「年くれぬ 春はくべしと思ひ寝に 春はまさしく見えてかなふ初夢」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年01月02日

「年くれぬ 春はくべしと思ひ寝に 春はまさしく見えてかなふ初夢」

初夢の酒酌む手に桜咲き



初夢は見られましたか。

初夢が文献で確認できる最初のものは鎌倉時代の「山家集」。

そこには、暦上の新年とは無関係に、節分から立春の夜に見る夢を初夢としています。

この時代は、立春を新年の始まりと考えることが多かったようで、初夢もその頃に見る夢とされているようです。

江戸時代の中期以降には「1月2日の夜に見る夢」が初夢として一般的になっていたようです。


初夢で見ると縁起が良いとされているもものは「一富士 二鷹 三茄子」。

これは何を意味しているのか知っています?

元々は、江戸時代に最も古い富士講組織の一つがある駒込富士神社の周辺に鷹匠屋敷があったことと、駒込茄子が名産物であったことに由来するもので「駒込は一富士二鷹三茄子」と川柳に詠まれたほど。

そして、その富士と鷹と茄子が組み合わされたと言われているのは以下のような諸説があります。
   ・徳川家縁の地である駿河国での高いものの順。
    つまり富士山、愛鷹山、初物のなすの値段
   ・富士山、鷹狩り、初物のなすを徳川家康が好んだことから
   ・富士は日本一の山、鷹は賢くて強い鳥、なすは事を「成す」
   ・富士は「無事」、鷹は「高い」、なすは事を「成す」という掛け言葉
   ・富士は曾我兄弟の仇討ち(富士山の裾野)、
    鷹は忠臣蔵(主君浅野家の紋所が鷹の羽)、
    茄子は鍵屋の辻の決闘(伊賀の名産品が茄子)

   富士講とは、広義の意味で富士山とその神霊への信仰(を行うための講社全般)。
   活動は、定期的に行われる「オガミ(拝み)」とよばれる行事と富士登山(富士詣)。


まっ、いずれにしても、
美味しいお酒を飲んで、
縁起の良い初夢をどうぞ。


清酒もいいけど、カクテルもね。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445382731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック