カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月29日

ウイスキーにチョコレートは鉄板の組み合わせ


ウイスキーにチョコレート。

これが好相性なのは皆さんよくご存知なこと。



6月24日にチョコレートのことを書いたばかりなのですが、今週ウイスキーのお供について書いていると、どうしてもチョコレートのことを書かなくっちゃ。

って、思って、書いてしまいました。

でも何故ウイスキーとチョコレートは相性がいいのでしょうか。

その答えは、

ウイスキーとチョコレートの香りと味わいが共通点としてあるから。

と言うことなのです。

例えば、チョコレートの甘味はウイスキーの原料である麦の甘味、苦味や渋みは熟成中にしみ出す樽材の風味と共通しているというところ。

他にも色合いや香りなど共通しているところがあるのです。

でもただ単純にチョコレートを食べながらウイスキーを飲むのじゃなくて、ウイスキーに合わせてチョコレートを選ぶとより美味しく愉しめるようです。

たとえばストレートでウイスキーを飲む時、カカオの風味たっぷりなチョコレートを。

オン・ザ・ロックで愉しむ時には、生チョコのようなクリーミーな感じのものや、オレンジの風味があるものを。

ハイボールなら、何にしますか?

いや〜、何と何を組み合わせるか考えるだけで美味しさが口中に広がるようです。

もちろん、ウイスキー自体の味わいで、それに合うチョコレートの種類も変わってきます。

是非、自分好みの組み合わせを見つけてください。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。