ロンドンに行って飲みたいかも「ピカデリー・ナイト」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年09月13日

ロンドンに行って飲みたいかも「ピカデリー・ナイト」

「ピカデリー・ナイト」 (Piccadilly Night)レシピ

材料
  ドライ・ジン(ビーフィーター 47度)・・・30 ml
  ルジェ・クレーム・ド・ストロベリー・・・20 ml
  サンフェスタ・グレープフルーツ100・・・10 ml
  ディサローノ・アマレット・・・1 tsp.
  ジンジャー・エール・・・適量

作り方
  1. シャンパン・グラスを砂糖でコーラル・スタイルにする。
  2. ジンジャー・エール以外をシェイカーに入れ、シェイクする。
  3. グラスに注ぎ、冷やしたジンジャー・エールで満たす。

シンプルで気品漂うグラスで飲んでください。

カガミクリスタル ロイヤルライン フルートシャンパン K816-72

甘口ながら、ジンジャー・エールのおかげで意外とスッキリ。

1997年ビーフィーター・カクテル・コンペティションで優勝した作品で、
ピカデリーの華やかな夜を表現したものだそうです。
作者は長友 修一氏氏。

ピカデリーと言うとイギリスはロンドンの繁華街のこと。

私も昔ピカデリーに入ったkとがあるのですが、残念ながら真っ昼間の観光客と化していましたので、夜の賑やかさは知りません。

なので、「ピカデリー・ナイト」 を飲んで、夜の賑やかさを感じてみようかなと思っています。

ところで、コーラル・スタイルは、グラスの縁に広く砂糖や塩をまぶし付ける方法。
今回は、ルジェ・クレーム・ド・ストロベリーでグラスの縁を濡らして、そこに砂糖をまぶして作ります。
(深めの小皿に砂糖を入れて、そこへグラスを差し込むと奇麗にできます)

少し作るのに手間がかかりますが、その分「カクテルを作った」感が大きいので、作ってみたい派の方には愉しめるカクテルだと思います。

飲みたい派の方は、作りたい派の方に作ってもらいましょう。
(作ってくれればの話しですが)


このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン 47度


ルジェ クレーム ド ストロベリー 15度


ディサローノ アマレット 28度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: