ブラジルのワインがロンドン五輪の公式ドリンクになっていた: カクテル三昧 ー 酒の達人

2016年07月31日

ブラジルのワインがロンドン五輪の公式ドリンクになっていた

もうすぐ開幕リオ・デ・ジャネイロのオリンピック。
でも4年前にブラジルのワインがロンドン・オリンピック公式ワインになっていたんだ。



ミオーロ カベルネソーヴィニヨン レゼルバ【MIOLO】【ブラジル・赤ワイン・フルボディ・辛口・750ml】


そのワインはブラジルのMiolo(ミオーロ)というワイナリーのもの。

オリンピック公式ワインとしては、ワインのヴィンテージが2012年でなければならないため、収穫時期から醸造・物流を考えると、7月開幕のロンドン・オリンピックにワインを間に合わせるのは大変だったと思います。

   ロンドン・オリンピックは、2012年7月27日から8月12日まで。
   ということは北半球ではまだブドウの収穫ができていないはず。
   南半球でも時間的にはギリギリだったのでは、と思います。

その公式の赤ワインはシラーズ(shiraz)とテンプラニーヨ(Tempranillo)の混醸で、フランスでペット容器に詰められたのだそうです。
   容器をペットボトルにしたのは、環境への配慮を示したかったためとか。

全く同じワインはもう飲めないでしょうが、
醸造元のMiolo(ミオーロ)は、ブラジルワインの草分け的な存在で、創業100年以上の歴史を持つブラジルを代表するワイナリー。
なので、Miolo(ミオーロ)のワインならいつでも手に入ります。(もちろん日本でね)

さあ、ブラジルのワインを飲んで、
リオ・オリンピックの観戦
楽しみませんか。


ワインもいいけど、カクテルもね。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。