カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年04月30日

夏を待ちきれないアナタに「アカプルコ・ゴールド」


「アカプルコ・ゴールド」 (Acapulco Gold)レシピ

材料
  テキーラ・・・30 ml
  ダーク・ラム・・・30 ml
  パイナップル・ジュース・・・60 ml
  グレープフルーツ・ジュース・・・20 ml
  飾り:パイナップル

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. 氷を入れたゴブレットに注ぐ。
  3. カットしたパイナップルを飾る。

優雅なスタイルのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル(KAGAMI CRYSTAL) プレステージライン ゴブレット 400cc K9808-F8

ジューシーさの中に、テキーラとラムの風味が漂う。

テキーラにラムと言うと南国のお酒。

更にパイナップルのジュースで南国風味をプラスした、トロピカル風味満載のカクテルです。

いっそのこと、飾りももっと華やかにして、トロピカル・カクテルらしさをもっと押し出しても良いかもしれませんね。

夏女、夏男の皆さん、まだまだ春ですが、さっさと梅雨をすっ飛ばして夏の雰囲気に浸りたいと思っていませんか?

そんなアナタに「アカプルコ・ゴールド」

オススメです。

このカクテルで使う材料
パトロン シルバー テキーラ 40度


マイヤーズ ラム オリジナルダーク 40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

コミュニケーション 取れていますか? その4 今日のはちょっと難しい


新年度が始まって1ヶ月が経とうとしています。

新入りさんや転属してきた方など、見慣れない顔の方々が身近におられますよね。

そんな方々と円滑なコミュニケーション取れていますか?

ということで、本日は第4回目。

コミュニケーションをとるために
「相手の気持ちをより具体的に考えながら話をする」です。

bee_2.gif


これはちょっと難しいですね。

相手のことを考えながら話せということなのですが、相手側に立ってしまうとダメなのです。

自分の考えはしっかりと持って、その考えを相手に理解してもらうために、相手の気持ちを考えながら話しをするということなのです。

しかもできるだけ具体的に相手の気持ちを考えろということです。

そうすることで、その後の会話もスムーズに運んでいくというものです。

こちらを理解してもらうには、まずこちらが相手のことを理解せよ!

ということでもありますね。

そうすれば、飲みにケーションへもスムーズに入っていけるでしょう。
(こちらの方が本音かもしれませんが)

呑兵衛にとって飲みにケーション前のコミュニケーションは、お酒を美味しくいただけるかどうかの準備段階ですから、おろそかにしないようにしましょう。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

コミュニケーション 取れていますか? その3「話しは具体的に」


新年度が始まって1ヶ月が経とうとしています。

新入りさんや転属してきた方など、見慣れない顔の方々が身近におられますよね。

そんな方々と円滑なコミュニケーション取れていますか?

ということで、本日は第3回目。

コミュニケーションをとるために
「話す内容は具体的に」です。

bee.jpg


前回のお話しで「ちゃんと相手の言うことを聞くことが大切です。」と言いましたが、

相手の話しを聞くと、次に行うのはこちらから話すこと。

この時に、自分が分かるからといって主語を略したり、省略語を使ったりしてはいけません。

自分が分かっていることが相手も分かっているとは限りません。

できる限り、具体的に・略したりせずに話すように心がけてください。

より具体的で分かりやすくするよう努力することで、相手に自分の気持ちが良く伝わります。

自分の気持ちが伝わらなければ、コミュニケーションが取れたとは言えません。

でも、いきなり、自分の話し方を変えるのは難しいものです。

ならばどうすれば良いかというと、日頃から話は具体的にするよう心がけるということです。

誰と話す時でも、できる限り具体的に分かりやすく話しをするように心がけましょう。

まあ、曖昧な話しをして、相手を煙に巻く、なんて時もなきにしもあらずですが。

そんな特別な場合は除いて、具体的で分かりやすい話し方は、誰にでも好感を持ってもらえるものです。

飲みにケーションの場でも、そんな話し方ができるようになれば、話しの達人の域に近づいてきていると言えるでしょう。

(酔っ払うと、しつこいほど同じ話しをする方が多いのが実状ですからね。)

呑兵衛にとって飲みにケーションは重要なことですよ。

美味しいお酒と肴の話しはできるだけ具体的に聞きたいですしね。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

ベルモット抜きのウオッカ・マティーニ「スカイ ナインティ モダン マティーニ」


「スカイ ナインティ モダン マティーニ」 (Skyy 90 Modern Martini)レシピ

材料
  スカイ90・ウオッカ・・・20 ml
  飾り:レモン・ピール

作り方
  1. スカイ90をシェイカーに入れ、6〜10回素早くシェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぎ、レモン・ピールを飾る。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

ドライだけれど、柔らかな口当たり。。

「スカイ ナインティ」は、スカイ社がウオッカ・マティーニにふさわしいウオッカとして開発したプレミアムなウオッカ。

私はマティーニとなるとどうしても「ジンでないと」と思うのですが、ウオッカを使ったマティーニも市民権を獲得していて、愛好者も多勢おられるようです。

そのウオッカ・マティーニ愛好者だけではなく、マティーニ好きの方全てに向けられたものなのです。

なので、マティーニがお好きな方は一度飲んでみられても良いのではないかと思います。

私はマティーニよりギブソンが好きなので「スカイ ナインティ モダン マティーニ」を飲もうかどうか迷っているところですが。

あっ、マティーニもギブソンも同じじゃないか!ジンとベルモットだろ!
なんて言わないでくださいね。

呑兵衛のこだわりなのですから。

このカクテルで使う材料
ウォッカ スカイ90正規



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

風呂上がりの一杯に「フィントニック」


「フィントニック」 (Finn_tonic)レシピ

材料
  フィンランディア・ウオッカ・・・45 ml
  トニック・ウォーター・・・適量

作り方
  1. 氷を入れたタンブラーにウオッカを注ぐ。
  2. トニック・ウォーターで満たし、軽くステアする。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

爽やかでさっぱりとした味わい。

フィンランディア・ウオッカとトニック・ウォーターを組み合わせたカクテルなので「フィントニック」 。

分かりやすいと言うか安直な命名です。

でも、安直だって何だっていいのです、美味ければ。

ということで、こちらは風呂上がりなどにゴクリと飲むと美味しそうです。

風呂上がりと言えばコーヒー牛乳!

なんて人もいると思いますが、なぜお風呂とコーヒー牛乳なのでしょう?

ちょっと紐解いてみると・・・

   コーヒー牛乳が製品化されたのは大正9年。
   瞬く間に全国制覇を果たしたのですが、銭湯との出会いはまだ。
   銭湯がもっとも日本に増えたころは昭和30年代。
   「一般家庭ではまだ普及率が低かった冷蔵庫なのですが、
   銭湯では冷蔵庫が普及していて、そこに目をつけたメーカーの
   営業努力の結果、コーヒー牛乳が銭湯で売り出されることに
   なったのでは」と言う説がお風呂とコーヒー牛乳の出会いと言われています。

   でも銭湯では「フィントニック」 は望めませんから、
   お家での風呂上がりにちょっと愉しんでみませんか。
   昭和30年代に夢を馳せながらグラスを傾ければ、
   夢うつつな酔い心地が愉しめるかもしれませんよ。


このカクテルで使う材料
フィンランディア ウォッカ 37.5度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。