カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年08月06日

疲労回復に「ハイビスカス・ティー」

夏バテを吹っ飛ばせ!
美肌効果もあるよ。



ティーブティック 水出し ハイビスカス 8ティーバッグ


美しい赤、スッパ〜イ味。

ハイビスカス・ティーの一般的なイメージですが、その赤い色からあの南国の赤い花「ハイビスカス」から作られていると思われています。

ところがどっこい(ドッコイは要らないか)、
ハイビスカス・ティーの原料はローゼルと呼ばれる近縁種なんですよ。

えっ、知ってた?

まあ知らない方に少し情報を。

   ハイビスカスティーの原料は、
   「ローゼル(Hibiscus sabdariffa)」という
   同じフヨウ属に分類される植物です。
   (一般的にハイビスカスと呼ばれる
    「Hibiscus Hybrids種」ではないのです)
   インドからマレーシアが原産で、
   西アフリカに導入されてからは熱帯、
   亜熱帯地域で広く栽培されています。
   ハイビスカス・ティーと呼ばれているのは
   ローゼルも学名にハイビスカスと付くことから。

あのクレオパトラもローゼルで作られたお茶(つまりハイビスカス・ティー)を飲んでいたのだそうです。

そんなハイビスカス・ティーの成分は、
   ビタミンC、クエン酸、リンゴ酸、カリウム、
   アントシアニン、ポリフェノール、アミノ酸など。
   特にその特徴とも言える酸味は、
   クエン酸やリンゴ酸などが豊富に含まれているためです。

そして効能は、
   老化防止・美肌:
     ビタミンCによる、活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防ぐ効果。
     また、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素を抑え、分解。
     さらに、クエン酸やリンゴ酸が細胞の生まれ変わりを活発にして、
     新陳代謝を高めてくれることで相乗効果が生まれます。
   むくみの改善:
     カリウムには、利尿作用があり、むくみや二日酔いの改善に効果があります。
     また、クエン酸が血流を改善する効能があるので、血液中の余分な水分や老廃物の排出が促されます。
     そうです、体がデトックスされていくのですよ。
   その他に:
     クエン酸とリンゴ酸によって、血流の改善、成人病の予防、疲労回復、
     コレステロール値の低下などの効果が期待できます。
     また、アントシアニンと呼ばれるポリフェノールの1種によって、
     眼精疲労や花粉症の症状緩和の効能もあるんですよ。

呑兵衛の皆さん、二日酔いの改善に効果があるんですよ。

飲み過ぎたら「ハイビスカス・ティー」ですよ。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | ソフトドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする