カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年09月12日

飲みごたえありなシュワシュワカクテル「ラム・バック」


「ラム・バック」(Rum Buck)レシピ

材料
  ホワイト・ラム・・・45 ml
  レモン・ジュース・・・20 ml
  ジンジャー・エール・・・適量

作り方
  1. 氷を入れたタンブラーに、ラムを注ぐ。
  2. レモン・ジュースを注ぎ、ジンジャーエールで満たす。
  3. 軽くステアする。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

柑橘系フルーツ果汁の爽やかさと、ジンジャー・エールのピリッとした刺激で、飲みやすいカクテル。

さとうきびから作られるラムは、少し甘味が感じられるのですが、そこにレモン・ジュースの酸味とジンジャー・エールの辛味を加えて、飲みやすくて美味しいカクテルに仕上がっています。

秋の夜長をまったりと過ごしたいときなどにいかがでしょう。

ただし、ラムを沢山使っているためアルコール度はそこそこあるので、あまりゴクゴクとは飲まない方がよろしいかと。

また、ラムをダーク・ラムにし、ジンジャー・エールを辛口にすれば、ぐっとコクのあるカクテルになりますよ。

2種類作って、飲み比べてみるのもありかな。

このカクテルで使う材料
レモンハート ホワイト 40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。