カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年02月14日

また入院しちまった

前回(昨年の11月)以来、定期的に通院していたのですが、今回少し熱がありお腹も少し痛いので詳しく検査していただくと、少し炎症を起こしているとのことで入院となりました。
処置の方法は、お腹にチューブを差し込んで中の膿を出し切ってしまうというもの。
しかもこれが二、三日では終らず一週間以上もかかることのこと。

これはまた
文学青年となるべきか
はたまた
ゲームに耽るべきか
あるいはまた
自棄酒に溺れるべきか

人生の岐路に立たされたと言うべき出来事である 。

てな程のことでもなく、前回の入院で徹底的に治療できなかったことが悔まれるのみ。
とりあえず治療に専念しますので、
お酒の記事は退院後に回させていただき、
当面は特にテーマを決めずに書いていきたいと思いますので、何が出るかを楽しみにしていただくと幸いです。


posted by 音吉 at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。