カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年04月15日

「RayES(レイエス) ダブルウォールグラス」には小物もあった

昨日、「このグラスが欲しい」って喚いていた「RayES(レイエス) のダブルウォールグラス」ですが、グラス本体だけじゃなくそれに付随する小物もあって、それがまた便利なものなのです。

まずは本体の写真から、

RayES(レイエス) ダブルウォールグラス RDS-002L 400ml

まずは、小物その1。

これはボトムカバー。

このシリコン製のボトムカバーをグラスの底に装着すれば、デスク上でも滑りにくく安定性が増します。

続いた、小物その2。

こちらはスプーン。(と名前がついていますが、機能的にはマドラー)

このチタン製のスプーンは持ち手の部分にクリップが仕込まれていて、使わない時にはグラスの縁に挟んでおくことができます。
つまりマドラーとして使用したあと置き場所に困ることなくグラスに着けておくことができるということ。

なかなか便利ですね。
ますます欲しくなってきました。

さらに、このグラスは、「星のや軽井沢」やミシュラン三ツ星のレストランなどで採用されていることもわかりました。

オンラインショップのほか、高島屋などで販売されているので、物欲に従えばすぐにでも購入したいところ。

心の声(ちょっと待て、本当にそれで良いのか?)がなければ既に購入していたと思います。

今使っているステンレス製のマグと比較しての、ガラス対ステンレスのどちらをとるかの判断ができれば、吹っ切れるのですが。

実際のところ、
私の雑なものの扱い方からするとステンレスの方が正解。
ガラスだとすぐに割ってしまいそうな気がしているのです。

まあ、こうして悩んでいる時が一番楽しい時でもあるので、しばらく箱の楽しい時を過ごしていこうかなと思っています。

あっ、最後になりますがプレゼント用としてプリザーブド・フラワーを同梱したものもあります。

蓋側にプリザーブド・フラワー、本体側にグラス2個が入っています。

また、こんなプレゼント用のものも。

スプーン付きのものですね。

さあ買うか買わないかはアナタ次第(いや私次第か)です。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

仕事中のデスクでも使いやすいグラス「RayES ダブルウォール・グラス」

仕事中でも美味しいお酒 じゃなかった コーヒーやお茶は飲みたいもの。

そんなときにはどのようなグラスを使っていますか?


RayES(レイエス) ダブルウォールグラス RDS-002L 400ml

耐熱で保冷保温で結露しにくく、そのうえ食洗機対応で電子レンジ対応という2重構造のグラスです。

何故このグラスを持ち出してきたかというと、
私が今使っているグラス(いやコップですね)が完全に満足いくものではないからなのです。


ご覧の通り何の変哲もないステンレス製のマグカップ。

何故これを使っているかというと、手近にあったのと、安定しているから。
(直径が7.5cmほどあり倒れ難いのが良いところなのです。)

まだしばらくはこのグラスを使い続けるつもりなのですが、近頃物欲が沸々と湧いてきて、もっと良いグラスはないかと探しまわった結果がRayES(レイエス) のダブルウォールグラス。

このダブルウォールグラスの面白いところは、飲み口が円形で普通のグラスのようなのですが、そこが四角になっていて、とてもスタイリッシュなところ。

しかも2重になっているので、保温機能があるところもいいですね。
これは保温できるというだけではなく、結露もし難いということにつながるので、書類やPCが濡れるという心配がなくなることでもあります。

さて、悩ましいところです。

物欲に従えばすぐにでも購入したいところなのですが、
心のどこかで「ちょっと待て、本当にそれで良いのか?」という声が聞こえてきているのです。

どこが引っかかっているかというと、ガラス対ステンレスというところ。

私の雑なものの扱い方からするとステンレスの方が正解。
ガラスだとすぐに割ってしまいそうな気がしているのです。

まあ、こうして悩んでいる時が一番楽しい時でもあるので、しばらく箱の楽しい時を過ごしていこうかなと思っています。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

爽やかにいこう「シー・ブリーズ・クーラー」

「シー・ブリーズ・クーラー」 (Sea Breeze Cooler)レシピ

材料
  ドライ・ジン・・・30 ml
  アプリコット・ブランデー・・・15 ml
  レモン・ジュース・・・20 ml
  グレナデン・シロップ・・・2 tsp.
  炭酸水・・・適量
  飾り:ミントの葉

作り方
  1. 炭酸水以外の材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. クラッシュド・アイスを詰めたゴブレットに注ぐ。
  3. 炭酸水で満たし、ミントの葉を飾る。

優雅なスタイルのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル(KAGAMI CRYSTAL) プレステージライン ゴブレット 400cc K9808-F8

さっぱりとしていて、爽やかな口当たり。

ほのかなオレンジ色の色合いが、やさしい印象を与えてくれ、海から吹いてくる風のように爽やかな風味が特徴的なカクテルです。

真夏の海辺が似合うカクテルですが、これからの青葉若葉の爽やかな季節にもピッタリです。

そう、爽やかな季節には爽やかなカクテルを!

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


ボルス アプリコットブランデー 24度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

美食に合うカクテルなのかも「サン・セバスチャン」

「サン・セバスチャン」 (San Sebastian)レシピ

材料
  ドライ・ジン・・・1/2
  ホワイト・キュラソー・・・1/4
  グレープフルーツ・ジュース・・・1/4
  ホワイト・ラム・・・1 tsp.
  レモン・ジュース・・・1 tsp.

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

柑橘系の風味たっぷりで、ジューシーな味わい。

カクテル名の「サン・セバスチャン」 は、キリスト教の殉教者の名前だそうです。

でも「ウィキペディア」で調べると、最初にスペインの観光地が出てくるので、そちらの方からの命名かとと思いきや、観光地の名前もキリスト教の殉教者の名前が元になっているので(ウィキペディアにもそう書かれています)、

でも、呑兵衛としてははバスク料理と美食(ガストロノミー)の文化で知られている「サン・セバスチャン」の方が気になりますね。

なんといっても「サン・セバスチャン」およびその周辺の地区はミシュランのガイド・ブックに記載されるスペインの星付きレストランの内の半数ほどが集まっているそうなので、美味しいものを食べながら美味しいお酒を味わえる地なのです。

あ〜、書いているうちにお腹がすいてきました。

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


コアントロー ホワイトキュラソー 40度


バカルディ スペリオール ホワイトラム 40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

お日様の下で飲みたい「コスタ・デル・ソル」

「コスタ・デル・ソル」 (Costa del Sol)レシピ

材料
  ドライ・ジン・・・3/5
  アプリコット・ブランデー・・・1/5
  ホワイト・キュラソー・・・1/5

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

さっぱりとした口当たりの、飲みやすい一杯。

「コスタ・デル・ソル」 は太陽の海岸という意味ですが、この名前のリゾート地がスペインにあります。

まあ、「コスタ・デル・ソル」 自体がスペイン語ですし、リゾート地の名前をカクテル名に舌と思う方が自然でしょう。

となると、ここはやはりリゾート気分で飲みたくなりますね。

家の中を、明るく、温かくして、どこかの海岸(コスタ・デル・ソルなら言うことなし)のポスターを壁に貼って気分を盛り上げましょう。

できれば部屋の中より庭かバルコニーのようなところ、お日様の下で飲んだ方がもっと気分が出るかもしれませんね。

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


ボルス アプリコットブランデー 24度


コアントロー ホワイトキュラソー 40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。