お月見にワインならこれかな「月のセレナーデ」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年09月19日

お月見にワインならこれかな「月のセレナーデ」

今年の仲秋の名月は10月4日。


エーデルワイン 月のセレナーデ ロゼ


仲秋の名月、ワインで愛でたい方も居られるでしょう。
(私は、月見酒なら清酒!キリッ!・・・な方ですが、ワインも飲みます。)

そういう方には「月のセレナーデ」などいかがでしょうか。
(ロゼだけじゃなく赤も白もありますよ)

華やかな香りと味の甘口タイプなので、食事の後お月様を眺めながらゆったりと味わうのにいいと思います。

早池峰山のふもとにある澄みきった空気と清冽で美しい水に囲まれた葡萄の里大迫。降水量が少なく、昼夜の温度差が大きい気候(ドイツの銘醸地と気象条件が類似していると言われています)、弱アルカリ性の石灰岩土壌のこの地で収穫された葡萄は、香りが高く、コクのある美味しいワインを誕生させています。

さあさあ、美味しいワインでお月様を愛でましょう。
(月見団子も忘れずにね)

なんといっても「月のセレナーデ」ですから。
お二人で飲んでください。

セレナーデ(Serenade・・・ドイツ語)とは
   音楽のジャンルの1つ、日本語では「小夜曲」。
   一般的な言葉としては、恋人や女性を称えるために
   演奏される楽曲、あるいはそのような情景のこと。
   また、女性が二階にいるとして、一階の家の外で立って、
   男性が、恋の歌や曲を二階の女性の部屋の窓越しに
   歌いかけ、演奏することでもあるそうです。

   男性が女性に歌いかけるなんてロマンチックですね。
   仲秋の名月をバックに歌ってみませんか。
   
   歌うなら「夏の終わりのハーモニー」
   なんて良さそうです。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。