のような話し。

是非、実現させてくださいね。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。