もしものとき頼りになる「防災用 たためる ヘルメット」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年08月20日

もしものとき頼りになる「防災用 たためる ヘルメット」

お盆が終わるとすぐにやってくる「防災の日」。
防災グッズには「ヘルメット」もあった方がいい。



IZANO 防災用 たためる ヘルメット オレンジ/ホワイトライン


もしものとき、

あなたはお酒を守りますか?
それとも命を守りますか?

いや、聞くまでもないことでしたね。

命が無けりゃお酒を愉しむこともできません。

ということで、この「防災用 たためる ヘルメット」。

防災グッズはいろいろとあるのですが、水や食料は、まず助かってから必要なもの。

命を守るためには危ないところから避難するのが先決。

その避難する時に、時と場所によって頼りになるのがヘルメット。

我が家にも昔ヘルメットがあったのですが、今はどこやら・・・

そのヘルメットなのですが、どうにも場所を取って、普段は邪魔でしょうがない。

そんな邪魔感を少しでも解消してくれるのが「防災用 たためる ヘルメット」。

名前のように折り畳めるので、少しは邪魔になりにくいのがいい所。

   外寸:使用時/幅220×奥行303×高さ138mm、
      折りたたみ時/幅220×奥行303×高さ82mm
   内寸:幅192×奥行247mm
   頭囲の目安:55.5~62cm
   本体重量:450g
   材質:ABS樹脂

これなら持っていてもいいかなって思えます。

ということで、
防災の日を前に、防災グッズの見直しをしてみませんか。

「防災の日」は、1960年(昭和35年)に制定されたもので、9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだもの。
また、例年8月31日 - 9月1日付近は台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められているのですよ。

さてと、行方不明になっている我が家のヘルメット、探してみようかな。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。