カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年02月03日

壁にかける宇宙旅行 サンドピクチャー「ギャラクシーゼロ」

壁にかけるだけで宇宙旅行の気分になれる かもしれないというサンド・ピクチャー(sand picture)。




サンド・ピクチャー(sand picture)とは、
密封された二枚のガラス板の中に、水、空気、複数の色の付いた砂を入れた鑑賞用アート。

上の写真は「【KB collection オーストリア製】 サンドピクチャー sandpicture 松本零士デザイン監修 Galaxy ZERO 零 ギャラクシーゼロ 29×42cm壁掛用砂絵 癒し系インテリア雑貨 」。

そう、『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』と言えば松本零士氏。

その松本零士氏が背景画デザインと監修をおこなったサンド・ピクチャーなのです。

絵を逆さまにすると砂が落ち始め、砂丘や山のように見える3D効果も発揮し、毎回違った情景を楽しむことができます(もちろん90度方向けてもOK)。

砂が落ちるたびに毎回違う風景が作られるので、飽きることなく眺めていられます。

また、砂の落下速度はフレーム内の空気量で左右されるのですが、この作品にはインジェクターが付属しており、空気の注出入をして速度が調整できるのです。

なので、できるだけゆっくりと砂が落ちるように調整すれば、
時が経つのも忘れて、グラスを傾けることができますよ。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

ブルータスおまえモカ!なんて言わず 気楽に美味しく飲んでください「ブラッディ・シーザー」

「ブラッディ・シーザー」(Bloody Caesar)レシピ

材料
  ウオッカ・・・30 ml
  クラマト・ジュース・・・適量(150 ml くらい)
  タバスコ、ウスター・ソース、ブラック・ペッパー、ソルトなどを適量

作り方
  1. ウオッカを氷を入れたコリンズ・グラスに注ぐ。
  2. クラマト・ジュースを注ぎ、ステアする。
  3. 好みのトッピングをする。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

ウオッカとトマト・ジュースで作るブラッディ・メアリーより味わい深いかも。

クラマト・ジュースとは、トマト・ジュースに蛤(はまぐり)のエキスを加えたもの。
(トマトとクラムのジュースってこと)

このため、トマト・ジュースより味わい深いものがあります。

トマト・ジュースは苦手!って方をお見かけすることがたまにあるのですが、ほんな方にはこのクラマト・ジュースを飲んでみていただきたいですね。

美味しい!って言われると思いますよ。

ってことで、ブラッディ・メアリーがいまいち好きになれない方にこのブラッディ・シーザー。
オススメです。

ウスター・ソースや胡椒、クレージー・ソルト、レタス、タバスコなどの副材を好みで加えると更に美味しくなるので試してみてくださいね。

このカクテルで使う材料
スミノフ ブラック 40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

情熱の一杯になるのかな?「パープル・パッション」

「パープル・パッション」(Purple Passion)レシピ

材料
  ウオッカ・・・40 ml
  グレープ・ジュース・・・60 ml
  グレープフルーツ・ジュース・・・60 ml

作り方
  1. 全ての材料を氷を入れたコリンズ・グラスに注ぎ、ステアする。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

フルーティーながらも、さっぱりとした味わい。

カクテル名「パープル・パッション」を直訳すると「紫の情熱」ってことになるのですが、

見た目で、紫っぽい色合いなのでパープルはわかりますが、

パッションはどこからきたのでしょうか?

これを飲めば情熱的になる。

ってことなのでしょうかね。

まあ、グレープ・ジュースやグレープフルーツ・ジュースが好きな方にはちょっとテンションが上がるカクテルかもしれませんが、カクテルの名称は適当につけられていることが多いのであまり詮索しても、結局のところ「適当に名前を付けただけ」なんてことがよくあるので、名前はあまり気にせず、美味しく飲むのが正解だと思います。

ところで、グレープ・ジュースにアルコールを加えるということは、フレッシュな赤ワインに近いってことなので、そんな赤ワインにグレープ樹ルーツ・ジュースを加えるとこのカクテルのようになるのかもしれませんね。

って、言いながら、多分やってみることはないと思いますが、もしやって見ようなんて思われた方、ぜひ双方を飲み比べてみて味わいのレポートなんぞいただけるとありがたいです。
(自分でやれよって言わないでください。あまりやる気がないのでね。)

このカクテルで使う材料
スミノフ ブラック 40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。