カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月15日

ビールに牛蒡の唐揚げ これがまた美味い!


ビールが美味しい季節になってきました。
(いつでも美味しいと思う方にとっては季節など関係ないでしょうが)

美味しいビールにはおいしいおつまみが必要。

って言うことで、今週はビールとそのおつまみについて書いてきましたが、今日はその仕上げ。


『牛蒡の唐揚げ』

牛蒡(ごぼう)と調味料をもみ込んで粉類をまぶし揚げるだけなので簡単です。香ばしいカリカリごぼうの旨みがたまりません。

しかも、美味いだけではなくしっかりと栄養もある。

   ごぼうの栄養成分
   まずは、食物繊維。
   ごぼうには、水溶性食物繊維であるイヌリン、
   不溶性食物繊維であるセルロース、ヘミセルロース、
   リグニンがたっぷり含まれています。
   これら食物繊維は、腸のぜん動運動を促進するので、
   便秘に大変効能があります。
   また、これら繊維質は消化吸収されずに排泄される際、
   腸内の発ガン物質など有害物質を吸収してくれるので
   大腸がん予防にも効果があると言われています。
   最近の研究報告では、食物繊維のうちのリグニンに抗菌作用があり、
   がん細胞発生を抑制する効果があることもわかってきました。

   他に、ポリフェノールも含まれています。
   あく抜きのため水につけておくと、水に色がつきますが、
   これはポリフェノールが溶け出したためです。

   更には、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなども。

   食べる前に、あく抜きに長く水にさらすことはやめた方がよいようですよ。
   水溶性の栄養分が溶け出してしまいます。
   さっと酢水につけるのオススメ。

はい、栄養たっぷりで美味しい牛蒡。

これを唐揚げにするとビールのつまみにピッタリなのです。

自分で作るのも簡単ですが、冷凍食品としても販売されているので、それを利用すればもっと簡単に愉しめます。

ところで『きんぴらごぼう』はなぜ『きんぴら』っていうかご存知ですか?
   『きんぴら』とは、『金平』と書き、浄瑠璃の中の登場人物
   (江戸時代に流行した古浄瑠璃「金平浄瑠璃」の主人公)
   『坂田金平(さかたのきんぴら)』からきているのだそうです。
   この金平は、金太郎こと坂田金時(さかたのきんとき)の息子で、怪力で知られていたとか。
   ごぼうを食べると元気になることから、『きんぴら(金平)ごぼう』の
   名前がつけられたそうです。

というところで、『きんぴらごぼう』じゃなく『牛蒡の唐揚げ』でビールをグイッといきましょう。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ビールにキャベツが最高


ビールが美味しい季節になってきました。
(いつでも美味しいと思う方にとっては季節など関係ないでしょうが)

美味しいビールにはおいしいおつまみが必要。



『ビールにキャベツ』これがもう、お箸が止まりません。

でも、キャベツを丸かじりしようって言う訳じゃありません。

ほんの一手間かけるだけで、いくらでも食べられそうなおつまみになってしまいます。

そんなキャベツのおつまみとは、

『塩昆布キャベツ』

キャベツに塩昆布を混ぜ込み、ごま油を回しがけすれば完成という、簡単おいしいおつまみです。

作り方は、

まず、キャベツを手で適当な大きさにちぎります。
(食べやすい大きさにね)

そのちぎったキャベツに塩昆布を少々混ッぜ、手でギュッギュッと混ぜます。
(優しく混ぜるのではなく、ギュッギュとね)

最後にごま油をかければ完了。

では、いただきます。

いや、乾杯!

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

ビールには唐揚げ・・・ですよね


ビールが美味しい季節になってきました。
(いつでも美味しいと思う方にとっては季節など関係ないでしょうが)

美味しいビールにはおいしいおつまみが必要。



ってことで、唐揚げです!

それも『大阪王将の唐揚げ』。

まっ、どこの唐揚げが美味いかは意見の別れるところですが。

それとともに意見の別れるものとしては、レモンをかける、かけない。

レモンをかける派の人は、「唐揚げには、レモンがなくては物足りない」と主張し、
かけない派の人は「レモンなんて、邪魔!」と主張し、
どちらも一歩も引くようには思えません。

何故それほどに差が出てしまうのか?

その原因は、レモンの強い酸味。
元々『酸味』は本能的に人間が嫌いな味なのです。
ところが、食の経験を重ねることで美味しいと感じるようになるのです。
   人は、酸味は『腐敗』、苦味は『毒』と認識するのが普通なので、
   酸味と苦味は食べる経験を重ねることで美味しいと感じるように
   なっていくものなのです。

だから、レモンをかける派の人とかけない派の人には、食の経験に違いがあると思われます。

さらに、唐揚げにレモンをかけると酸味が加わってさっぱりするだけでなく、『うま味の感じ方』にも変化が生じます。それも意見が分かれる理由になっていると言われています。

と言うことで、レモンはかける・かけないにこだわることなく、両方の味わいを愉しむのがいいと思います。

とここで『唐揚げ』と言う名前から、中国(唐)が関係しているのではないかと思われる方もおられると思いますが、

実際、江戸時代に「普茶料理」(精進料理の一種)というものが中国から伝えられ、その当時日本で出された料理書に『唐揚』というものがあるのだそうです。

ただし、これは『豆腐を小さく切り油で揚げ、さらに醤油と酒で煮たもの」なのだそうで、この『唐揚』が今私たちが食べている『唐揚』と直接の関係があるのかどうかは分かっていません。

でも、『唐揚』という言葉自身は中国から伝わってきたもののようですね。

さて、そんな『唐揚』。

沢山準備して、ビールとともに味わいましょうか。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

ビールのおつまみなら『枝豆』


ビールが美味しい季節になってきました。
(いつでも美味しいと思う方にとっては季節など関係ないでしょうが)

美味しいビールにはおいしいおつまみが必要。



ってことで、枝豆です!

誰がなんと言おうが、ビールには枝豆なのです。

中でも黒豆の枝豆が最高。

で、その枝豆って何かというと。

   枝豆は、大豆の未熟な実を収穫したもの。
   大豆は古くから親しまれている作物ですが、
   「枝豆」として食べるようになったのは江戸時代から。

そして枝豆に含まれている栄養素は。
   メチオニン
   血液中のコレステロール値を下げ、活性酸素を取り除く作用がある。

   オルニチン
   肝臓の働きを改善(栄養の代謝や有害物質の解毒といった作用)、成長ホルモンを促す効果がある。

   ビタミンB1
   消化液の分泌を促し、糖質をエネルギーにかえる効果がある。

   ビタミンC
   疲労回復に効果があります。酸化防止による美容効果や免疫機能強化による病気予防効果。血流悪化を防止効果。

   カリウム
   むくみ解消効果、ナトリウムの排せつを促して血圧を下げるため高血圧予防になる。

   鉄分
   鉄欠乏性貧血の予防、冷えやむくみに効果的、イライラ防止効果。

   葉酸
   胎児の先天性奇形の予防、心臓病の予防、貧血の予防、子宮がんの予防に効果がある。

   モリブデン
   老廃物や糖質、脂質の代謝をあげる、血液生成を助ける働き、デトックス効果

   イソフラボン
   更年期障害に効果、ホルモンバランス改善、循環器系疾患の予防、美肌効果。

聞いたことのある栄養素が出てきましたね。

枝豆には栄養がいろいろと含まれているようです。

これならビールのおつまみに最高と言えますね。

ところが、枝豆の栄養素にはプリン体が含まれているので食べすぎは注意ですよ。
   枝豆にはプリン体が含まれているます。枝豆が美味しいからと言って、
   ビールを飲みすぎると、ビールにもプリン体が多く含まれているので注意が必要です。

そして、枝豆は大豆なのでアレルギーにも注意が必要です。

ということで、食べ過ぎには注意が必要ですが、

やっぱりビールには枝豆ってことで、よろしく。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

誰が何と言おうと ビール飲むならこれ


ビールが美味しい季節になってきました。
(いつでも美味しいと思う方にとっては季節など関係ないでしょうが)

美味しい季節に美味しいビール。

ならばこれ!!!


はい、エビスビールです!

私にとって美味しいビールとはこのエビスビール。

いつでも、どこでも飲んでいる訳ではありませんが、美味しいビールが飲みたくなるとこれに手を出すのです。

いろいろなところで、いろいろなビールを飲みましたが『エビスビール』美味いです。

ドイツでも、イギリスでも、スイスでも、ビールを飲みました。

アメリカでももちろん飲みました。

アメリカというとバドワイザーが有名ですが、他にもいろいろなビールがあって、中でも美味しかったのがこれ。

サミュエル アダムス・ボストンラガー 瓶 355ml


バドワイザーより、ミラーより、クアーズより、美味しかったですね。

でも、日本人には日本のビールがよく合うようで、やはりエビスビールが一番です。

最近はエビスビールも種類が増えてきて、何がどうなっているのやら訳が分からなくなりそうなのですが・・・

昔はエビスと言えば一つだけだったのですが。

まあ、年寄りの戯言(たわごと)ですかね。

それでもやっぱり、ビールはエビスなのです。

と言いつつ、最近はサントリーのザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームなどを飲んでいるのですが。

アサヒビールだと熟撰が美味しかったりする。

でも、独断と偏見でエビスビールが最高と言いたい。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。