飲んでわかるスペインの歴史というほどではないけれど スペイン伝統の味「シェリー酒」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2016年01月06日

飲んでわかるスペインの歴史というほどではないけれど スペイン伝統の味「シェリー酒」





写真は、ウィリアム&ハンバート アモンティリャード 30年。
   30年もののシェリー酒です。

シェリー(Sherry)は、スペイン・アンダルシア州カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラとその周辺地域で生産される酒精強化ワインなのです。

酒精強化ワインって
   シェリーの場合、その地域の白ワインと、
   その白ワインを蒸留したブランデーを
   半々に混ぜたものを、
   発酵後に加えることです。
   なので、普通に作られるワインよりアルコール度が高くなります。


ワインなので原料はもちろんブドウ。

シェリーで使用が認められているのは、3種類の白ブドウだけなのですよ。

その3種類は
   パロミノ(辛口専用)
   モスカテル(主に甘口用)
   ペドロ ヒメネス(主に甘口用)

たった3種類のブドウが原料なのに、できあがる種類は沢山あるのです。
辛口シェリーなら
   フィノ
   マンサニーリャ(マンサニージャ)
   アモンティリャード(アモンティジャード)
   オロロソ
   パロ コルタド

やや甘口〜甘口シェリーは
   ミディアム
   ペイル クリーム
   クリーム

極甘口もあって
   モスカテル
   ペドロ ヒメネス

これらの種類に加えメーカー(酒蔵)ごとに味わいが異なるので、
実に多種多様なシェリーが存在することになります。

それだけ多くあると、
自分好みの1本を探し出す
っていうのも楽しみのひとつなのですよ。


さて、この世界的に有名なシェリー酒なのですが、
そのシェリーというのは英語名であり、
スペイン語ではビノ・デ・ヘレス( Vino de Xerez: ヘレスのワイン)で
単にへレスとも呼ばれています。
そしてフランス語ではケレス(Xérès)です。

さてお立ち会い、
スペインのお酒なのになぜ英語で呼ばれるようになったのか。

その答えは、
シェリーをこよなく愛したイギリス人が、世界中どこへ行くのにも、シェリーを持って行ったからなのです。
そのおかげでシェリーという名前が世界中に広まったのです。
スペインも広まってしまった名前を無視することができず、ヘレス、ケレス、シェリーという3つの名前で呼んでね、となったのです。(いつの間にかフランス語も入っていますね)

本来スペインとしてはヘレスという名前で保護したかったのだそうですけどもね。


このシェリーの特徴の一つに「ソレラ・システム」というものがあります。
   それは、
   シェリーの樽を全て三段から四段に積み、

   瓶詰め・出荷する時には、
   一番下の樽からシェリーを取り出します。

   その一番下の樽のシェリーが減った分を、
   下から二段目の樽のシェリーで補充します。

   二段目の樽の減った分は、
   その上の段にある樽のシェリーで補充します。

   そして、最上部の樽には、
   その年できた新しいシェリーの樽から補充します。

このため、
新しいシェリーは、順々にあたらしい樽へと移されていき、
出荷される頃には、熟成を重ねた古いシェリーと混ざり、
素晴らしい風味となっている訳です。
(何か、泡盛の仕次ぎと同じような感じがしますね)

その結果、
一番下の樽の中のシェリーには、なんと100年以上前のものが混ざっている
なんてことがあるのだそうですよ。

(例外的にヴィンテージ入りのものや、
 熟成年数が表示されたシェリーもあります)


そんな、歴史の刻まれたシェリーを飲んでみませんか。

スペインの古き時代の夢が見れるかもですよ。

ウィリアム&ハンバート アモンティリャード 30年 750ml


シェリー飲むなら、カクテルもどうぞ。
カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。