カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年04月01日

美味しく飲むためにカラダを鍛える「スクワット」

お酒を美味しくいただくためには体力も必要。

squat.png


入院生活を体験してみて、身に滲みてわかりました。

お酒を美味しくいただくには体力が必要だと。

ということで歩き始めたのですが、それだけではまだ不十分。

筋肉トレーニングも取り入れなくては。

ということでまずは、スクワット!

スクワットは、「デッドリフト」・「ベンチプレス」と合わせて「筋トレBIG3」と呼ばれている、筋トレの基本メニュー。

私も若い頃は90kgほどのバーベルを担いでトレーニングしたものです。

でも、今は、階段を上るだけで足がふらつき加減になるという体たらく。

なのでまずは基本的なスクワットから始めようと考えています。

基本のスクワット

1.肩幅か肩幅よりやや広めに足を開いて立つ。
2.つま先はやや外側に向ける。
3.胸を張り、両腕はまっすぐ伸ばす。
 (腕の位置は「頭の後ろで組む」でもOK)
4.ヒザをやや曲げ、お腹に力を入れて凹ませる。
5.背筋は丸めず、まっすぐ伸ばす。
6.イスに座るイメージでゆっくり(4秒くらいで)と腰を落とす。
 (息を吸いながら地面と太ももが平行になるまで上体を下げていく)
7.ゆっくり(4秒くらいで)元の体勢に戻る。
 (息を吐きながら膝が伸びきらない程度に立ち上げる)

回数の目安は、20回 × 3セット。
各セット間のインターバルは30秒。

気をつけなければならないところは、
・膝がつま先よりも前に出ないようにする。
・膝とつま先は同じ方向を向く。
・背中は丸めない。
・呼吸法をマスターする。
・大腿四頭筋を意識する。
・膝を伸ばし切らない。
というところですね。

気をつけないとトレーニング効果ががた落ちするので注意してください。

そして、効果が現れるまでの時間は、

普通はトレーニングを始めると3週間くらいは続けないと効果が現れないと言われていますが、スクワットの場合、早い人だと1週間ほどで効果が現れてくるそうです。

でも、やはり最低3週間は続けた方がよいかと思います。
traning.png

ところで、スクワット1回の消費カロリーは、腹筋50~100回に匹敵すると言われています。

つまり脂肪が沢山ついていてなんとかしたいとお考えの方、
スクワットがオススメです。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | とれーにんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。