カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年04月18日

鎮魂歌ならぬ鎮魂カクテル「アーント・アガサ」


「アーント・アガサ」 (Aunt Agatha)レシピ

材料
  ホワイト・ラム・・・30 ml
  オレンジ・ジュース・・・60 ml
  アロマチック・ビターズ・・・4〜5 dashes
  飾り:オレンジ

作り方
  1. ラムとオレンジ・ジュースをシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. オールド・ファッションド・グラスに注ぐ。
  3. アロマチック・ビターズを振りかけ、スライスしたオレンジを飾る。

優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640

ラムの独特な風味がオレンジの風味でまろやかに。

カクテル名は「アーント・アガサ」は「アガサ叔母さん」ということで、イギリスの推理作家アガサ・クリスティの意味。

推理小説家であった、アガサ・クリスティがなくなったときに、鎮魂の為に作られたカクテルとして有名です。

「ミステリーの女王」と呼ばれた人で、世界的に有名な方ですね。

私も沢山の作品を読みました。

一番最初に呼んだのは「オリエント急行殺人事件」で、意外な結末に驚いたものでした。

「そして誰もいなくなった」なんて、よくこんなプロットを思いついて、推理小説に仕上げたものだと感心することしきり。

まあ、全て創元推理社の翻訳本(30冊は超えてたと思います)を読んだのですが。

こういうところが日本の素晴らしいところですね。
たいていの有名どころの書籍は日本語に翻訳されていて、わざわざ原本を読まなくても良いのですから、外国語を知らなくても世界の名著に気軽に触れることができるのですから。

さて、今宵はクリスティ作の小説を読みながらグラスを傾けてみませんか。

オススメは「オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express」ですよ。


このカクテルで使う材料
バカルディ スペリオール ホワイトラム 40度


アンゴスチュラビターズ 44.7%


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(2) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。