カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年12月28日

本格派ですよ「進駐軍マティーニ」

「進駐軍マティーニ」 (Occupation Forces Martini)レシピ

材料
  ドライ・ジン・・・1 Bottle
  ドライ・マティーニ・・・120 ml

作り方
  1. ジンのボトルの封を切り、中身を120 ml 飲む。
  2. ボトルの開いた分だけベルモットを注ぎ込む。
  3. ボトルをシェイクし、中身を混ぜ合わせてから、冷蔵庫で冷やす。
  4. 飲む分だけをミキシング・グラスに取り、軽くステアする。
  5. カクテル・グラスに注ぐ。

煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

正真正銘のマティーニ。

このマティーニが誕生したのは終戦後の山王ホテル。

当時の山王ホテルは、進駐軍に接収された米軍の将校クラブであった。

そして、その山王ホテルのバーで一番人気があったのは、マティーニであったとか。

その頃そこで働いていた大泉洋氏の回想では、「あまりにもたくさんマティーニの注文があるものですから、ジンのボトルにベルモットを加えたものを瓶ごと振って冷やしておいたわけです。注文のたびに、ボトルのお酒をミキシング・グラスで氷とステアして、グラスに注ぐ。多い日はボトルが5〜6本も空くほどでした」だったとか。

中身は普通のマティーニなのですが、事前にジンのボトルで適量な割合でジンとベルモットを混ぜ合わせて冷やしておく。というところが特徴ですね。

年越しのパーティーなどで準備しておけば、人気者になれそうに思えますが、そこはそれ、呑兵衛仲間だけの人気者でしょうね。

今回のレシピは、ジンとベルモットの割合を5:1としましたが、そのあたりは自由に変更してください。

また、冷蔵庫ではなく冷凍庫で冷やしておくのもアリですよ。

それでは、マティーニで良いお年を・・・

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


ノイリー プラット ドライ・ベルモット 18度


カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。