カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年07月13日

間違えたっていいんだ「ネグローニ・ズバリアート」


「ネグローニ・ズバリアート」 (Negroni Sbagliato)レシピ

材料
  カンパリ・・・30 ml
  スイート・ベルモット・・・30 ml
  スパークリング・ワイン・・・適量
  飾り:角切りレモン

作り方
  1. 氷を入れたオールド・ファッションド・グラスにカンパリとベルモットを注ぐ。
  2. スパークリング・ワインで満たして、レモンを飾る。

優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640

ネグローニを軽くした感じの、飲みやすい一杯。

このカクテルが生まれたのは1972年。

何故そんなにはっきりと生まれた年がわかるのかと言うと、ミラノの「Bar Basso」のバーテンダーであるミルコ・ストチェットがネグローニを作る際に、間違えてジンの代わりにスパークリング・ワインをネグローニに入れてしまったことが始まりで、その時が1972年だったから。

ところが、ミルコはこの組み合わせには一種の風味があることに気づいたのだそうです。
(多分お客さんには出せないので、自分で飲んでみたのでしょうね)

かくして、ミルコがついつい間違えてしまったズバリアートなカクテルが、今も世界中で愛され続けているクラシック・カクテルの誕生となったわけです。
(世界中って書きましたが、日本ではあまりポピュラーではないように思えます)

そうしてその名にも、イタリア語で『間違い』を意味する『ズバリアート』がつけられましたとさ。

ジンの代わりのスパークリング・ワインでネグローニのシャープな味わいをそのままに、ほんのりと泡の感覚が愉しく、そして飲みやすいこのカクテル、暑くて食欲がわかない、真夏の食前酒としてオススメです。

このカクテルで使う材料
カンパリ CAMPARI 25度


チンザノ ベルモット ロッソ 15度


サンテロ ピノシャルドネ スプマンテ (白) NV


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。