カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年01月01日

今年は富士山より高みを目指してみませんか「ヒマラヤン・シェルバ・ティー」

あけましておめでとうございます

本年もどしどし書いていきますよ。

と言うところで、本年第一のカクテルは「ヒマラヤン・シェルバ・ティー」。

そうです富士山より高いヒマラヤの名前がついたカクテルです。


「ヒマラヤン・シェルバ・ティー」 (Himalayan Sherpa tea)レシピ

材料
  紅茶・・・1 cup
  ロゼ・ワイン・・・1 tsp.
  葡萄(巨峰かマスカット)・・・2 粒
  グラニュー糖・・・1 tsp.
  熱湯

作り方
  1. 葡萄1粒を縦半分に切り、軽く潰して果汁ごとポットに入れる。
  2. ポットに紅茶の茶葉を加え、熱湯を入れ蒸らす。
  3. カップに残りの葡萄を縦半分に切って入れ、ワインを振りかけるように入れる。
  4. 出来上がった紅茶をカップに注ぎ、グラニュー糖を加えて混ぜる。

古伊万里の紅茶セットでどうぞ。

西海陶器 古伊万里金彩 ティーセット 11485

ヒマラヤの味(がするかな?)。

このカクテルは名前の通り、ヒマラヤ山脈地帯にすむシェルパ民族に伝えられている飲みものなのです。

ただし、民族の伝統に従ったレシピだと、どうしてもクセがあって美味しいとは言えませんが
(いやいや、クセがあるというのは我々の味覚からであって、シェルパ民族にとっては普段の味なのですが)、
高山病予防のためにビタミンCたっぷりの山葡萄の搾り汁と、ワイン、蜜(糖分)を身体を温めるための紅茶に入れて飲んでいるといえば納得できるでしょ。

ということで、今回のレシピは美味しく飲めるように少しアレンジされています。
(ワインは赤でもロゼでもOKですし、グラニュー糖や葡萄の量も好みに合わせてくださいね)

どうでしょうか、
今年の初カクテルはヒマラヤの味ですよ。

これを飲んだために
初夢が「一 ヒマラヤ、二 紅茶、三 ワイン
になってしまっても責任は取れませんので、覚悟して飲んでくださいね。

このカクテルで使う材料
サンタ・ヘレナ・アルパカ ロゼ


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。