この酒はうまかった!「ジム・ビーム/デビルズ・カット」: カクテル三昧 ー 酒の達人

2012年10月06日

この酒はうまかった!「ジム・ビーム/デビルズ・カット」

いつものバーでいつもの酒、ではないものを飲んでみたら・・・いや〜うまかった「ジム・ビーム/デビルズ・カット」


昨日行きつけのバーで飲んでいると、見慣れないボトルが。
見せてもらうと、ラベルには「DEVIL'S CUT」の文字が、バーボンで有名なジム・ビームから出ているとか。

なかなかいい香りがします。味もしっかりしているけれど飲み易い。

これなら!と思って、こいつでマンハッタンをオーダー。

大正解。いや〜うまかった。

ここのバーは、マンハッタンを作る際、ベルモットは氷にリンスするだけで、直接混ぜない、ということもあって「DEVIL'S CUT」の味が活きたカクテルに仕上がっていました。


ところで、デビルズカットとは、熟成が終わって樽からウィスキーを出した際に樽に残ってしまう分をいいます。熟成中に蒸発して失われてしまう分をエンジェルズ・シェア(天使の分け前)と呼びますが、その逆ですね。「悪魔の搾取」と言うのですかね。

この「ジム・ビーム/デビルズ・カット」は、「ジム・ビーム」の蒸留所が特許を持つ独創的で特別な方法を用いて抽出されたバーボンとジムビームの6年物とをブレンドしてボトリングされているそうです。

ボトルはこんな感じです。(写真はAmazonの商品ページにリンクしています)


バーボン好きなら飲んでみる価値はあると思います。



うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。最新記事では、電源について書いています。

また、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)


カクテルよりワインが好き、という方はこちらから探してみてください。
 →★ドンペリロゼに勝ったワイン★ 
京橋ワインリカーショップ

ドンペリに勝ったとは、『TV朝日の番組「人気者でいこう」のワンコーナー、「どっちが○○?」というブラインド試飲で 二つのグラスにそれぞれ違うロゼ・スパークリングを注ぎ、どちらがドンペリ・ロゼかを当てるというアレ。そこで、5人の出演者のうち、3人が「こっちがドンペリ」と指したロゼが、なんとドンペリではなく、カヴァでした!』ということです。
ここに出てきたカヴァは、「ロジャー・グラート」という銘柄なんですが、確かに美味しい。私も贈り物にしたりしています。

このブログを読んでいただいている方は、お酒好きだと思います。
そんなあなた!ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(実感しています)
私は、普段ウコンのドリンクを飲んでいるのですが(大体がコンビニで買ってその場で飲んでいるのですが)、最近は錠剤も簡単に手に入るようになりました。
鞄にひょいと入れておくことも出来るので、ドリンクよりも手軽です。
一度試されてはどうでしょうか。
通常ウコンの約30倍の吸収率を可能にしたセラクルミン配合ウコン→ウコン番長



人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村






posted by 音吉 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。