カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年06月24日

テトラポッドがお酒を美味しくしてくれる「すずテト」

高岡の伝統工芸品である高岡錫鋳物。
その伝統工芸品をより多くの人に手に取ってもらえるように作り出されたのが「すずテト」。



HANBUNKO すずテト(3個+ケース入り)


大きさはだいたい23mm X 20mm で、重さは約22g。

手のひらにちょこんと乗るくらい小さなものなのですが、効果は大きい。

お酒の中に入れるとお酒がまろやかになるのです。

他にも、花瓶や水盤に入れておくと花が長持ちする効果もある。

呑兵衛としては、この「すずテト」をお猪口や片口の中に入れておいて、お酒を愉しみたいところです。

ところで、何故お酒がまろやかになるのかってことなのですが、
以下の特徴により言われているようです。

   錫は高いイオン効果による優れた殺菌・鮮度保持の機能を持っている。
   錫はフーゼル油を溶かす作用を持っています。
   この作用によって日本酒の味がまろやかになると言われているようです。
   (フーゼル油とはアルコールを醸造するときに生成される揮発成分であり、
    特に日本酒とワインに多いと言われています。)

ほかにも、熱伝導率がとても良いという特徴もあります。

   熱伝導率が良いことで、すぐに器の温度を変えることができます。
   例えば、湯煎で燗を付けるとき(お酒をあたたるとき)など、
   周りのお湯の温度が錫の器に伝わりやすいのでお酒が温まり
   やすくなったりします。また、錫の器を手で温めることで
   温度変化をつけたりできることも錫の器の持つ特徴です。
   もちろん冷酒の時には冷たいままいただけるということ。

高岡市に行けばこの「すずテト」を自分の手で作るワークショップも行われているそうですよ。

さあ、「すずテト」をうずたかく積み上げて一杯飲みましょう。

えっ?うずたかくっていうのは品がないって?

そうですね、猪口には一つ入れれば充分ですから。

でも、高岡市へ行けば18個も作れるそうなので、
積み上げて遊べますよ!

おっと、お酒も忘れずにね。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。