カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年07月21日

眠れぬ夏の夜はランプの炎で癒されよう


連日の暑さで体調崩していませんか。

普段の照明を消して、ランプの炎を眺めながら一杯やってみませんか。



上の写真は、ポーランドにあるスタガー社製のオイル・ランプです。

美しさと格調にこだわり続けるオイル・ランプの老舗で、口金や調整つまみなどの部品はすべて真鍮から打ち出した手作り品なのです。

炎の揺らめきは、蛍光灯やLEDなどの灯りとはまるで違います。

癒しの魔力というようなものがありそうな気がします。

そのオイル・ランプ、普通はアルコールを燃料とするのですが、天然ハーブを使用したアロマ・防虫・オイルなどというものがあるのです。

そうです、このオイルを使えば、夏場の虫除けにもなると言う、まさに一石二鳥。



たまには照明を消して、オイル・ランプの灯りに癒されながら、美味しいお酒を飲んでみませんか。


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

甘〜いカシス・リキュールをほんの少し「ジンガロ」


「ジンガロ」(Zingaro)レシピ

材料
  ジン・・・3/4
  ドライ・ベルモット・・・1/4
  クレーム・ド・カシス・・・2 tsp.

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

まろやかな口当たりに、カシスが香る。

ジンとベルモットという鉄板の組み合わせに、カシスを少し加えたものなのですが、日本ではカシス・オレンジやカシス・ウーロンなど、カシス・リキュールの人気が高く、この『ジンガロ』も日本人向けなのかもしれない。

と思ってみたのですが、アルコール度数が29度くらいあるので、それほどみんなに支持されるカクテルでもなさそうです。

ところで、カシス・リキュールとクレーム・ド・カシスは同じものと考えられがちですが、クレーム・ド・カシスはカシス・リキュールの一種類で、カシス・リキュール全体を指すものではないのです。

クレーム・ド・というのは、特定の条件をクリアした果実リキュールのみに付けられる名前なのです。

もともとカシス・・リキュールはラタフィアと言われるワインにカシスを浸透させる製法(ラタフィア・ド・カシス 『Ratafia de Cassis:カシスの果実酒』)が主流でしたが、クレーム・ド・カシス(黒すぐりを中性スピリッツの中で破砕し、砂糖を加えたもの『Crème de Cassis』)の登場がカシス・リキュールの主流が一変しました。

現在流通しているカシス・リキュールの殆どはクレーム・ド・カシスになっていると思って差し支えがないような状況ですね。

尚、クレーム・ド・カシスのクレーム(Crème)とは、いわゆる『クリーム』のことで、『甘口のリキュール』というリキュールの種別を表しているものなのです。

リキュールの製法はEUで規定が定められており、1リットル中100g以上糖分が含まれているアルコール飲料をリキュールとしています。その中で1リットル中250g以上糖分が含まれているリキュールに『クレーム・ド(Crème de)』という名称が付けられることが許されています。

カシスの場合は更に例外規定があり、『1リットル中250g以上糖分が含まれ、アルコール度数も15%以上あるもの』のみが『クレーム・ド・カシス(Crème de Cassis)』という名称を付けることが許されています。

つまり、クレーム・ド・カシスはリキュールの中でもとっても甘いお酒なのです。

さてさて、クレーム・ド・カシスのことがわかったら、早速『ジンガロ』で一杯やりましょうか。

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


ノイリー・プラット ドライ 18度


ルジェ クレーム ド カシス 20度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

オレンジはお好きですか「スナイダー」


「スナイダー」(Snyder)レシピ

材料
  ジン・・・3/4
  ドライ・ベルモット・・・1/4
  オレンジ・キュラソー・・・1 tsp.
  オレンジ・ピール


作り方
  1. 全ての材料をミキシング・グラスに入れ、ステアする。
  2. カクテル・グラスに注ぎ、オレンジ・ピールを絞る。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

オレンジ香る、ドライなテイスト。

マティーニ好きな人には「マティーニにオレンジの香りを付けただけじゃないか」なんて言われそうですが、そのオレンジが一働きしているカクテルです。

オレンジは好きだけれど、オレンジ・ジュースは甘すぎて・・・

なんて方にうってつけな一杯です。

ドライな中にオレンジの風味が際立つ、ちょっと小粋なショート・カクテル。

といったところでしょうか。

食前酒としてもいいですね。

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


ノイリー・プラット ドライ 18度


グラン マルニエ コルドン ルージュ 40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ハートの飾りがとってもキュート「プレシャス・ハート」


「プレシャス・ハート」 (Precious Heart)レシピ

材料
  ジン・・・45 ml
  パッソア・・・15ml
  クレーム・ド・ペシュ・・・10ml
  グレープフルーツ・ジュース・・・10ml
  オレンジ・ピール・・・1個
  レモン・ピール・・・1個


作り方
  1. オレンジ・ピールとレモン・ピール以外の材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぎ、グラスの縁にオレンジとレモンのピールを飾る。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

やや甘口だが甘過ぎず、爽やかな香りとフルーティーな味わいが特徴。

パッションフルーツのリキュール『パッソア』と、桃のリキュール『クレーム・ド・ペシェ』を用いて、香りと甘味を演出している、見た目も味もおいしいカクテルです。

このカクテルは、1997年に開催された第24回NBA主催の全国バーテンダー技能競技大会で優勝した佐藤千夏氏の作品。

『ハート型に切り抜いたオレンジ・ピールとそれより小さなハート型のレモン・ピールを切れ込みを入れて、それらを重ねてグラスのふちに飾る』というのが特徴と言うか、『プレシャス・ハート』の名前通りなのです。

なので、是非、この飾りは省略しないでもらいたいのですが、ハート形に切り抜くのは難易度が高い。

そこで、登場するのが抜き型。

100均ショップで見つけていただければ、簡単にハート形ピールができます。

このハート形の飾りに、ピンク色の美しい色合いと、少しの甘味で、とても飲み易く仕上がっているのですが、アルコール度数が29度くらいあるので、ゴクゴクと飲んでしまうと一発で酔っ払ってしまうかもしれないので、注意してください。

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


パッソア 20度



ルジェ クレーム ド ペシェ15度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

ひな菊の美しさが素敵な一杯「ジン・デイジー」


「ジン・デイジー」 (Gin Daisy)レシピ

材料
  ジン・・・45 ml
  レモン・ジュース・・・20 ml
  グレナデン・シロップ・・・2tsp.
  飾り:スライス・レモン、ミントの葉

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. クラッシュ・アイスを詰めたゴブレットに注ぐ。
  3. レモンとミントの葉を飾り、ストローを添える

優雅なスタイルのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル(KAGAMI CRYSTAL) プレステージライン ゴブレット 400cc K9808-F8

さっぱりした口当たりで、ジンの辛味をレモン・ジュースの酸味とグレナデン・シロップの甘味が抑え飲みやすい。

細かく砕いた氷が溶けることによりアルコールが程良く薄まり、冷たさとともにすっきり感が出てきて、夏向きのカクテルになっています。

ジン・デイジーのデイジーとは、『ひな菊」という意味なのですが、俗語で『素敵なもの』『逸品』という意味がある言葉です。

グレナデン・シロップを使うことにより、まさにひな菊のような美しいピンク色の色合いになり、素敵な一杯だと思います。

蒸し暑い夜のお供にオススメします。

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。