カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月12日

ビールのおつまみなら『枝豆』


ビールが美味しい季節になってきました。
(いつでも美味しいと思う方にとっては季節など関係ないでしょうが)

美味しいビールにはおいしいおつまみが必要。



ってことで、枝豆です!

誰がなんと言おうが、ビールには枝豆なのです。

中でも黒豆の枝豆が最高。

で、その枝豆って何かというと。

   枝豆は、大豆の未熟な実を収穫したもの。
   大豆は古くから親しまれている作物ですが、
   「枝豆」として食べるようになったのは江戸時代から。

そして枝豆に含まれている栄養素は。
   メチオニン
   血液中のコレステロール値を下げ、活性酸素を取り除く作用がある。

   オルニチン
   肝臓の働きを改善(栄養の代謝や有害物質の解毒といった作用)、成長ホルモンを促す効果がある。

   ビタミンB1
   消化液の分泌を促し、糖質をエネルギーにかえる効果がある。

   ビタミンC
   疲労回復に効果があります。酸化防止による美容効果や免疫機能強化による病気予防効果。血流悪化を防止効果。

   カリウム
   むくみ解消効果、ナトリウムの排せつを促して血圧を下げるため高血圧予防になる。

   鉄分
   鉄欠乏性貧血の予防、冷えやむくみに効果的、イライラ防止効果。

   葉酸
   胎児の先天性奇形の予防、心臓病の予防、貧血の予防、子宮がんの予防に効果がある。

   モリブデン
   老廃物や糖質、脂質の代謝をあげる、血液生成を助ける働き、デトックス効果

   イソフラボン
   更年期障害に効果、ホルモンバランス改善、循環器系疾患の予防、美肌効果。

聞いたことのある栄養素が出てきましたね。

枝豆には栄養がいろいろと含まれているようです。

これならビールのおつまみに最高と言えますね。

ところが、枝豆の栄養素にはプリン体が含まれているので食べすぎは注意ですよ。
   枝豆にはプリン体が含まれているます。枝豆が美味しいからと言って、
   ビールを飲みすぎると、ビールにもプリン体が多く含まれているので注意が必要です。

そして、枝豆は大豆なのでアレルギーにも注意が必要です。

ということで、食べ過ぎには注意が必要ですが、

やっぱりビールには枝豆ってことで、よろしく。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。