カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年01月15日

食前酒って名前だけれどいつでも飲めるよ「アペタイザー」

「アペタイザー」 (Appetizer)レシピ

材料
  ドライ・ジン・・・2/4
  デュボネ・・・1/4
  オレンジ・ジュース・・・1/4

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

少し甘口で、フルーティーさがあり飲みやすい。

カクテル名の「アペタイザー」は本来「食前酒」とか「前菜」などという意味で、まさしく食事の最初に飲んだり食べたりするもののことを指しています。

で、このカクテルはその名前の通り「食前酒」として最適なものになっています。

とは言うものの、やはり個人差と言うか好みというものがあって「食前酒にはこれ」というものが人それぞれあるように思います。

私なんぞは飲めれば何でも飲む!の方ですが、それでも甘過ぎるお酒は食前酒には今一かな。
なんて思っていますが。

ということで、この「アペタイザー」も食前に限らず、いつでもお好きな時に飲まれれば良いのかな。

なんて思います。

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


デュボネ ルージュ 14.8度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。