グラス片手にミステリー でもどこまで読んだか覚えてる?: カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年03月18日

グラス片手にミステリー でもどこまで読んだか覚えてる?

グラス片手にミステリー小説を読む。
なんて格好つけても酔っ払ってどこまで読んだか忘れちゃダメ。



しおり 桜 純金細工 肥後象嵌 熊本県 伝統工芸 桐箱入


そこで、読みかけの本に目印を付けるなら「栞(しおり)」の出番。

でもそのあたりにある付箋などを使っては呑兵衛のダンディズムに傷がつくというもの。

格好つけて、酒飲んで、小説読むなら、栞も格好つけなきゃ。

ということで冒頭の写真の栞!

純金細工「国指定 伝統工芸品 肥後象嵌(ひごぞうがん)」の栞です。

肥後象嵌は、江戸時代から400年続く熊本県の伝統工芸品で、その昔 刀のつばやキセルなどに金細工を施し、江戸のダンディズムとして愛用されていました。 

そう江戸時代のダンディズムなのです。

作り方も丁寧そのもの。
   1.布目切り:タガネでヤスリ状に刻み入れ。
   2.象嵌:素材に純金を打ち込み。
   3.錆だし:錆液を塗った素材を火で暖めて赤錆出し。
        赤錆を出した鉄にお茶のタンニンでサビを止め。
   4.磨きだし:純金だけをきれいに磨きだし。
   5.すじ打ち:陰影を付けるために彫刻をして仕上げ。


えっ、同じダンディズム気取るなら西洋風がいいって?

そんな呑兵衛さんにはこれ。


きんのしおり 羽根ペン


羽根ペンをモチーフ西田、精密な透かし掘りに、純金で表面加工をしたもの。

西洋の雰囲気を優雅に演出してくれるブック・マーカーです。


さあ、和風でいきますか、それとも洋風?

何れにしても、酔っ払ってどこまで読んだか判らなくなるようじゃ栞なんて必要ないかも。

どうせ格好つけるなら、お酒の飲み方もスマートに。

飲み過ぎて不格好な様を晒さないようにしましょう。

ということで、

栞なんか要らないじゃないか・・・

なんて結末になりそうな、
トホホ
栞の写真なんか載せるんじゃなかった。


気を取り直して、一杯飲もうっと。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448063023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック