カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月04日

フライパンで簡単に作れる「コーヒーのお供」は「お酒のお供」にもなる


「Yomerumo」(GMOアドマーケティング株式会社が運営しているWebサイト)
https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7168669
にて紹介されている”フライパンで簡単に作れる「コーヒーのお供」”がお酒のお供にもなるって思うのは私だけでしょうか。

フライパンで簡単に作れる「コーヒーのお供」がやみつき。

材料
  乾燥大豆
  砂糖(きび砂糖やてんさい糖、黒糖などの無精製の砂糖)
    ・・・水少々で砂糖水を作っておく
  きな粉

作り方
  1. 乾燥大豆をフライパンに入れ、弱火で12、3分煎る。
  2. 砂糖水を鍋で強火で煮詰めてシロップ状にしたものに煎った豆を加える。
  3.とろみがつくまで強火で煮込む。このとき混ぜすぎると結晶化してしまうので、ゆっくり大きく焦げない程度に。
  3. クッキングシートを敷いたバットに広げ冷ます。
  4. 冷めたら豆をバラバラにし、きな粉を全体にかける。
  (きな粉のほか、ごまや青のりをかけてもOK)




豆菓子屋を営んでいる『キレイの秘密、「豆」生活」。 』 (幻冬舎)の著者・福谷正男さんが、レシピを教えてくれたものを掲載しているようなのですが、これを見ていると「コーヒーのお供」だけではなく「お酒のお供」にもなるって思えてきました。

豆菓子、しかも砂糖は無精製のものを使用しているとあっては、美味しいうえに、太りにくく、体にもいい酒肴となるのでは。

しかもフライパンで簡単に作れるとあっては、試してみない手はないと思います。

自分で作る勇気?がない人は誰かに作ってもらいましょう。

これに合うお酒は・・・
   たぶんなんでもOK!

清酒でもウイスキーでも、いや焼酎やワインでもいけるはずです。

でも、マティーニのオリーブの代わりは無理です。

せっかくのドライなマティーニに甘い豆菓子を放り込むのはやめましょう。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。