カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月30日

雨の日に飲みに行くなら 雨用のビジネスシューズを


梅雨の時期はどうしても雨模様の中、外を歩き回ることも多くなりがち。

そして、雨でぐしょぐしょに濡れた靴で飲みに行くのは、ちょっと気分が乗らない。



そんな時には、雨に強い靴の出番です。

上の写真はリーガルシューズのモンク・ストラップ。

この靴ならビジネスシーンでも大丈夫。

なぜなら、水を通し難いゴアテックスという素材が使われているから。

水滴よりはるかに小さな孔が開いているゴアテックスは、水は通さないが水蒸気は通すという機能を持っているため、雨の日には最適な素材です。

でも、この靴はそれだけの特徴を持っている訳ではありません。

見た目通り、ビジネスシーンで十分に使えるモンク・ストラップというスタイル。

   ビジネス用というかフォーマルなシーンで履いてOKな靴は、
   ストレート・チップ、プレーン・トゥ、モンク・ストラップ
   の3種類。(覚えておいて損はないですよ)
   オペラ・パンプスもフォーマル用ですが、ビジネス用途には向かないので、
   省いておきましょう。

もちろん、甲革には牛革が使われています。

って、牛革だと手入れをちゃんとしなくてなならないのですが、そこは男の甲斐性。

いや、甲斐性というほど大げさではないのですが、靴の手入れは足元を見られないためにも必要なことです。

   「足元を見る」とは、「人の弱みを見抜き、それにつけこむこと」です。
   その語源は、昔の交通機関が発達していなかった頃、旅行者は自分の足で
   歩いて行動をしていました。そこから、駕籠かきや馬方という、人を運ぶ
   という職業(人)が発生してきたのです(初期の交通機関ですね)。
   その人たちは、旅人の足元を見て、疲れ具合を判断し、料金を吹っ掛けて
   いたそうです。まあ、タクシー・メーターのようなものなどない時代ですから、
   客とのやり取りで料金が決まっていたということですね。
   これが語源なのだそうです。

さあ、雨に強い靴を手に入れて、美味しいお酒を飲みに行きませんか。

足元を見られることもありませんよ。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ウイスキーにチョコレートは鉄板の組み合わせ


ウイスキーにチョコレート。

これが好相性なのは皆さんよくご存知なこと。



6月24日にチョコレートのことを書いたばかりなのですが、今週ウイスキーのお供について書いていると、どうしてもチョコレートのことを書かなくっちゃ。

って、思って、書いてしまいました。

でも何故ウイスキーとチョコレートは相性がいいのでしょうか。

その答えは、

ウイスキーとチョコレートの香りと味わいが共通点としてあるから。

と言うことなのです。

例えば、チョコレートの甘味はウイスキーの原料である麦の甘味、苦味や渋みは熟成中にしみ出す樽材の風味と共通しているというところ。

他にも色合いや香りなど共通しているところがあるのです。

でもただ単純にチョコレートを食べながらウイスキーを飲むのじゃなくて、ウイスキーに合わせてチョコレートを選ぶとより美味しく愉しめるようです。

たとえばストレートでウイスキーを飲む時、カカオの風味たっぷりなチョコレートを。

オン・ザ・ロックで愉しむ時には、生チョコのようなクリーミーな感じのものや、オレンジの風味があるものを。

ハイボールなら、何にしますか?

いや〜、何と何を組み合わせるか考えるだけで美味しさが口中に広がるようです。

もちろん、ウイスキー自体の味わいで、それに合うチョコレートの種類も変わってきます。

是非、自分好みの組み合わせを見つけてください。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ウイスキーにドライ・フルーツは相性バッチリ


ウイスキー好きの方、おつまみには何を選びますか?


【創業60年 ドライフルーツ専門店 小島屋 】 7種類の ドライフルーツ ミックス 1kg ドライフルーツミックス ダイス カット


ドライ・フルーツはウイスキーとの相性がとても良いのです。

ナッツなどの乾きものとは違い、ドライ・フルーツにはフルーツの香りと甘さがあり、それがウイスキーによく合うのです。

そう、香りもそうなのですが、特に甘味がウイスキーとの相性を良くしてくれるのです。

でも、単純にドライ・フルーツなら何でも良いと言う訳ではなく、例えば、レモンやオレンジといった柑橘系と、プルーンやブルー・ベリーなどのベリー系では、味わいも食感も違うものなので、飲むウイスキーに合わせて選ぶ必要があります。

でも、
自分の好きなウイスキーに合うドライ・フルーツを探す、
美味しかったドライ・フルーツに合うウイスキーを探す、
なんてことを愉しむのもまた、
美味しくお酒を飲む一つの方法です。

ドライ・フルーツとウイスキーの素晴らしい組み合わせを探し求める旅で、素敵なウイスキー・ライフを愉しみませんか。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

ウイスキーにはスモーク・チーズがよく似合う


ウイスキー好きの方、おつまみには何を選びますか?


南ヶ丘牧場 スモークチーズ (400g)


スモーク・チーズ。

これがウイスキーととっても良く合うのです。

普通「チーズはワインとの理想的な組み合わせだ」などと言われていますが、実は、ウイスキーとの方がよく合うのではないか、と思っています。

なので、ちょっと調べた見たところ、『ウイスキーの方がワインよりアルコール度数が高いので、口の中で溶剤のように作用し、鼻につくチーズの効果を切り離すのに役立つ。』といったことが分かってきました。

つまり、チーズに引きずられずにウイスキーが愉しめると言う訳です。

もちろんチーズはそれ自体が強いフレーバーを持っているので、チーズを食べた時にはチーズの味わいを愉しむことができ、そこにウイスキーを流し込むと、食べていたチーズの風味に負けることなくウイスキーが愉しめると言う訳です。

ということで、是非、ウイスキーのお供にチーズ。

試してみてください。

冒頭、スモーク・チーズを一押しに掲げていますが、そこにはあまりこだわらなくても良いと思います。

私自身、ブルー・チーズが好きなもので、本当はブルー・チーズを一押しにしようと考えていたのですけれど、ちょっと好みの別れるチーズでもあるので、スモーク・チーズを一押しとしました。

でも、お好みのチーズが決まっている方なら、そのチーズとウイスキーを合わせてみてください。

『ワインとチーズ』ではない、新しい世界に誘ってくれるはずです。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

ウイスキーにはナッツがベスト・フレンドかも


ウイスキー好きの方、おつまみには何を選びますか?

とりあえずナッツといきますか。


無添加・無塩・無油 最高級ミックスナッツ 3種類のナッツ 1kg入り


ナッツと言ったって色々あるので、ミックスナッツを選んでおけば愉しめます。

ミックスだと美味しいだけでなく、いろいろな栄養素が摂れるところも魅力的です。


アーモンドの栄養
   ビタミンE
     100g中に31.4mg含まれており、
     全粒の穀物やナッツ類を含め、
     丸ごと食べられる食品の中でトップクラスの含有量です。
     強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去して、
     身体の酸化を防ぐ効果があります。
   ミネラル
     必須栄養素のミネラルが多く含まれています。
     特に含有量が多いのは、カリウム、リン、マグネシウム、
     カルシウム、鉄、亜鉛、マンガンの6種類です。
     ミネラルの効果や効能は体の機能を維持するとても重要な
     役割を担っています。
   不飽和脂肪酸
     アーモンドの脂質のほとんどは不飽和脂肪酸で
     構成されています(オレイン酸やリノール酸など)。
     血中コレステロール血を抑制する効果、悪玉コレステロールを
     除去する効能があります。その結果、動脈硬化や高脂血症、
     糖尿病などの予防に一役買います。
   食物繊維
     100g中に10.1g含まれています。
     食物繊維の豊富な食品として知られるごぼうと比べても、
     なんと倍近い量です。


クルミの栄養
   脂質
     必須脂肪酸の一つα-リノレン酸という脂肪酸を含んでいます。
     これは必ず食品から摂取する必要のある脂肪酸で、
     n-3系多価不飽和脂肪酸に属し、体内に取り入れられると
     EPAやDHAへと代謝されます。
     そのため、血栓予防の効果や血中コレステロール値や
     血中中性脂肪値を減少させるというEPAやDHAの効果を
     得ることができるのです。
   クルミ・ポリフェノール
     悪玉コレストロールを減少させ、心臓を守ってくれる効能があります。
     渋みのある薄皮に豊富ですから、摂らずそのまま食べ、抗酸化成分を
     しっかりと摂るようにしてください。
   トリプトファン
     体内でセロトニンに変化し、その後メラトニンに変わります。
     メラトニンには眠りを誘発したり、神経の緊張をほぐす作用があり、
     安眠をサポートしてくれます。
     別名『天然の睡眠薬』と言われているほど、
     睡眠を調整したり眠りやすくする効能があるのです。

カシューナッツ
   亜鉛
     味覚を維持するの重要な栄養ですが、タンパク質の合成にも必要とされ、
     成長の促進や、キズの回復を促す効能もあります。
     また、亜鉛を摂取することでインスリンの量が増え、血糖値を下げる
     効果があることから、カシューナッツには糖尿病を予防する働きが期待できます。
     (糖尿病が治るのではありませんよ)
   鉄分
     ピスタチオやアーモンドより多く、ナッツ類の中ではトップクラスの含有量。
     貧血を予防する効能、とくに鉄欠乏性貧血を予防する働きがあります。
   ビタミンB1
     ナッツ類の中では、松の実に次いで多くのビタミンB1を含み、
     含有量はなんとクルミの約2倍もあります。
     糖質をエネルギーに変える効能がある栄養で、脳や神経機能を
     維持する効果があり、手足のしびれや脚気などの予防効果もあります。
     また、糖質をエネルギーに変える働きがあるため、ジュースやアイスなど
     糖質の多いものを食べて生じる夏バテ防止の効能が期待できます。


以上のように、ナッツの栄養価や効能は素晴らしく、ウイスキーのお供としてはとても良いものなのです。

しかし
食べ過ぎてしまうと悪影響が出てくるので注意が必要です。


出は、どれくらいの量がいいのかと言うと、
一日の摂取量としての適量は約100kcal、25gくらい。
   ・アーモンドでは25粒程度
   ・クルミなら6〜7粒程度
   ・カシューナッツ20粒程度

食べ過ぎによって生じる症状
   ・高脂肪による体重増加
   ・消化できずに腸内で水分と脂肪に分かれてしまい下痢を起こす
   ・脂肪分が皮膚の脂質を増やしてニキビが増加
   ・口腔内や唇が腫れる、または嘔吐などの症状や、アレルギーを起こす人がいる

ということで、食べ過ぎには注意が必要ですが、

やっぱりウイスキーにはナッツってことで、よろしく。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。