カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月30日

雨の日に飲みに行くなら 雨用のビジネスシューズを


梅雨の時期はどうしても雨模様の中、外を歩き回ることも多くなりがち。

そして、雨でぐしょぐしょに濡れた靴で飲みに行くのは、ちょっと気分が乗らない。



そんな時には、雨に強い靴の出番です。

上の写真はリーガルシューズのモンク・ストラップ。

この靴ならビジネスシーンでも大丈夫。

なぜなら、水を通し難いゴアテックスという素材が使われているから。

水滴よりはるかに小さな孔が開いているゴアテックスは、水は通さないが水蒸気は通すという機能を持っているため、雨の日には最適な素材です。

でも、この靴はそれだけの特徴を持っている訳ではありません。

見た目通り、ビジネスシーンで十分に使えるモンク・ストラップというスタイル。

   ビジネス用というかフォーマルなシーンで履いてOKな靴は、
   ストレート・チップ、プレーン・トゥ、モンク・ストラップ
   の3種類。(覚えておいて損はないですよ)
   オペラ・パンプスもフォーマル用ですが、ビジネス用途には向かないので、
   省いておきましょう。

もちろん、甲革には牛革が使われています。

って、牛革だと手入れをちゃんとしなくてなならないのですが、そこは男の甲斐性。

いや、甲斐性というほど大げさではないのですが、靴の手入れは足元を見られないためにも必要なことです。

   「足元を見る」とは、「人の弱みを見抜き、それにつけこむこと」です。
   その語源は、昔の交通機関が発達していなかった頃、旅行者は自分の足で
   歩いて行動をしていました。そこから、駕籠かきや馬方という、人を運ぶ
   という職業(人)が発生してきたのです(初期の交通機関ですね)。
   その人たちは、旅人の足元を見て、疲れ具合を判断し、料金を吹っ掛けて
   いたそうです。まあ、タクシー・メーターのようなものなどない時代ですから、
   客とのやり取りで料金が決まっていたということですね。
   これが語源なのだそうです。

さあ、雨に強い靴を手に入れて、美味しいお酒を飲みに行きませんか。

足元を見られることもありませんよ。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。