カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年02月08日

これは飲まない方がいい「爆弾酒」

「爆弾酒」(poktanju :ポクタンジュ)レシピ

材料
  ウイスキー・・・1 ショット
  ビール・・・1 ジョッキ

作り方
  1. ジョッキにビール、ショット・グラスにウイスキーを注ぐ。
  2. ジョッキの中にショット・グラスを落とす。

適当なグラスで適当に。

酔っ払うためのお酒。

ビアジョッキに注いだビール(これが爆薬)の中に、ウイスキーを入れたショットグラス(こちらが雷管)を落とす。そして、これを一気飲みする。

こんな飲み方は絶対にまねしないでください!

ウイスキーとビールを用いた韓国のカクテルなのですが、飲み過ぎると大変。

発祥の地韓国では、ナイトクラブやルームサロンなどの個室カラオケ系の店で行われる二次会で多くみることができるのですが・・・

儒教の国韓国では上下関係が厳しいため、上司や先輩、大学教授など目上の人が作って飲ませる場合には、無条件で一気に飲み干さなければならないのです。

飲ませる側の節度しだいで大変なこと(急性アルコール中毒)になる危険性がある訳で、こんな飲み方はまねしてはいけません。

お酒はおいしく愉しまなくっちゃね。

このカクテルで使う材料
取り上げません!

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

迎え酒ではありませんよ「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」

「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」(Hair of the Dog)レシピ

材料
  スコッチ・ウイスキー・・・30 ml
  生クリーム・・・15 ml
  蜂蜜・・・15 ml

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、強くシェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

滑らかな口当たりと蜂蜜の程よい甘味で、とても飲みやすい。

カクテル名の「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」は直訳すると「犬の毛」なのですが。

いくらなんでも犬の毛を飲んでいた訳ではなく、スコットランドの一部では犬に噛まれたらその犬の毛を傷口に当てると良い、という言い伝えに由来するところからの命名なようです。

その言い伝えから、飲み過ぎて二日酔いになった時には「酒を飲んで手当てしろ」ってことになる訳です。

要するに「二日酔いの時には迎え酒を飲め」ということです。

ちょっと待った!
   
二日酔いになった時には迎え酒など絶対に飲んではいけません!

アルコールで弱った身体に更にアルコールを放り込むと、いよいよ身体が弱ってくる訳です。

なので呑兵衛諸氏は「二日酔いの迎え酒」は飲まないようにお願いします。

つまり、二日酔いになってから「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」は飲まないようにってことです。

せっかくの美味しいカクテルなのですから、酔っ払う前に愉しんでくださいね。

このカクテルで使う材料
ブレンデッドスコッチウイスキー バランタイン ファイネスト40度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

ナイトキャップにいかが「エルクス・オウン」

「エルクス・オウン」(Elk's Own)レシピ

材料
  ライ・ウイスキー・・・30 ml
  ポート・ワイン(トゥニー)・・・30 ml
  レモン・ジュース・・・20 ml
  砂糖・・・1 tsp.
  卵白・・・ 1個分
  飾り:パイナップル

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、強くシェイクする。
  2. シャンパン・グラスに注ぎ、パイナップルを飾る。

スタイリッシュなグラスが似合います。

LSA SAVOY シャンパーニュ ソーサー(2客セット) クリアー <箱入り>

滑らかな口当たりの、やや甘めでやさしい味わい。

飾りに添えられたパイナップルを齧りながら飲むのがオススメですよ。

でも、パイナップルはカクテル・ピンにでも挿しておかないと食べ難いかもね。

まあ、飾りについてくるフルーツなどは絶対に食べなきゃいけないものでもないんですが、せっかくつけてくれているのですから、食べましょうね。
その方がカクテルも美味しくいただけるというものです。

ところでこのカクテル、ナイトキャップに向いているそうなので、一度寝酒にして愉しんでみませんか。

このカクテルで使う材料
バーボンウイスキー ワイルドターキーライ 41度


エイラードス・トゥニー 750ml ポートD.O.C


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ワイルドに行こうぜ「バーボン・リッキー」

「バーボン・リッキー」(Bourbon Rickey)レシピ

材料
  バーボン・・・60 ml
  ライム・ジュース・・・22.5 ml
  シュガー・シロップ・・・15 ml
  炭酸水・・・適量
  飾り:スライス・ライム

作り方
  1. 炭酸水以外の材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. 氷を入れたコリンズ・グラスに注ぎ、炭酸水で満たす。
  3. 軽くステアし、ライムを飾る。

スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

ソーダのシュワシュワ感がバーボンをスッキリと飲ませてくれる。

カクテルでのリッキーの基本は、スピリッツにライムかレモンの実を絞り入れ炭酸水で満たすもの。

それからいくと、今回のレシピは少しシロップが加わっているところがミソ。

このシロップが結構味わいにかかわってきているので、甘いのはいやだと言って省くのはやめた方がよいと思います。
せめて分量を減らすぐらいにとどめてください。

カクテルにおけるシロップの役割は意外と大きいものです。

レシピにシロップがある場合は、必ず使ってください。
(分量は好みで加減しても良いでしょう)

さて、今回のレシピはバーボンの有名ブランドである「ワイルド・ターキー」の公式サイトに掲載されているものを使用しました。

   「ワイルド・ターキー公式サイト」はこちら→

このサイトには「バーボン・リッキー」以外のレシピも掲載されているので、一度覗いてみるのも楽しいと思いますよ。

このカクテルで使う材料
バーボンウイスキー ワイルドターキー8年 50度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

お酒はちょっと運べないかな「ミニ茶運び人形・復刻版」

江戸時代のからくり人形が現在に蘇った「ミニ茶運び人形・復刻版」。



この茶運び人形、以前に雑誌「大人の科学」で発売されていたもので、今回復刻されたものなのです。

自分で組み立てる必要があるのですが、プラスドライバー、ハサミ、カッター、木工用ボンドを用意しておけば、30分ほどで本体の組み立ては完了できます。

着物は一着(紙製)と型紙が付属していますが、こちらは出来上がるまでに90分はかかります。
(型紙を使って裁断から行うともっとかかります)

できればお茶の変わりにお酒を運んでもらいたいものですが、少し小さすぎてお猪口でも運ぶのはちょっと無理です。
   大きさは、約幅7×奥行き10×高さ13cm。
   体重は、約80g。

お盆に茶碗をのせるとお辞儀をしながら動き出し、茶碗を取るとその場で停止。飲んで空になった茶碗を再びお盆にのせると旋回して元の位置に戻るという動きをするので、一杯飲みながら眺めるにはなかなか楽しいのではと思います。

作る楽しさと、飲みながら眺める楽しさ、一つで二度愉しめる「ミニ茶運び人形・復刻版」。

お酒のお供にどうですか。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。