フツーツにアイスに 何でもありのカクテルかもね「カイピフルッタ」「カイピレ」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2016年07月16日

フツーツにアイスに 何でもありのカクテルかもね「カイピフルッタ」「カイピレ」

「カイピフルッタ」(Caipifruta)と「カイピレ」(Caipile)レシピ

材料
  カシャッサ・・・50 ml
  お好きな果物・・・適量
  砂糖・・・適量
  「カイピレ」用アイス・バー(アイス・キャンデー)

作り方
  1. フルーツをよく洗い2cm角くらいのぶつ切りにする。
  2. オールド・ファッションド・グラスに1のフルーツと砂糖を入れ、
    (擂り粉木などを使い)つぶして果汁と砂糖を混ぜ合わす。
  3. クラッシュド・アイスを加えカシャッサを注ぐ。
  4. このままなら「カイピフルッタ」、
    ここにアイス・バーを投入すれば「カイピレ」(Caipile)。


優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640


砂糖の甘さと、フルーツのフレッシュな香りで、爽やかに飲める。

「カイピリーニャ」にはライム(現地では青いレモンらしい)。

そのライムをいろいろなフルーツに置き換えたのが「カイピフルッタ」。

さらに、「カイピフルッタ」に「ピコレ(Picole)」を入れたカクテルが「カイピレ」。

   「ピコレ」というのが、ブラジルのアイス・バーのことで、
   つまり「カイピレ」とは、アイスバーの入ったフルーツ・カクテルのこと
   じゃなかった、「カイピフルッタ」のこと。


ということは、好きな果物を調達して、「カイピリーニャ」のライムの代わりにそれを使い、
そこに「ガリガリ君」を投入しろってことかな?

ちょっと例えがひどいかな。

ライムの代わりにマンゴーを使い、「カイピフルッタ」を作り、
そこにマンゴー・アイスを投入すれば、
とても美味しい「カイピフルッタ」が出来上がるということですね。

いやいや、美味しい例えができました。

興味を持たれた方は一度作ってみてください。

真夏の暑い日には美味しいことこの上なし。
ってなると思いますよ。


あー、でも、どうしても「ガリガリ君」が欲しければ、
オールド・ファッションド・グラスでは小さいので、
適当なグラスを探してください。


リオ・デ・ジャネイロでオリンピックが開かれるということで、
ブラジルのカクテルの話しを書いてきているのですが、
何故か、「ガリガリ君」に引っ張られてしまいました。

かくなる上は、「ガリガリ君」を食べながら、日本選手達を応援しましょうかね。


このカクテルで使う材料
カシャーサ 51 40度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック